スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強彼是

2011年05月28日 01:24

やっと朝晩も暖かくなってきましたねこんばんわshoeです。



もう4年生になったせいか、周りで結構勉強している人が増えてきました。
私も勉強していると思われがちなのですが、私の場合家であまり勉強できないので、分かっているように見えても実は全然分かっていない事がよくあり、取り繕うのに苦労したりしています。

そもそも取り繕う必要があるのかと言われると、そこはイメージ戦略的な都合上もはや崩せないshoe像というものがあったりなかったりするわけで、とにかくまぁもっとほんとに勉強しないと駄目ですね。。。今日も友達に質問されて答えられなかったんですが、しっかり勉強してる人はちゃんと身に付いていて的確に答えてくれたりして、すごいなーと思います。





後期にある基礎配属のアンケートがありました。

うちの4年生は秋に2ヶ月間だけ研究室配属があり、それを基礎配属と読んでいます。他の医学部がどうなのかは知りませんが、理系だと普通4年生くらいで研究室に入り、そのまま大学院まで行ったりしますよね。うちはたった2ヶ月という事で、まぁほとんど雰囲気を感じるようなことくらいしかできないのだと思いますが、それでも2ヶ月間を丸々それだけに費やす訳で、どこの研究室を選ぶかが重要だったりします。

私の場合とにかく研究したくない!(笑)ということでラットで縫合の練習させてくれるところとか疫学のフィールドワークみたいなことする所とかを考えてたんですが、一応興味が出てきた教室が1つあって、多少基礎研究もするけどまぁいいかということで希望を出してきました。

研究好きな方には申し訳ないのですが、とにかくどこの教室に行きたい!というよりも行きたくない所が多すぎて、第1希望はみんなとかぶらない所~とか、第2希望はまだ余ってそうな所を選ぼうとか、変な空気の読み合いみたいな感じになっちゃってたりします。来週たぶん結果が出ると思うのですが、希望の所に通っているといいなぁ。。。




こないだ、聴診器の共同購入がありました。

私はもう持ってるのでそこでは買わなかったのですが、うちの大学だともうリットマンのカーディオロジーⅢクラシックⅡSEという聴診器の2択だったりします。大体の人はクラシックⅡの方で、一部カーディオロジーⅢを買う…という感じなのですが、どっちにしてもかなり高いです。私はどうせ医者になってからも同じ聴診器を使うだろうと思ったので初めからカーディオロジーⅢを買ったのですが、学生だとどっちでも全く問題ないみたいです。というか区別がつかないみたいです。うちのクラスのやまこうさんはドンキで980円のを買ってきたとかいう話です。

聴診器ってなんか病院の設備の一つ、という感じで病院から支給されるものなんじゃないの?という感じもしますが、そこは医者クオリティなんでしょうか?どうも医学部に入ってから変な出費が多い気がします…。当たり前のように1万円の教科書を強制購入させられたりとか、よくあるんですよね…。

とりあえず聴診器を買って最初にしたのは変なプレイ自分と娘の心音を聞いてみたんですが、結構楽しいです。ちゃんと2Rと心尖部でⅠ音とⅡ音の音の強さが違うとか、病気がみえるのCD聴いてても本当か?と思ってたんですが、意外とよく分かりました。あ、そうそう、病気がみえるの循環器の付録CD、結構楽しいです。

カメラ

2011年04月26日 23:44

桜は散るのが早いですねえ。泡沫の夢のごとくなりけりこんにちわshoeです。



最近、講義でカメラが大活躍です。
何に使うかというと、講義は基本的にスライドで行われているのですが、そのスライドを写真に撮るのです。

基本的にはスライドをプリントアウトして配布してくれる先生が多いんですが、時々資料を配布せず、しかもスライドが高速で進んでいくという荒業を繰り出してくる先生方もいるんですね。そういう先生はスライドを読むだけで板書する必要が無いのでどんどんどんどん進んでいっちゃうんですが、こっちはノートを取る時間が必要だし、ノート取るのに必死になってると内容が分からなくなるし、というわけで使い始めたのがカメラ。

写真撮ったりして先生が怒らないかという気もしますが、今のところは大丈夫。といっても怖そうな先生の時はこっそり撮ったりしています…笑。まぁ症例とかで個人情報に引っかかるような内容じゃなければ大丈夫だと思いますが。




といっても私は今自分用のデジカメを持っておらず、というか前の大学の時(2000年ごろ)買ったのを最後にデジカメを買っていないので、去年入手したipod touchで撮影しています。

携帯電話のカメラの方が画素とかズームとか性能がいいのですが、携帯だと音がなっちゃいますしね…。ipodは音が消せるし動作が早いので撮りやすいです。時々周りからシャッター音が聞こえてきたりもしますが笑


こないだはフラッシュ焚いてる人がいたよ!笑

ホルモン

2011年04月23日 02:05

消化器勉強してると焼肉食べに行きたくなりませんか?なりませんねこんばんわshoeです。




実は私はホルモン大好きで、子供が産まれてからは全然焼肉に行けていませんが、いつもホルモン旨い店がないか探したりしています。ホルモンだったら焼く方でも刺しの方でもどっちでもイケるんですが、新潟はあんまりいい店が無いんですよね。。。一応今のところ3軒キープがあるんですが、行く機会がなかなか無く…。

昔、というか社会人の時、三軒茶屋(世田谷区)に住んでたことがあるんですが、その時は近くにスタミナ道場って言うおっちゃんとおばさんが2人でやってて演歌が流れているような店があり、そこはレバ刺しも焼き肉も美味しかったです。おひとりさまはほとんどしたことが無いですが、その店だけは結構ひとりで行っていました。近くにお住まいの方は246と世田谷通りで挟まれた飲み屋街にあるので是非行ってみてください。




そんなわけで(どんなわけか)、今は消化器系のカリキュラムが進んでいますが、今週木金は、色々厳しいと言う噂の小児外科の講義でした。なんかこう○○とか●●とか5年生から色々聞いていたんですが、蓋を開けてみれば普通?なんかむしろちゃんとした講義で良かったような…。

4年生の後期に基礎配属という、好きな教室の研究室を選んで2ヶ月くらい研究(の真似ごと)をするカリキュラムがあるのですが、選択肢の1つとして小児外科を考えているので、自分として悪くない印象を持てたのは良かったです。私が基礎研究嫌いなことは既に進路指導の先生にまでカミングアウトしてしまっているので堂々と書いてしまいますが、とにかく基礎配属は研究しない所がいい!ということで今考えているのが小児外科、小児科、法医学、あと疫学…笑。病理or組織は最初の頃ずっと行きたかったのですが、最近はミクロ離れでして…笑。あと全然勉強しない先輩が基礎配に病理を選んでたりしたので、尚更行く気がしなかったり。

うちの臨床の中では小児外科、神経内科、皮膚科が厳しいともっぱらの評判なのですが、個人的には厳しい先生よりも、人格が壊れている先生とか話が何言っているか分かんない先生の方が苦手なので、みんなとの評価がちょっと違うかもしれません。社会人経験のせいか、どうしても話し方がちょっと…という講義は気になってしまうので。。。やっぱり大学の先生はプレゼンテーションがあまり得意ではない人が多いと言う印象があります(もちろん上手な先生もたくさんいますが)。




ところで、
なんか4年生になったら新入生とうまく話ができないんですがどうしたらいいでしょうか。

そもそも現役生と10歳も離れているので、元々限界だったという説もありますが、一応去年まではなんとか話で来てたんですね。でも今年はなんか無理!という感じでついに限界突破してしまった感が…。先週部活でカラオケとかボーリングがあったんですが、全然盛り上がれない残念な上級生になってしまいました。明日も部活のピクニックなんですが大丈夫かなぁ…。

2011年04月22日 01:33

新潟は桜が満開ですこんばんわshoeです。



今夜、うちのクラスの精鋭9人が明日を見つける戦い(※)に挑んでいるのですが、見事勝利をおさめられたのでしょうか。対戦相手のメンバーは分かりませんが、こちらはかなり戦力が整っているらしく複数ゴールが期待されます。

そんな訳で新年度も3週間が経ちましたが、皆さんご機嫌いかがでしょうか。



最近、ノイチゴがよく動くようになってきたため、俄然家が慌ただしくなってきました。ヒマワリはだいぶ聞きわけが良くなって、自分がしたくない事でも少しずつ我慢したりできるようになってきたのですが、つかまり歩きができるようになったばかりのノイチゴは、私は歩ける!とばかりに動きまわるので、これからしばらく大変な時期です。。。

最近ヒマワリが妙にパパっ子で、風呂もちょっと前まではオカアサントハイルー!が定番だったんですが、ここの所「おとうさんとはいるー!」になってきました。問題はもれなく「ノイチゴとさんにんではいるー」と言ってくることで、3人で一緒に入るのは慣れていないので大変です。

ヒマワリはもう1人で湯船に入っていてもおぼれたりする心配はないのですが(もちろん目は離しませんよ)、ノイチゴはまだ抱っこして風呂に入らないといけないので、ノイチゴを風呂に入れている状態でヒマワリが入ってくると、ノイチゴを抱っこしたままヒマワリのお尻を洗ったりとかなかなか高度な技術が必要になります。ほんと世のお母さん方を尊敬しますよ。。。

とかやってて、今度は寝る時になると「よにんでねるー」と人を巻き込んでくるのですが、自分もそのまま寝たりして結局時間が取れるようになるのが23時過ぎになったりなので、このままテストに突入したりすると大変だなーと。まぁ楽しいんですけどね。




勉強の方は相変わらず好きな事しかやってませんが、去年に比べれば比較的やっている方でしょうか?CBTの本を適当に食い散らかしたり、腹部エコーの本なんか読み始めてみたりしています。ともかく基礎(っていうか3年の講義)に比べれば格段に勉強が面白いです。

講義の方は消化器に入ったのですが、CTはともかくエコーはほんとよく分かんないです。。。エコーは妊婦健診ので結構見てたりしたんですが、あっちは子供の全体像が見えたりするので分かりやすいけど、腹部のエコーはどこ見ても何が何だかわかんないというか、なんかテレビの砂嵐を見ている気分?てな感じで終わってるので、これからちょっと勉強です。




※ 合コン、とも。

新歓

2011年04月11日 00:27

皆さん新入生や新入社員と触れあってますかこんばんわshoeです。


新年度が始まって1週間が経ちましたが、どうも眠くて夜すぐに寝てしまいます。。。
以前のブログを見返していたらどうも去年も同じ状態だったらしく、やっぱり春眠暁を覚えずなんでしょうか、さっそく火曜日にある皮膚科のテストがやばいような気がします。

そんなわけで新学期ですが、毎年恒例の新勧活動、今年も絶賛実施中です。多分毎年書いていると思いますが、うちの医学部では入学式の日に部活のガイダンスがありまして、そこで部活の紹介と共に新入生を勧誘するんですね。だいたいどこの部活もガイダンスの後飲みがありまして、是非来て下さいということで部活間で争奪戦が繰り広げられたりしたりしなかったりします。

みんなに人気があって入りやすいバドミントン部なんかだと、25人とか新入生が来たりして嬉しいけどお金が大変、みたいなこともあるようですが、私のいる合唱部は文化系ということもあってとりあえず1人でもいいから来て欲しかったりします。もちろんたくさん来て欲しいですけど。でもゼロだと色々な意味で残念会になってしまうので・・・笑



ということで割とドキドキする新歓ですが、今年度は比較的順調に新入生が来てくれています。今のところ10人くらい来てくれているのですが、どうも半分くらいはもう入部することを決めてくれて、残りもけっこう好感触なようで、もしかしたら豊作の年になるかもしれません。

特に、今うちの部活は医学科の女の子が少なくて2、3年生がいないため、女の子達にとっては悲願の医学科女子新入部員が生まれそうです。他の学科には女の子いるんですけど、やっぱ直接の後輩もいてほしいのが心理。ただ逆にまだ男の子が全然来てくれてなくて、今度は男子がゼロになってしまうかもしれません。私はもう女の子が来てくれて嬉しいという年でも無いので、できれば来てほしいなぁぁぁ。




あ、そうそう、書き忘れてたんですが、なんで男子に来てほしいかって、女の子だと話するのが辛いんですよ笑。

去年は自分にとってはこの大学で初めて上級生になった年であり、新歓で飯を食べに行くとか飲みに行くとかも自分達が主導だったので、多分新入生とうまく話せたと思うんですよ。でも今年はもう4年生で、ご飯食べに行ったりしても2年生とか上級生の女の子が話してるのを聞いてるだけ・・・みたいな感じで、元々だましだましやっていた年の差の壁がついに限界突破してしまったような感じです。ま、実際もう新入生とは一回り以上違うんですが。。。

金曜日も新入生の女の子を1人車で送迎したんですが、後ろの座席で4年生のマッチさん♀と制服トークを弾丸のように繰り広げていたのを、助手席のチェンさん♂とへーとかフーンとか言いながら聞いてるしかない、っていうある意味罰ゲームのような出来事がありました。。。あれがガールズトークというやつなんでしょうか。。。





というわけで、明日はクソつまんない得意分野の公衆衛生学の日です!サブノートとQB持ってって解いてようかな・・・(両方こないだの卒業生からもらったor安く譲渡)。

あ、そうだ、うちの同級生で、ちょっと古いんだけどサブノートの2008年度版と、QBの公衆衛生の巻(こっちは2011年度版)、1つずつ余ってるので、欲しい方いたら声かけてくださいヽ( ´ー`)丿
(別にうちの同級生じゃなくてもいいです)

心電図DS

2011年04月02日 17:34

こないだ紹介したDSの心電図、クリアしました!
ずっと借りてたから返さなきゃ・・・。

shindenzu_ds.jpg

イヤーノート2012続報

2011年03月09日 15:01

イヤーノート2012年度版の詳細が分かりました。

というか、そもそも医学生以外の方はイヤーノートってなんだ、という話ですが。このブログのタイトルでもあるイヤーノートは医師国家試験用の参考書で、メジャー(内科と外科)で国家試験に必要な内容を全部1冊にまとめてしまった本です。医学生なら普通5,6年生くらいになれば大体みんな買うだろう(パンフのあおりでは医学生のほぼ100%が持つと書いてある)という本です。値段も2万円超とかなりのものですが、ページ数も1500ページはある、まぁ言わば国家試験用の辞書みたいなものです。医学部で学ぶ内容としてはこの他にマイナーと呼ばれる整形外科や耳鼻科、眼科といった各科の内容があります。



んで、2012年度版ですが、噂されていたようにイヤーノートアトラスが一緒にくっついてくるようです。単なる付録ではなく、改訂第4版として今までのイヤーノートアトラスの正当な後継となるみたいです。

結局2012年度版は前年度よりも3000円くらい高くなってしまうようですが、イヤーノートアトラス自体7000円くらいするので、元々アトラスを買う人ならむしろお得という事でしょうか?メディックメディア側も抱き合わせでみんなに売れるので部数が増えてwin-winみたいな関係に?まぁアトラスがどのくらい役立つのか私はまだよく分かっていませんが…。


その他にもかなりの改定がなされるようで、可哀想なのは去年買ってしまった新6年生でしょうか…。具体的には、
・今年も大改訂(2年連続)
・アトラス第4版が付く
・付録は各スコアや計算式を纏めた小冊子+データマニュアル+医療系のトピック集

となり、今まで付いてきた論文集はなくなるとのことです。(やっぱ人気無かったのかな)
ちなみにうちの大学の近くの書店では14%引きにしますよと地味に頑張ってました。


yn2012_1.jpg yn2012_2.jpg

医師国家試験 105th

2011年02月13日 21:04

明日まで医師国家試験です。

先輩に予備校の答え合わせの掲示板のHP教えてもらってみてるんですが、めちゃ答えが割れてますね。。。速報見たの始めてですが、いつもこんな感じなんでしょうか?
そしてHPが重い・・・笑


あと1日です!頑張ってください!!

続報

2011年02月05日 01:38

こんにちはshoeです。

前にも書きましたが、どちらも発売日が決まったみたいです。

イヤーノートは4年か5年の春に買う人が多く、私も4月に買おうと思っていますが、皆さんどうしますか?
神経好きなので病気がみえるが出るのを楽しみにしてたりします(たぶん買います)。

3/2発売  病気がみえるvol.7 脳・神経 3990円
4/2発売  イヤーノート2012 内科・外科等編 25200円

どっちも値上がりしている・・・。病気がみえるは3000円台で安いってのが1つのウリのようなのですが、今回頑張って値段設定したってのがよく分かります笑。なんか今までで一番厚くなるらしいです。まあSTEPだと1冊半ありますから・・・。




あと、こないだ講義で先生が言ってましたが、やっぱり標準整形外科3月に改定です。
>3月上旬発売 標準整形外科学第11版 9870円

私は多分もうSTEP買わないので、マイナー系は標準になりそうです。

新刊・近刊

2010年12月31日 04:49

完全に自分用のメモですが、近々発売する教科書一覧です。
病気がみえる脳神経出るんですね。あとプロメテウスも改訂です!


・プロメテウス解剖学アトラス 解剖学総論/運動器系 第2版 2011年2月
・病気がみえる vol.7 脳・神経 2011年3月
・標準整形外科学 第11版 2011年3月上旬
・ワシントンマニュアル 第12版 2011年3月下旬
・標準脳神経外科学 第12版 2011年3月下旬
・標準麻酔科学 第6版 2011年3月下旬
・プロメテウス解剖学アトラス コンパクト版 2011年3月 ⇒4725円!
・標準放射線医学 第7版 2011年4月
・グラント解剖学図譜 第6版 2011年4月

追いコン

2010年12月22日 03:16

テスト前になると更新が亢進のshoeですこんばんh



編入の追いコン?が明日あるのですが(ついでにテストも)、ちょうど2年前、まだ入学前に飲みに誘ってくれた4年生がもうすぐ卒業ということで感慨深いです。

今年の6年生は3学年編入の最後の代です。内緒ですが今まで編入入学者5人がそろって国家試験に合格したことがないらしく、今年も既にもう4人しかいないため、結局未達成のまま2年編入に移行してしまうことになってしまいました。まぁその下の代(つまり私の1つ上の代)はみんなかなり優秀なので(学年トップ5に3人くらい入りそう)、その代なら3年編入のままでも全員合格したと思いますが・・・。

そういえば2年前は2次会から参加させてもらって、そのまま朝の4時くらいまで飲んでたんでした・・・。なぜか一般入学の人が途中で参加してきて、バドミントン部に誘われてたんですが、結局行きませんでした(汗



明日はテストの後飲みですが、この睡眠不足の状態で果たして飲めるのか、テストの出来と同じくらい気になります・・・。

初雪

2010年12月16日 23:59

結構前の話になってしまいますが、先々週の日曜日に、クラスの友達の結婚パーティーがありました!

うちの学年の既婚者はこれで3人目です。私が編入した時はまだ他に結婚している人がいなかったので、仲間が増えて嬉しいです笑。海外だと学生結婚はそれなりにいるみたいですが、日本だと医学部ならではという感じがしますよね。


結婚パーティは、今回はこちらのメンバーばかりと言う事でうちのクラスの友達25人くらいが集まったのですが、おとなしかったのは最初だけで、だんだんクラス飲み以上の混沌さが…。結婚式の2次会でよくある新郎新婦のキスコール!!のはずが、キスしているのは新郎とラグビー部とか意味不明なことになったりしていましたが、多分これで良かったんだと思います。え?パーティの写真?ラグビー部ならたくさん撮りましたけどこのblogは18禁ではありませんから…(グロ的に)。




それにしても新潟ではついに初雪ですが、いやほんと先週末に実家帰ったときにタイヤ交換しておいて良かったです。。。今年は何となく去年より暖かい気がしますが、ついに氷点下に下がってきました…。これから新潟は鉛色の空の季節です。ああ東京はいいなぁ…。

神経内科

2010年12月11日 23:53

あっという間に呼吸器系も終わり、気が付けば今期一番エグいと評判の脳神経系の講義も中盤です。脳神経の教授はなんと東大医学部で主席だったとのことで、なぜそんな人が新潟なんかにその才気溢れる姿勢が講義室全体を覆うようです。いや、講義自体はかなり分かりやすくて個人的にはけっこう好きなんですけどね。




後期が始まってから、血液、循環器、呼吸器と進んでいき、今4つ目の科目です。この脳神経系は今までの科目とは違う点が2つあるんですよ。

1つ目はグル学がないことです。グループ学習(通称グル学)は学生自身で学ぶというか、症例が提示されて、それをグループ別でみんなで相談したり教えあったりしながら学習していくものなのです。っとここまで書いて分かるように、頑張る人は頑張るしやらない人はやらないし、時間がなくてアウトプットのクオリティが低いので他の人の発表を聞いてもあまり実にならない、というかみんなあんまり聞いていなかったりして、個人的にはこのシステムはどうなんだろうと思っているのですが、それを実行に移した教授がおりまして、脳神経系では2年前からグル学を止めたとのこと。

だいたいうちの大学は前時代的というか、とりあえず形だけ導入してみて結果は問わず、みたいないかにも(悪い意味での)公務員的なところが強く感じられます。

出席もカードリーダーで強制的に取られるのですが、その気になれば代返も簡単にできると。先生達もそれを知っていて、出席を気にしない先生はカードリーダーなんかどうでもいいというスタンスだし(大体そういう先生は、自分が学生のときはぜんぜん学校に来なくて~とか武勇伝を語ったり)、気にする先生は別途小テストやったり講義中に出席代わりに指名してみたり、結局惰性以上の何者にもなっていないわけですよ。

確かに昔から学生が講義に出ないのはうちの大学に限らず問題になっていたらしく、学生の本分的には出席を厳しくとるというのも良いと思いますが、それにしてもやり方があるんじゃないかなーと。カードリーダー出席システムとかインフラだけ作ってみたけど運用がうまくいっていないとか、いかにも失敗システムの代表例みたいになっている気が。

医学部の何が目的って、もちろん学生を講義に出席させることではなく、きちんとした医師になれる能力養成すること(即物的には国家試験に合格させること)が目的のはずなのですが、どうしてこうなる・・・ 。



(結構前に書いててアップし忘れてたのでとりあえず載せてみました)

医学祭

2010年10月23日 00:46

また1週間空いてしまいました。何気に忙しいですねこんばんわshoeです。


勉強の方は先週から循環器が始まっていますが、難しいながらも結構楽しいです。言葉のニュアンスはちょっと忘れてしまったんですが、医学は学問ではないという論を聞いたことがあります。人というブラックボックスに対する経験知を身に付けているだけで、厳密な意味での学問ではないという事ですね。確かにとりあえず覚えるだけで全く理論的でないものもたくさんありますが、こと循環器に対しては全てが理論で説明でできるという感じで、話を聞いていて楽しいです。

あと、ちょうど今医龍のドラマがまた始まっていますが、内容が結構かぶってていい感じのようです。私はマンガしか読んたことが無いのでドラマの内容が良く分からないんですが、心臓の弁置換手術とか、カテーテルとかステントとか、同級生が昨日授業で聞いた話がドラマに出てたと喜んでました。あー最初の2回見逃しちゃったからなぁ。



明日はうちの医学部の学園祭=医学祭です。なんだかんだで結構盛り上がってきて、やっぱり当事者だとそういう気持ちになるのかもしれません。ホームページも割といろんな人から褒めてもらってちょっと嬉しかったり。明日明後日二日間です。

医学祭

2010年09月25日 03:31

最近毎日酒を飲むようになってしまったこんばんわshoeです。


やっと最近blogを書ける状態になってきており、書きたいことは色々とあるのですがとりあえずここから。

10月23、24日にうちの大学、というかうちの学部で学園祭があります。医学部の学園祭なので医学祭という名称なのですが、今年ホームページの作成担当になってしまい、つい最近やっと完成しました。ほんとはもっと前に作る予定だったのですが、色々予定外のこととかやる気バニッシュとか色々あって遅くなってしまいました。。。今年は医学部創立100周年という事で色々イベントがあるので、近隣に住んでる方は是非いらしてください。ゲストはサンボマスターです。ライブのチケット1500円だしまあ悪くないかも。

しかしhtml書くのもかなり久しぶりのことでして、思い出すのに苦労しました。。。グラフィックのアニメーションも今ならflashで書いたりするんでしょうけど、勉強したり思い出したりしている余裕も無かったので結局ほとんどjavascriptで書いて、flashはトップページの一枚絵だけになってしまいました。だいたいhtmlもcssもあんまり覚えてないし・・・。なので共通部品を全部のhtmlにコピペしたりして保守性も何も無かったりとか色々不備はあったりします。あと画像処理もプリンターかなんかについてたphotoshop elementで何とかしたんですが、こっちもこっちでレイヤーの使い方からして忘れているという状態で、やっぱりコンピュータ関連はちょっと離れただけですぐ知識が(レベルも記憶も)過去のものになってしまいますね。。。まぁとりあえず一通り作ったらちょっと楽しくなってきました☆まぁ何が言いたいかというとサンボマスター見たくなったら私からチケット買って下さい笑。ノルマがあるので…笑。

igakusai.jpg 今年の医学祭のHPです。




全然関係ないですが、尖閣諸島の漁船のニュース、結局釈放してしまいましたね…。こういうニュースを見ていつも思うのは、ほんと日本人は交渉事に弱いというかいつも弱腰だなぁというのと同時に、持たざる国は弱いなぁということです。資源のカードを切られると、殆どを輸入に頼ってる日本はもうどうしようもないし、本気で国交が断絶したりしたらこっちの方が明らかに具合が悪いのが明白というのが駄目だとおもうんですよね。といって他に強みがある訳でもないし(技術力も過去のものになりつつあるし)、日本がこれから衰退に向かっていくのは間違いないでしょうが、なぜ底上げばかりやって上を伸ばしていこうとしないのかが分かりません。私は格差はもっとあるべきだと思うし(つまりたくさんのものを生み出す人にはたくさんのものを)、バブルの頃ならいざ知らず、底上げするために必要な資源が少なくなってきていて、その資源を増やすどころか絞ろうとしているのに、資源の消費ばかり増やしてどうするんだという気がします。日本てかなり社会主義的ですよね?

今日のニュースで10年以上引きこもりしている人のニュースをやっていたのですが、そもそも普通の一般家庭でその状態が維持できること自体、日本の裕福さを表しているんだと思います。でも、団塊の世代やその下の世代が「親」であった今までは成り立ったのかもしれませんが、ロストジェネレーション(73~82年生まれ)以降の世代が親になるこれからは、それほどの余裕がない家庭が一気に増えるのではないかと思います。たぶんあと10年くらいで、何かしらの破綻が日本に起きるのではないかと思っています。

そう言えばこないだの日本振興銀行でペイオフに引っかかったのは約3500人、1000億円程度のようですが、インタビューでそんなはずじゃなかったとか言ってるのを聞くと馬鹿じゃないかと。具体的な数字は分かりませんが日本振興銀行は投信並みの金利で定期預金を集めていたようで、金利が高いほどリスクも必ず高くなるという鉄則からすれば何をか言わんやです。こんなのは単なる一つの事例ですが、知らないという事はそれだけでカモられる対象になり得るし、何かあった時に自分の力が及ばないのは(基本的には)自分の力の責任、それなら自分を鍛えていくしかない訳です。でも今の日本て働いたら負けみたいな感じ?どうすんだろう。

2010年09月10日 01:07

ə o ɥ ʂです こ んば ん わ   。


CBTの勉強そろそろ始めようかと思って問題集買ったんですがやる暇が無いです。。。7月の初めは早く夏休みにならないかなーと思ってたんですが、夏休みになっても何の解決にもなってないですね。。。

CBTは4年生の終わりにある、なんていうかそこまでの範囲をチェックするよ!的なプレ国家試験みたいな位置付けの物なのですが、そろそろ解ける内容がかなり増えてきたのと、買おうと思ってた問題集が毎年7月に改訂されるようなのですが、来年の7月は確実にCBTの勉強に取り掛かっているので、もういつ買っても同じだという事で購入しました。といっても今はとても取りかかる余裕が無いので結局10月に入ってからという事になると思いますが。。。



そして、ついに秋学期からは待ちに待った臨床科目です!臨床科目を待ってたのか基礎科目が嫌だったのかは微妙なところですが、とにかく3年の前期は嫌いな科目ばかりでモチベーションもダダ下がりだったので、秋からは頑張れると思います。多分。

まぁ正直なところ、勉強内容的にはそれほど嫌いな科目ばかりという訳ではなかったのですが、要するに先生?笑。まぁこれ以上書くと良くない事が起きそうなので深くは触れませんが、とにかく臨床科目です!

シラバスを見る限りでは、大まかに
10月 血液、循環器
11月 呼吸器
12月 脳神経
1月 精神、内分泌・代謝
2月 運動器、免疫

で、4年生になってから
4月 皮膚、形成、消化器
5月 消化器、泌尿器
6月 生殖器、公衆衛生
7月 視覚器、耳鼻、麻酔、救急

といった感じのようです。このへんは3年生で全部やっちゃう大学も多いので、うちの大学はやや遅めの進度ですが、それは言っても仕方が無いのでこれからできることをやっていくしかないですね。。。



というわけでぼちぼち教科書も集め始めています。この時期ネットオークションの価格の相場が下がるので、今のうちに買えるものは買おう!という感じです。とりあえずSTEP内科は2年生の時に買ってしまったので、それ以外で・・・という感じでしょうか。内科は全6冊なんですが、なんか最初4冊くらいで1000円くらいで落札できまして、そのあと不足分を含む5冊を1円で落札しちゃったりとか、人にあげるほど持ってたりしました笑。STEPシリーズは低学年でも読みやすくて良いです。去年の冬くらいから改訂版がぞろ出始めてきていますが、どうせあんまり変わらないのでまぁいいかなと。新版は2段組になっているんですが論文嫌いの私としてはその辺も食指が伸びません笑。

以下は今狙っている教科書達です。安く売ってたら教えて下さい!あと他にお薦めがあったら教えて下さい!


>>>内科全般
【購入済】ハリソン内科学
ワシントンマニュアル
スカット・モンキーハンドブック

>>>神経
クリニカルアイ
【購入済】ベッドサイドの神経の診かた
神経内科ケーススタディ―病変部位決定の仕方
Q&Aとイラストで学ぶ神経内科

>>>感染症
【購入済】病気が見える6
抗菌薬の考え方使い方
レジデントのための感染症診療マニュアル
抗菌薬マスター戦略 非問題解決型アプローチ

>>>血液
クリニカルアイ
【購入済】血液細胞アトラス

>>>代謝内分泌
病気がみえる3

>>>腎臓
【購入済】水・電解質と酸塩基平衡-step by stepで考える
レジデントのための腎疾患診療マニュアル

>>>呼吸器
病気が見える1
新できった2

>>>循環器
病気が見える2
ハーバード大学テキスト心臓病の病態生理

>>>消化器、肝胆膵
病気が見える1

>>>膠原病
病気が見える6
膠原病診療ノート

>>>内科診断
【購入済】内科診断学

>>>画像診断
ゼッタイわかるシリーズ
 頭部画像の読み方(4版)
 心電図・心エコー図の読み方(3版)
 胸部写真の読み方(3版)
 腹部写真の読み方 Part.1 肝・胆・膵
 腹部写真の読み方 Part.2 消化管
 MRIの読み方
画像診断コンパクトナビ
フェルソン読める胸部X線写真
スクワイヤ放射線診断学
フェルソン

>>>外科
STEP外科1
STEP外科2
新臨床外科学
Sabiston Textbook of Surgery

>>>精神
STEPv2

>>>麻酔
minortextbook麻酔科学
MGH麻酔の手引き

>>>脳外
STEP外科1v2
脳神経外科学I

>>>小児科
【購入済】STEP小児科
国試小児科学
現場で役立つ小児救急アトラス

>>>産婦人科
【購入済】チャート婦人科
【購入済】病気が見える9婦人科
【購入済】チャート産科
【購入済】病気が見える10産科

>>>皮膚科
あたらしい皮膚科学

>>>眼科
現代の眼科学
標準眼科学v11

>>>耳鼻科
STEP
新耳鼻咽喉科学

>>>整形外科
STEP
標準

>>>泌尿器科
STEP
標準

>>>救急
STEP
標準
問題解決型初期救急診療(診断学+治療学)
ERの哲人(診断学+治療学かつ内容をしぼったエッセンシャル本)
診察エッセンシャルズ(診断学・検査学がメイン)

>>>公衆衛生
サブノート

育児日記

2010年08月02日 02:36


前期が終了し夏休みになりました。

この7月後半は、仕事を辞めて以来最もストレスフルな2週間でした。。。少なくとも精神的には再受験の時よりも辛かったのですが、何とかやり過ごしました(乗り切ったとは言えないのが辛いところ…笑)。




結局奥さんが入院して以来、私と娘はうちの実家に身を寄せることに。日中娘は私の母親に面倒を見てもらい、私自身は車で通学していたのですが、やっぱりテスト期間という事で色々無理があり、最終的に今期一番面倒な薬zishukisei.jpg学のテストは諦めざるを得ませんでした(汗

zishukisei.jpg学は、まぁちょっと実名を出すのは憚られるので分からないように言うと、zishukisei.jpg(以下関西人)とターミネーター(以下T1000)の2人が講義をしているんですね。配点は関西人の方が60点、T1000の方は40点。合格点は60点。T1000の方は講義が丁寧で勉強になるんですが、その分しっかり勉強しないと問題が解けない感じで、関西人の方はzishukisei.jpgzishukisei.jpgなんですが、テストの問題はzishukisei.jpgなので過去問さえやっておけばまあ何とかなるかなという感じで。

なので、もうT1000の方は完全に捨てて、関西人の過去問に全てを賭けるという戦略で挑んだんですね。でもそれでも時間が足りなくて、T1000の方は本気で筋弛緩薬とアドレナリン作動薬の図を紙に書いただけ(所要時間20分)で、アドレナリンとノルアドレナリンの区別もつかない状態で終わってしまいました汗。とか書くとまたクラスメイトのやま●うさんとか山○兄とかに、とか言っときながらshoeさんは何とかかんとかとか言われそう(というか言われた)ですが、タミフルってオセルタミフルって書いても点もらえるかな…(※)。

まあ実際には関西人の方もそんなにできたわけじゃないし、T1000の方は抗菌剤とかウイルス学/細菌学とかぶってる内容が結構多かったりしてポツポツできたので、結局…いや、やっぱダメかな。まぁ、とにかく今回は再試験で頑張ろうと最初に割り切ったので、特に後悔は無いです。むしろ思ったより解けたくらい。




…育児の事を書こうと思ったらテストの話で膨らんじゃったのでとりあえずここまでで(笑)




※「タミフル」は薬の商品名で、一般的には「オセルタミビル」と言います。

編入生飲み

2010年07月15日 03:10

雨ですねこんばんわshoeです。


最近やっとやる気が復調気味なのですが、気が付けば今期もあとたった2週間という事で完全復調する前に夏休みに入ってしまいそうです。しかも今ひとり暮らし状態のためアレがアレでして、とりあえず明後日のテストを頑張ろうと思います。


先週末に、久しぶりに編入生の会(仮称)で飲みに行ってきました。同じ学年の編入生とは普段からよく飲んだりはしていないのですが、2年生も入学して3ヶ月たったし、久しぶりにみんなで飲もうということで久しぶりに楽しく飲んできました。

美味しい店にしたら結構高くなってしまったことと、酔っ払うと無駄に気合を入れて話しこんでしまうのが私の反省点ですが、とりあえず2次会まではまぁ良いとして・・・。なんか3次会でなぜか解剖学の教授と准教授相手に色々言っちゃってたような…。

1次会で、私達と偶然おなじ店で解剖学教室の先生達が飲んでいたんですが、その時は特に話はせずお互い2次会に行ったんですね。んで2次会の途中で4年生のエロ林さんが抜けてどこかに飲みに行っちゃったんですが、3次会で戻ってきた時になぜか教授と准教授を連れてきちゃってまして、そのまま朝の4時まで飲むことに。合流した時既に教授はベロベロで面白かったんですが、私は私で基礎に全く興味がないとか基礎配属(研究室配属)は何のためにあるのかとか今思えばかなり失礼なことを言ってしまっていたような気がしなくもないのですがまあ笑って許して下さることでしょう大丈夫かな?

そんな訳で結局9時間くらい飲み続けちゃったんですが、同じクラスの陳さんはさらに次の日も飲んで二日連続で二日酔いだったみたいですが、ほんとみんな飲み大好きです。

エアポケット

2010年06月28日 21:57

また気が付けば1週間が経ってしまいましたが皆さんいかがお過ごしでしょうかこんばんわshoeです。


免疫と寄生虫のテストは無事通過しましたーパチパチパチ。

蓋を開けてみれば、落ちたのはどちらもたったの2人だけと言う、むしろいつもより楽なテストだったのですが、去年免疫が40人、寄生虫が30人くらい落ちたらしく、かなり戦々恐々としていました。どうも昨年度は授業態度があまり良くなくて先生が怒ったという噂があったのですが、別に今年もそんなに良いという程でもなくて、どんだけ去年が悪かったのか---は分かりませんが、まぁとりあえず無事終わって良かったです。ほんと寄生虫なんて二度と勉強したくなくて…笑

しかし、その後あった細菌学各論の試験は完全一夜漬け状態でした。。。
最近自分の周りが結構どたばたとしていて、家でも学校でもなかなか気の休まる暇がなく、勉強もやる気が出なかったんですね…。どうも思ったより色んな方がこのblogを見ているらしく、微妙に書けない事が多いんですが、今週あたりからは多少落ち着くかなという気がします。。。

という言い訳を口実に細菌学の試験は一夜漬けで臨んだわけですが、まぁ、細菌学は大丈夫か。。。どうもモチベーションが上がらない今日この頃ですが、ほんと早く臨床に入りたいです。



今年の秋から臨床科目、つまり循環器とか消化器とか、あるいは整形外科とか産科とかの医者らしい勉強が始まります。(というと基礎の人たちに怒られそうですが、、、)。今、臨床科目はPBLでの授業が全国的に流行っていて、うちの大学でも臨床科目の大部分がPBLのようです。

PBLというのは、私もよく分かっていないのですが、要するに従来のように大教室とかで先生が講義をするのではなく、小グループ制で学生が自分自身で勉強して発表するスタイルのことです。グループワークですね。

ってここまで書いて思ったんですが、うちの大学のはPBLじゃないのかな?なんか書いてて違うような気がしてきたんですが、とにかくグループワークで自分達で勉強するってのは合ってます笑

で、何が言いたかったのかというと、最近そのグループワークの授業がまた見直されつつあるらしいです。結局グループワークだと、モチベーションの高い人は頑張るんですが、そうでない人はそれなりに・・・という事で、むしろ講義形式よりも身にならないと、そういう事のようです。

勉強しない学生が問題なのかやり方が問題なのかは分かりませんが、どうも今春の国家試験合格率の悪さが遠因という噂が…。まぁ私も今のやり方のままなら講義の方がマシかなとは思いますが、どうなんでしょ。勉強は自分でするものだと言われればそれまでですが、大学側でも授業の質についてきちんと分析したり検討したりしてるのかな。。。

演奏会

2010年06月21日 23:57

ここ1週間はいろいろ盛りだくさんでした!


とりあえず先週あった免疫と寄生虫のテストですが、とりあえず終わりました。。。なんかいまいち採点基準が分からないので点が取れてるのかどうか分からないんですよ・・・。まあ寄生虫だけでも受かってれば。。。

んで、先週けっこうな時間を準備に割いた部活の演奏会ですが、19日に無事終了しました!今回、トータル係と言って、演奏会の照明とか入退場とかアナウンスとかのプランニングを担当したんですが、そもそもまだ合唱の演奏会というものに1回しか出たことがないので、なかなか苦労しました。。。私以外の上級生はみんな経験豊富なので、色々教えてもらってなんとか大きなトラブルなく無事終了して良かったです。

歌自体は・・・まぁ、女声は上手いです…笑。男声はこれから頑張っていかないと。まぁ今回は新入生が入ってまだ間もないので、時間の無いなりに頑張れたかなと思っています。ちなみに私のパートはトップ(テナーを2分割した時の高い方)で、時々アルトより高くなります笑

それにしても、演奏会当日はもう準備でへとへとだったんですが、途中で泥酔した同級生が失踪したり、2次会が終わった時点でもうAM2時だったり、4時くらいに家に帰ってきたらなぜか奥さんと娘が起きていたり(どうも夜中に目が覚めたらしい)、なかなか激しい1日でした。。。なんかまだ眠いんですよね。。。

今日は今日で演奏会が終わってやっと落ち着くかと思ったら、またなんか色々あるようで、まだしばらく落ち着かない日々となりそうです。それにしても近くにいて欲しい人に限っていなくなるってのはどういう現象なんでしょうかね。。。要らない人はずっと居たり。。。




そういえば今週の木曜日は細菌学各論の試験です。。。まだ素で1分も勉強してないんですが、どうも周りの話を聞いてると結構面倒らしくて、明日あたりから勉強…しよう…。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。