スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚園見学

2011年09月06日 12:51

幼稚園見学に行ってきましたこんにちわshoeです。



東京などと異なり、幸い選択の余地がある新潟市。以前も書いたようにどこに入れるか色々と調べていたのですが、初めて幼稚園見学に行ってきました。

既にヒマワリと奥さんは幾つか行っているんですが、私は自分が幼稚園の時以来25年ぶりくらいに幼稚園というものに進入してきました。今回行ったのは、色々と面倒くさいことが多くあまり入れるのに乗り気ではない幼稚園だったのですが、園側から見学のお誘いがあったことと、比較のためには行ってみないという思いがあり行ってきました。


結論から言うと、行っておいてよかったです(結構めんどくさかったですが)。幼稚園によって教育方針とか先生の雰囲気とかが全然違うというのがわかりました。

ここの幼稚園は1学年が100人近くいるジャンボな幼稚園なのですが、それだけに遊具も多く運動場も広く、そして何より子供の山山山・・・。かなり歴史のある幼稚園らしく建物や屋内の設備や調度品なんかはかなり年代物で、ここだけ昭和にタイムスリップしたようだとは奥さんの弁。意外と(と言っては失礼ですが)先生の雰囲気はよく、思ったよりもいい感じかなと思ったり。

むしろ、ヒマワリはまだおはようございますの挨拶もできないし、人見知りだし、ほんとに来春から幼稚園でやっていけるのかと心配になってしまったのですが、園長からの説明の時に親を離れて先生と一緒に遊び始めたのでちょっと意外。さすがのヒマワリも、(未就園児の開放日などで)これだけ幼稚園に行っていると、幼稚園が楽しいところだと言う認識があるのかもしれません。結構本気で心配だったのでだいぶ安心しました。

園長の説明から受けた印象では、挨拶とかの躾に関してはかなり熱心ですが、勉強と言う意味での教育はあまり重視していないような感じ。周りの人の話だと大学付属小学校の受験対策的なこともやっているということだったのですが、そういう話は一切なし。とにかく伝統があって由緒正しいんだってことが伝わってきたんですが、とにかく話が長い・・・。奥さんなんかノイチゴの面倒にかこつけて即効で脱出するし。まあ、いかにも昔ながらのと言う感じで、全く論理的ではないが情緒的?私個人としては好きなタイプではないですが、子供の教育と言う意味ではいいのかもしれないです。


自分自身の価値観と、子供にとっての重要さは全く異なるのはわかっているんですが、なかなか難しいです。来週、一応本命と考えている幼稚園に行ってくるので、そこで判断しようと思います。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shoecreams.blog77.fc2.com/tb.php/699-65ab6db0
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。