スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.4.19病理小テスト

2011年04月23日 01:44

内輪の話ですみません。
4/19にあった病理の小テストの問題と答えをtextに起こしたので持ってってください。印刷するのがめんどくさいから笑
>チェンさんみっちゃん他

昨日と今日の小児外科の問題の答えは月曜日に持っていきます。





2011.4.19 消化器系 病理小テスト

問1.食道癌について正しいのはどれか
1)ルゴール染色は癌の同定に有用である
2)逆流性食道炎は食道腺癌の危険因子である
3)表在癌の多発は稀である
4)扁平上皮癌はBarrett食道を発生母地とする
⇒1,2が正しい
⇒4は腺癌

問2.食道癌について誤っているのはどれか
1)上部食道はBarrett食道癌の好発部位として知られている
2)角化の程度は扁平上皮癌の組織分化度の指標となる
3)胃癌に比べ脈管侵襲の頻度が高い
4)本邦では腺癌が約半数程度を占める
⇒1,4が誤り
⇒1は胃接合部に多い。3は胃癌が予後不良である理由。4は欧米では○

問3.胃癌について正しいのはどれか
1)早期癌では隆起型の占める割合が最も高い
2)分化型腺癌は限局性発育、低分化型型腺癌は浸潤性発育を遂げやすい
3)いわゆるKrukenberg腫瘍は低分化型腺癌にみられやすい
4)微小癌や小胃癌の約半数は低分化型腺癌で占められる
⇒2,3が正しい

問4.胃炎・胃癌について誤っているのはどれか
1)胃粘膜へのH.pylori感染は腸上皮化生の原因となる
2)腸上皮化生は胃癌の発生母地となりうる
3)腸上皮化生のみられる症例の約半数程度に胃癌が発生する
4)大腸癌と同様に腺腫から癌への移行頻度が高い
⇒3,4が誤り
⇒3は0.1%くらい。4は1%以下

問5.胃癌について正しいのはどれか
1)分化型腺癌から低分化型腺癌への移行は稀である
2)胃型形質を発現するものが半数以上を占める
3)早期癌は進行癌に比べ分化型腺癌の割合が高い
4)早期癌とはリンパ節転移に関わらず粘膜下層までにとどまる癌の事である
⇒3.4が正しい
⇒2は2.5%程度。3は70%程度。4は胃癌が粘膜下層まで、食堂は粘膜まで


コメント

  1. やま | URL | -

    Re: 2011.4.19病理小テスト

    パパそれ僕にもちょーだい

  2. shoe | URL | -

    Re: 2011.4.19病理小テスト

    あげるから代わりに新入生ちょうだい

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shoecreams.blog77.fc2.com/tb.php/650-64914bcd
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。