スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強の話

2011年07月22日 01:32

HUNTER×HUNTER久しぶりに連載開始しますねこんばんわshoeです。



昨年度の超モチベーションレス状態を乗り越え、最近はやっと少し勉強する気になってきました。講義が微妙なのが多かったのが難点ですが(アレとかアレとか)、もはや勉強は自分でするものだしそこは割り切りでしょうか?どっちにしてもあと1週間でもう医学部での講義は基本的に終了です(あとは研究室配属とか実習とか)。早いですね・・・。

一応、目下の目標設定としては年度末のCBTですが、CBTの為だけの勉強はあんまりしないようにしようと思っています(それは学校のテスト勉強でもそうですが)。どっちみちCBTで落ちることはないだろうし、なるべくポリクリとか医者になってから必要になる知識とか、せめて国試を見据えての勉強をしたいと。国試はみんなと同じ内容の勉強をすることになるので(国試の勉強ではみんなと同じことをするのが大事なので…)、今は自分自身のための勉強ですね。ただ何をすればいいのか、何が必要なのか情報が不足していて、手探りになるのが難しいです。ま、まだ4年だからいいのかな。

今、そんな勉強の一環で、毎週水曜日に病院内でやっているランチョン・カンファレンスに出席したりしています。救急疾患での各科対応がテーマで、自分が当直している時の実際の処置など、勉強になります。国家試験などとはあまり関係の無い知識ですが、実際の現場が少し見えて楽しいです。






こないだ再受験の友達何人かとしゃべってた時、医学部の人って勉強しないよねって言う話に。

個人的には、前の大学のときにあまりにも勉強してなかったので、むしろ今の方がみんな真面目だなーと思うのですが、再受験生は将来のビジョンをしっかり持っていてしっかり勉強している人がかなりいるので、そこから見たら勉強しないように見えるかもしれません。それは私も同意。でもどっちかと言えば、少なくともうちの医学部は勉強しなくてもOKなカリキュラムになっていることが原因だなと思います。2年生の基礎科目はかなり大変ですが、それ以降は全然ザルで、臨床科目は過去問だけやってれば通るし、基礎科目はマニアックな変な内容ばかりでいかに出席を厳しく取るかばっかり気にかけているし、実際これでも6年生になって国試の勉強すりゃ殆どの人が医師になれちゃうので、カリキュラムも変わっていかないという・・・。

別に自分が今いるからとかそういう他意はないのですが、改めて医学部の人って恵まれた環境にいると思います。医学部に入ってさえしまえば、どんなに能力が低くても人格に問題があってもほとんどが医師になれてしまい、一般的に言って安定的な恵まれた生活ができてしまう。ここに来てから、医者以外では絶対生きていけないだろうという人をたくさん見てきたし、逆にこういう人でも医者になれるんだと思うと、一般の社会人経験者としては複雑な気分になったりします。私の部活は医学科と保健学科(看護・放射線・検査)以外に他大ともいっしょにやっており、入学時の受験の偏差値だけみるとばらばらで、一番上と下でたぶん40くらい違うんですが、それと人格とか仕事ができるとかは全然関係なかったりします。むしろ逆相関気味?医師として働き出したら、その組織のリーダーとして行動しなければいけないはずなのですが、そんなの無理無理って感じの人がたっくさんいます。狭い世界で偏った知識、変なプライド、乏しいスキル、もちろん尊敬できる人もたくさんいるんですが、そうでない人もたくさん。

結局、大学受験でいい点が取れても才能があるかは分からないし、まして社会人として医師として有能かどうかは無関係なのに、成績だけで医師になれる人を入口で選別してるってのがそもそもの問題なんだと思います。医療系の場合、育成するにもすごくコストがかかるので仕方がない面もあると思いますが、何かもう少し良い方法はないのかな。東大の進振りみたいな制度とか。大学に入ると高校までとは環境がまったく違うので、だいぶ能力のミスマッチも少なくなると思いますし。医学部全体で基礎科目の勉強までして、臨床科目とか専門科目に入ったらそこで希望を取って医学科と看護と放射線と検査と分けるとか。あと学士とか社会人経験者はそっちだけの枠を作って別の試験制度を作るとか。BとかMとかDとか持ってる人にまた大学受験の勉強をさせるとか非効率すぎるし、求められる能力も違うと思うし。今思いついたまま書いただけなので実際運用するには問題があるんでしょうが、できることはあるんじゃないかと思います。それをしないのは、結局どうせ医師になってから改めて鍛えさせられるから、最低限の医学知識さえ担保されれば誰でも良いってことなのかもしれません。

医学部のカリキュラムもいい加減何とかならないのかと。うちの大学では、臨床科目はグループ学習の配分が多いのですが、勉強しない人が集まるグループだとほんとに勉強しない。去年のパワーポイントを入手してきて、名前だけ替えればそれで済むし、全然勉強しなくても出席だけしてればOK。出席も代返できるし。グループで協力して~とか、教科書貸してあげて~とか、制度が変なのに尻拭いだけ押し付けられて、何のためにやってるのかが意味不明なことが多いです。どっちみち勉強する人はする、しない人はしないんだったら、全部講義にしてもらった方が知識が増えるしいいんですが、この制度はいつまで続けるんだろう。一応、主体的に学習する姿勢を養うとかなんとか趣旨があったはずですが、全然ダメダメですよ。臨床以外の科目も、前からよく書いてますが、出席だけやたら厳しくて中身の無い講義でも聴かされることを強要されます。医学部での目的は医師になることであって講義に出席することではないんですが、完全に目的と手段がひっくり返ってることが多いです。大体、面白かったり身になる講義なら、いちいち出席とらなくても参加するんですが、講義の質を疑うってことをまず初めにしないんでしょうか?そもそも講義の中身以前に、話し方とか、話のまとめ方とか、社会人とは思えないレベルの方がたくさんいらっしゃって、最近つまんないイライラがよくあります。早く講義終わらないかな・・・。



コメント

  1. ゆかつん | URL | -

    なんか身に染みる意見で勉強しなきゃなあ(´・ω・`)って気になったよ~。あたしも今日たまたま知り合いに東京の医学部はもっと勉強してて、そもそもカリキュラム自体しっかりしてるからみんな楽しんで勉強してるって話聞いたからなんか落ち込んじゃった。。卒業後横浜帰りたいから、新潟でただ単位とってなあなあに生きてたら絶対マッチングで負けちゃうよね(涙)
    あいばちゃんとか大人組はほんと知識とかモチベとか素晴らしくてすごいなあっていつも思ってるよー(*´ー`*)あたしもがんばらなきゃ!

  2. るー | URL | -

    Re: 勉強の話

    激しく同意、です。

    試験前、

    カンニングさせてほしい、と頼まれます。
    いいよ、と言えばいい人、断ればちょっと意地悪な人、みたいで、すごく断りにくいけど、やんわり断っています。
    断るのにこんな気を使わないといけない、なんておかしいですよね。
    学生が悪いのはもちろんなのですが、カンニングを黙認していることには問題があります。2年以降はそんなことないのかも知れませんが、1年生ではかなりの人がカンニングでテストを乗り切るみたいです。それが当たり前の空気って、ちょっとどうなんだろう?と思います。

    私は今の基礎科学(物理)は、60点、70点、ぎりぎりでいいと思っていますし、満点取る勉強をしていないんですけど、そんな中途半端な解答で、丸写しされるのもどうかなー、と思います。バレバレですし。でも採点する方はどっちが写したか移されたかは分からないわけですし、カンニングしたと疑われるのはやっぱり嫌だな、と思うんです。

    うーん、大学も大学で、試験の席を一つ空けて座らせる、とかすればいいのに。。。

  3. shoe | URL | -

    Re: タイトルなし

    >つん
    返事が遅くなりました。

    ちょっと書き方がうまくなかったけど、基本的にはみんな真面目だと思うよ。特にうちの学年は真面目で有名らしいし。というか、ゆかつん俺より勉強してるじゃん笑

    ただ、新潟にいると自分達の周りが全てだから、他がどうなってるか見えにくいのは確かにあるかも。
    でも医学部の場合、大学病院が近くにあって将来像がイメージしやすいじゃない?(普通の大学生だと社会人が何してるかイメージしづらいので。。。)

    だから、もしやる気があるのなら、今から社会人像というか医師像を意識して必要なことをやっておけば、周りに対して強いアドバンテージになるんじゃないかな。再受験生はそのことを知ってる人が多いから、それがモチベーション高いって感じになるのかも。無駄に歳くってるんだからせめてそれくらいはないとね笑

    結論としては、うちの大学ってカリキュラムとか制度ダメダメだよね、って話になるのかなー。The地方大学、って感じ?

  4. shoe | URL | -

    Re: Re: 勉強の話

    >るーさん
    うちの大学、だけではないと思いますが、真面目な人が損するような感じは確かにあると思います。2年以降増えてくるグループ学習でも、人のいい真面目な子が割を食ってる感じは良くあります。

    カンニングに関しては、私が知らないだけかもしれませんが2年生以降はほとんどないと思います。試験で必要になる知識量が多いから、1,2問カンニングした所で無意味なので。その代わり代返とかが増えてきますが。。。

    うちの大学の悪いところは、制度とか建前だけ立てて、実際の運用を軽んじている所だと思います。2年生以降は出席が厳しいですが、出席システムだけ作ってそれで良しとして、なんで出席が悪いのか考えてなかったり。カンニングもそうだと思います。もちろんカンニングする人が一番悪いですが、ただカンニングすると留年だよと警告だけして、カンニングできる環境は放置しておくとか。たぶん教育する気があまりないんだと思います。

    カンニングさせてくれって言われて、私ならなんて答えるんだろう?今ならざけんな、の一言で終わるんですが笑、入学直後ならどうかな…。でも、色々と気は使いますよね。それは再受験生の宿命なのかもしれません。私の場合、譲れないラインは確保して、それを超えないならできる限りの協力はしたいと思っています。勉強だけが大学生活ではないのは分かっているので。

    でも、真面目な人もたくさんいますよー。きっと段々そういう人たちで固まってくると思います。そういうグループでの上下級生の交流も多いですし。うちの大学も悪いことばかりではないです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shoecreams.blog77.fc2.com/tb.php/677-4695ca65
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。