スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後半

2011年10月16日 23:29

だいぶ空いてしまいましたこんばんわshoeです。

ホークス優勝記念エントリを除くと丸1ヶ月放置してしまったのですが、なんか色々あってあっという間に…。ホークスの前は時計のオーバーホールの話でしたが、もう終わったから取りに来てって連絡が来てしまいました。。。確かあの時はまだ暑くて半袖だったり図書館に冷房ついてたりしてた気がしたんですが、あっという間に長袖になり毛布が恋しい季節になってしまいました。実はもう一度暖房をつけてしまったのは内緒です。



10月になり、長い長い2度目の大学生活もついに後半に入りました。

4年の夏までで講義は一通り終わり、これからは実習がメインに。入学時はまだ20代だった私もすっかり父親っぷりが板についてきてしまいました。ってそれはどうでもいいですが、前にも書いた通り、今月と来月は基礎配属ということで研究室生活です。

この基礎配属、正式名称を医学研究実習と言いまして、というのはさっきシラバスを見て初めて知ったのですが、前にも言った通り2ヶ月間研究の真似ごとをしたりします。短期間であるものの結構海外や他の大学に行ったりする人も多く、実習期間後も研究室に通い続けて海外のジャーナルに出したりする人もいるらしいです。次の日になるまで実験してたりとかも。

逆に、研究室には週1回顔出せばいいとか、行っても1時間で終了したりってとこもあるらしく、かなりピン切りです。そんなわけで配属の希望調査はかなり結果が偏ったりしてましたが、今年から全員ポスター発表があるため、例年楽勝と言われてた研究室が厳しくなったりもしてるみたいです。



今私が行っている研究室は色々厳しいと評判の小児外科。5年生以上の誰もが何でそこにしたの?と言われるくらいの厳しさですが、今のところ充実しています。というか、少なくとも自分にとっては当たりを引いたっぽい感じ。

最初の週はまだ2ヶ月間のテーマが決まってなかったというのもあり、病棟の回診についてったり手術見学をしたりと、完全にポリクリ状態。ほんとのポリクリで回っている5年生の人達はかなり大変そうですが、私達は完全に見てるだけなので気が楽です。。。

毎朝の症例カンファレンスで、ポリクリの5年生はX線やCTの読影をさせられるのですが、それがかなり大変で…。個人で勉強しない限りは、4年生⇒5年生で画像診断の能力がそれほど変わるとは到底思えないので、来年自分達がほんとにできるかかなり心配ですが、2ヶ月ずっと見せてもらえるので、その間に勉強したいなと。というか、非常に勉強になります。


今やってるのは、外科の糸結びとか縫合の練習が主です。OSCEやった方はご存じだと思いますが、男結びとか女結びとかのアレです。縫合も色んなやり方があってなかなか難しいですが、楽しいです。外科もいいかもとちょっと思ったり。目標は顕微鏡を使った動物の微小血管の吻合ですが、あと1ヶ月ちょっとでそこまで行けるかな…?


kekkanhougou.jpg

ゴム管を血管に見立てての吻合の練習です。初めての割には良くできた方?





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shoecreams.blog77.fc2.com/tb.php/708-d0e191c8
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。