スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヤーノート2012続報

2011年03月09日 15:01

イヤーノート2012年度版の詳細が分かりました。

というか、そもそも医学生以外の方はイヤーノートってなんだ、という話ですが。このブログのタイトルでもあるイヤーノートは医師国家試験用の参考書で、メジャー(内科と外科)で国家試験に必要な内容を全部1冊にまとめてしまった本です。医学生なら普通5,6年生くらいになれば大体みんな買うだろう(パンフのあおりでは医学生のほぼ100%が持つと書いてある)という本です。値段も2万円超とかなりのものですが、ページ数も1500ページはある、まぁ言わば国家試験用の辞書みたいなものです。医学部で学ぶ内容としてはこの他にマイナーと呼ばれる整形外科や耳鼻科、眼科といった各科の内容があります。



んで、2012年度版ですが、噂されていたようにイヤーノートアトラスが一緒にくっついてくるようです。単なる付録ではなく、改訂第4版として今までのイヤーノートアトラスの正当な後継となるみたいです。

結局2012年度版は前年度よりも3000円くらい高くなってしまうようですが、イヤーノートアトラス自体7000円くらいするので、元々アトラスを買う人ならむしろお得という事でしょうか?メディックメディア側も抱き合わせでみんなに売れるので部数が増えてwin-winみたいな関係に?まぁアトラスがどのくらい役立つのか私はまだよく分かっていませんが…。


その他にもかなりの改定がなされるようで、可哀想なのは去年買ってしまった新6年生でしょうか…。具体的には、
・今年も大改訂(2年連続)
・アトラス第4版が付く
・付録は各スコアや計算式を纏めた小冊子+データマニュアル+医療系のトピック集

となり、今まで付いてきた論文集はなくなるとのことです。(やっぱ人気無かったのかな)
ちなみにうちの大学の近くの書店では14%引きにしますよと地味に頑張ってました。


yn2012_1.jpg yn2012_2.jpg


コメント

  1. 某 | URL | -

    Re: イヤーノート2012続報

    参考書って書かれると誤解を生むと思います

    どちらかというとアンチョコ本って感じで、
    ポリクリ回っている際に軽く疾患をおさえる目的ですね

    shoeさんにとっては記憶の再確認、そんな認識の方が良いかと

  2. shoe | URL | -

    Re: Re: イヤーノート2012続報

    すみません、返答が遅くなりました。

    確かにおっしゃる通り、「参考書」ではないかもしれませんね。。。
    個人的には、(まだ3年なので良く分からない部分もありますが)国家試験の出題される範囲というか、コアカリキュラムの詳細版みたいな印象を持っています。
    講義だとマニアックな内容が結構あったりして、一体何が重要なのか分からない事があるので…。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shoecreams.blog77.fc2.com/tb.php/633-7bbcdfbb
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。