スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京

2012年03月10日 00:59

たまには自分のことでも。



新潟に戻ってきて早3年半、固定収入がないこともあり、主に趣味領域に費やすお金が以前と比べると減りました。

代表的なのはやっぱり酒で、飲みに行った時に金額が高くなってしまうのを結構ためらうようになってしまいました。時々家族3人が帰省している時など、1人でバーとか行きたいと思うのですが、1回行くと5000円か、、、と思うと、結局スーパーで何か買って家で1人で飲む、と言う事が殆どです。侘しいものです。

今、部活の飲みとか友達と一緒に飲みに行くと、1回大体3、4000円くらいです。学生としてはまぁ普通。社会人としては安い部類に入る訳ですが、新潟という土地柄もあり、飲み放題じゃなきゃその額でも十分美味しいものを食べられます。それはいいんですが、逆にバーとか純粋にお酒を飲む店が少なくてしかも高いのです。

家で飲む酒も、社会人だった頃というか独身の頃、結構いいのを買っていました。シングルモルトの19年ものとか、プレミアム焼酎とか、1本5000円くらいしても、1回外で飲めばそれくらいは飛ぶしということで結構余裕で買ってたのは昔。今、オールドパーはバランタインのファイネストとなり、そしてREDに。焼酎は富乃宝山が宝山になり、そして昨日、ついに紙パックに。




東京にいた頃、飲んでいたのは会社に近い東京駅か銀座、それか渋谷が多かったです。職場が東京駅や日本橋だったので、それに近いところや、みんなが集まるターミナル駅でというわけですが、たぶん場所代だけでも結構かかるであろう、やっぱりそれなりに高く、後輩がいれば諭吉先生の出番に。

でも、楽しかったです。私は会社の同期と比べれば飲みに行くのは少ないほうでしたが(というかアサインされた仕事が忙しすぎて飲みに行く暇がありませんでしたが)、それでも楽しかったです。新潟に戻ってきてしみじみ思うのは、やっぱり東京は楽しかったなあと。新潟に戻ってきたこと自体に後悔は無いのですが、東京の生活に未練を感じることは時々あります。

結婚式に呼んでもらっても、行くと5,6万かかるなあとか考えてしまい、返事すらせずに終わってしまう事もよくあり、呼んでくれた本人達には申し訳ないと思いつつ、そのままに。そういえば去年は1回も結婚式に行っていない。

まあ、どっちみちこれから東京に出る機会は殆ど無いし、仕方がないのかもしれません。色々と。そういろいろと。





よく、なぜ医者になろうと思ったのかと聞かれます。

私の場合、別に元々医学部を目指していたわけでもなく、新潟に戻るにあたって最低限収入を減らさない仕事は何かと考えてこの道に至っただけで、他の医学部の皆さんのような殊勝な動機ではなく、正直80%くらいだろうと考えていた可能性に運よく受かりここにいたりします。

編入試験の面接の時、正直なところ医師を目指すのは生活の為ですか?と質問され、そうですと答えたのは多分私だけだと思いますが、そんなものです。

今冷静に考えれば、多分東京にそのまま残って仕事を続けていた方が、(生活費や住居費の違いを無視すれば)医者になるよりも生涯賃金は多かったと思います。しかも、やっぱり生活は東京の方が楽しい。子供の教育も、よりレベルの高いものを受けさせてあげることができる。じゃあ、何のために新潟に戻ってきたのか?

別に東京に戻りたい訳ではないのです。でも、やっぱり東京は良いなあと。


コメント

  1. ひろ | URL | -

    お久しぶりです。地方から東京に出てきて働いていて、田舎に帰るとなると自分の今やっている仕事と同じクオリティの仕事を探すって大変ですよね。私もエンジニアでしたが、田舎だと開発拠点も少なく工場勤務の工程管理とかにしかなれなかった。私もいずれ田舎に戻るわけですが、戻るタイミングは模索ています。前期から田舎に行くか、後期からか、専門医になってからか。親父が元気であれば急ぐ必要もないのですが。生活のためという言葉は私も歳を追うごとにひしひしと感じます。だから研修も収入が少ない都会の大学病院でぬくぬくやるよりは多少きつくても症例が多く、精神力を鍛えるちょっとやばめの市中病院とか笑。収入も違いますしね。
    医師になれば学会や勉強会もあるので東京も来れますよ!私の知り合いの医師も飯塚から毎週末東京にきてます

  2. shoe | URL | -

    Re: 東京

    ひろさん、お久しぶりです!

    お互い再受験かつ既婚で、なかなか自分の興味やキャリアだだけを考えて進路を選ぶわけにはいかないですよね。私も大学病院に行かずに市中病院にずっといようかとか考えたりします笑

    東京はいいところも悪いところもたくさんあって、結局どっちに住んでいてももう一方に憧れ続けるんだと思います。そうですね、今は働いてないのでなかなか行きづらいですが、仕事が始まれば堂々と東京に行けます^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shoecreams.blog77.fc2.com/tb.php/720-0b95800b
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。