スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ipod touch

2010年10月08日 02:54

こんばんわshoeです。
10月に入ってから子供達が寝なくて大変です。1人が寝るともう1人が元気になったりして授業が終わってからAM2時くらいまで付きっきりだったりとか、なかなか授業が眠かったりします。今日はほんと久しぶりに21時半くらいに寝てくれたので、久しぶりに自分の時間をゆっくり過ごせます。。。




さてこないだちょこっと書きましたが、ipod touchを使い始めました。まだあまり使いこなしていませんが、かなり使えそうです。

元々はポリクリ(病院実習)が始まった時に、医学辞書とかすぐ調べられるようなハンディなものが欲しいなあと思ったのが始まりです。初めは専門辞書が入った電子辞書しか無いかなーと思ってたんですね。ただ医学辞書は行ってるのは7万円くらいしたりしてかなり高いし、決まったものしか入っていないから融通が利かないし、そもそも再受験生時代に電子辞書買ってしまっていたのでまた買うのもちょっと・・・。とは言ってもスマートフォンは維持費が高くなるし、いまさらPDA・・・。ということで色々調べたり人から聞いたりしてたら、どうもipod touchが一番合ってるんないかという結論に。


使い勝手はなかなかいいですね。携帯だと自分の好きなようにいじれないのでストレスがたまったりしますが、ipodなら割と好きなようにアプリ入れたり設定変更できるので、過去にパソコンをいじり倒した私としてはいい感じです。流石にアップルはデザインもいいし、長く使えそうです。まだ使い方がよく分かりませんが…。


ヒマワリが遊びまくってます。
ipd_main1.jpg




ところで、ipodとりあえず私がやりたいことが2つあるんです。長くなるので続きは以下で。
1つはポリクリとか仕事で使えるハンディ医学辞書です。もちろん医学大辞典とか医学英和辞書とかはipod touch版が売っているのでそれを購入すればいいのですが、それだけじゃなくて、一般の国語とか英語の辞書など複数の辞書を入れて串刺し検索(※)できるようにするのが目標です。あと、内科学書とか専門書のデータをまるごと辞書化して、辞書として引けるようにしたいとか、要するに情報をひとまとめにしたデータベースを作ろうかなと。

その場合最もやりやすいのはepwingで、ちょっと前の辞書ならepwing版が販売されてたりするし、そうでないのもepwing形式に変換したり自力で辞書を作成したりという事が出来るようです。辞書の種類がたくさんあっても1つひとつ引くのは楽しくないし、やっぱり1つ調べたら結果がまとめて出てくるのがスピーディで良いです。とりあえず辞書を作ったり、他形式のepwing変換はできるようになったので、後は自前のデータとかを辞書として作成する方法を今調べています。wikipediaなんかも1つの辞書として使えたりします。まぁこのへんは改めてまた書きます。

作った辞書データは、ipodの辞書ソフトに入れれば下のような感じできれいに表示されます。しかもひとつ調べれば、全部の辞書の結果が出てきます。ちなみにこの辞書ソフトはiDict+というものを使っていますが、これの詳細もまた今度ということで。


結果がまとめて表示されます。
ipd_dic1.jpg ipd_dic3.jpg

※串刺し検索…ある単語で調べたら、持っている全ての辞書を一度に調べて、全ての辞書の検索結果をまとめて出してくれる機能。




2つめは、1つ目のともちょっとかぶっているんですが、専門書(教科書とか)の電子化です。今までも自分が買った教科書をスキャナーで読み込んでパソコンで見たりしてたんですが、そういった電子データをipodに入れればいつでも教科書が読めるようになります。しかもPDF形式に変換すれば検索もできるので、むしろ紙の教科書よりも使い勝手が良くなりそうです。という事でやり方を色々と考えているところで、とりあえず今までスキャンしてきた資産をipodに入れてみました。


画像を選ぶ。
ipd_vi1.jpg ipd_vi2.jpg


画像(これはjpeg)が表示されます。文字がちゃんと読めないのはソフトではなくスキャン解像度の問題です。150dpiくらいでやったので。。。
ipd_vi5.jpg ipd_vi6.jpg


こっちはexcelです。まぁそれなりに表示されます。
ipd_vi7.jpg


textはばっちり。
ipd_vi8.jpg>


このビューアはgood readerというソフトを使っているのですが、これはかなり使い勝手がいいです。pdfやjpegだけでなく、上でも出したwordや、圧縮してても表示されたりというかなり高機能なソフトです。内科学書とか成書1冊まるごと入れてこれで読めるようにしたいんですが、どうやってスキャンするかが問題ですね。。。いつでも情報にアクセスできるというのはかなりのアドバンテージなので、良い方法を考えてみたいと思います。
(ちなみに辞書作成も本の電子化も法律的には問題無いようです。もちろん自分が原本を持っているという前提ですが)


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. shoe | URL | -

    Re: Re: ipod touch

    はじめまして、お返事が遅くなり申し訳ありません。
    メールでご回答しようと思ったのですが、今あまりうまく説明できないため、一旦コメント欄で説明させて頂きます。

    と言うのは、ipod touchのアプリは説明が少なく、かつパソコンと連携して使う必要があるため、なかなか難易度が高いからです。私も、色々ネットで調べたりして何とか使いこなせている状態で、いずれ私の使っているアプリの使い方を紹介したいとは思っているのですが、なかなか手間がかかり実現できていない状態です。

    ですので、いずれきちんと説明をしたいと思いますので、すみませんがそれまでお待ちいただけますか?

    とりあえず、今私が使っているアプリと使う際に参考にしたサイトをご紹介しますので、ご参考にして頂ければと思います。現時点ではこの程度の説明となってしまいますが、よろしくお願いします。

    1)辞書
    ・使っているアプリ:iDict+(他にもiDic、EBPocketというアプリがありますが使用感はどれもほぼ同じです)
    ・パソコンからiPodへのデータの転送ソフト:i-funbox
    ・メモ
    辞書データをiPodに入れるためには、まず辞書ソフトをインストールして、その上で辞書データ(epwingというデータ形式です)をパソコンから転送します。そのための転送ソフトをパソコンにインストールする必要があります。辞書データはepwing形式の辞書が販売されていますので、それを購入する必要がありますが、wikipediaなど無料で入手できるものもあります。
    ・参考サイト
    http://www.iphooone.com/pukiwiki/ (ipodで辞書総合サイト)
    http://blog.eldhrimnir.com/wordpress/?page_id=425 (wikipediaのデータ)
    http://sites.google.com/site/idictplus/ (iDict+のHP)
    http://ameblo.jp/ipodman/entry-10250574168.html (iFunboxの使い方)

  3. shoe | URL | -

    Re: Re: ipod touch

    2)ファイル(スキャンしたデータを見る:PDF形式やJPG形式など)
    ・使っているアプリ:GoodReader(今のところ最も使い勝手が良いです)
    ・パソコンからiPodへのデータ転送ソフト:GoodReaderUSB
    ・メモ
    GoodReaderは、iTune上でファイルを転送できるのですが、1ファイルずつ転送する必要があるため、何百ページもある教科書などのデータを転送するには不便です。そのため、転送専用のソフトであるGoodReaderUSBを使うのが便利です。
    ・参考サイト
    http://kspc-web.com/pc-consult/ipad/313-goodreaderusb.html
    http://iphonebanzai.blog103.fc2.com/blog-entry-25.html

  4. kou | URL | -

    Re: ipod touch

    返信ありがとうございます。
    記事になるのを楽しみに待ってます。

  5. とくさん | URL | -

    ステッドマン

     ちょっとお聞きしたいのですが、ステッドマンの医学辞典をそろそろ使おうと思い、SIIの電子辞書を買うか、ipod touch/ipad/iphoneのいずれかにするか、迷っています。
     ipod系の医学辞書(アプリ版)は、指タッチのため、検索でイライラしませんか?また、大量に項目を調べたりする長時間使用に向いていますか?よかったら、ご意見をお聞かせください。

  6. shoe | URL | -

    Re: ipod touch

    こんにちは、shoeです。

    ご質問の件ですが、私も以前SIIの電子辞書(医学系ではありませんが)を持っていました。

    ipodの指タッチキーは最初慣れが必要ですが、検索の文字入力程度であれば使用感は悪くありません。タッチの反応が良いので、それほどストレスを感じることは無いと思います。

    また、コンピューターとしての性能は一般的な電子辞書よりもipodの方が上ですので、検索速度はipodの方がかなり勝っているという印象です。

    ただし、ipodは電池の消耗が早いため、辞書だけでなく音楽を聞いたりネットを見たりしていると1日もたない可能性があります。また、ipodは画面が小さいので文字がやや見にくいかもしれません。(ただし逆にカラー画面というメリットもあります)

    その他の機能(串刺し検索、ライブ検索(入力途中で候補が出てくる検索)など)はどちらも同程度だと思います。

    こんな感じでしょうか。また何か気になる点があればお書き下さい。

  7. とくさん | URL | -

    Re: ipod touch

    shoeさん、どうもありがとうございます。

    参考になります。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shoecreams.blog77.fc2.com/tb.php/579-7c721a0d
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。