スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注射

2011年07月12日 01:07

もうすぐ3歳のヒマワリ、一人でできることがずいぶん増えて、もうすっかり一人前になってきました。(そういや食費も1人前になってきた・・・)。

2歳になったばかりの頃は、お母さんべったりだし人見知りはするし、これで幼稚園に行けるようになるのか心配だったのですが、今では幼稚園に行くのも楽しい待ちようで(園開放の日に時々遊びに行ってます)、来春の幼稚園入学が楽しみです。そういや身長もまた一段と伸びて、服のサイズは110cmになりました。

今日はそんなヒマワリの話。


■注射
今日、ヒマワリとノイチゴの肺炎球菌の予防接種の日だったんですが、ちょうど午後がテストで時間に間に合ったので久しぶりに私も一緒に病院に行ってきました。前にHibやった時痛かったみたいでかなり嫌がってたので(Hibは針が太いので痛い)、今回もてこずるだろうなーと思ってたら意外にも普通。じゃーびょういんいこっかー、とか言って2歳児らしからぬ落ち着き。ちょうど奥さんと何か飲みにでも行こうかという話をしてたので、じゃあ注射終わったら甘いものでも飲みに行こうかって言ったら喜んで、普通に買い物行くみたいに行ってきました。

ヒマワリの健診とか注射で病院についていくのは結構久しぶりなんですよ。前回は胸をもしもしするのも口をアーンするのも結構嫌がってたんですが、今回は全然余裕でお父さんに抱っこされてされるがままでした。診察室に呼ばれる前に待ってた時、前に診察受けてた赤ちゃんが大泣きしてたんですが、それを聞いても特に反応なし。さすがに腕を腰にやってスタンバイする時はさすがに緊張した顔をしてたらしいのですが(奥さん談)、注射しても泣かず、そのあともしばらく痛そうな顔をしてたんですが痛いとか言わずにじっと我慢してました。

奥さんの話だと、最近は結構そんな感じらしくてびっくり。私自身は注射大嫌いで、小学校の時仮病でツベルクリンを受けなかったりとか色々あったのですが、強いなーと感心。ひまわりつよいもんねーと本人も誇らしげです。結局そのあとタリーズ行って奥さんのマンゴースワークル半分以上飲んでチョコのマカロン食べてご満悦でした。







注射の話で長くなったので、続きはまた。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shoecreams.blog77.fc2.com/tb.php/680-3f8857df
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。