スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ヶ月健診

2010年09月10日 01:50

あっという間に生まれて1ヶ月が過ぎた次女ノイチゴですが、ちょうど1ヶ月の時に健診を受けたところ、なんと身長55cm、体重3800gもありました。。。。

・・・えっと、1か月前は身長46cm、体重2800gだったんですが…、あれ?

まあ、身長は正確に測れるわけではないので、出生時の時の身長はちょっと低めに測定しちゃって、今回はちょっと高めに測定しちゃったんだろうと思いますが、た い じ ゅ う …。生まれた時はあんなにほっそりしてたのに、気が付けばこんにちは安西先生ー

ま、まぁ、ヒマワリも1歳まではかなりまんまるだったので問題ないと思ってます。すくすく元気に育ってくれた方がいいしね。家族4人で一番元気じゃないのは父親ですねぇ。




そういえば先週前の大学の友達の凸が新潟に来てくれて、久しぶりにいろいろいろいろいろいろいろいろいろいろいろいろいろいろいろいろ思い出しました。結婚とか再受験とか就職とか人生の転機がある毎にいろんなものを置いてきていたことを久しぶりに思い出しました。

今振り返れば、前の大学の時のサークルは人生で一番楽しかった時期と空間で、その時そこにいた人と久しぶりに話すと盛り上がることこの上ないです。いや単にファミレスでだべっていただけだったんですが、私が家族以外の人と話すのが久しぶりだった事もあり、久しぶりにスイッチが入りました。こう、なんていうか走馬灯?



社会人になってから6年、あまりに仕事が忙しかったため、大学以前のことをあまり思い出せない事は以前書いたかもしれません。今でも、2005年前後の記憶というか思い出は仕事のことが殆どです。別にプライベートが何もなかったわけではないのですが、今振り返って思い出せるのは仕事のことだけ。夜の3時くらいにマネージャーのタバコに付き合ってリーダー補佐が鬱でさ・・・とかいう話を聞いてたり、2時くらいに仕事が終わって同期と2人でサウナ付カプセルホテルに行って、ちょっとだけ飲んでいつまでこの生活が続くんやろうねぇと語ってたりとか、協力会社の営業部長に工数増やしてくれとお願いしてshoeさんも大変だねぇと同情されたりとか、とにかく仕事のことしか思い出せません。まぁそんな生活を嫌って第二の人生を踏み出したというのも少なからずありますが、その分伸びた期間でもあり、今の自分は社会人だった5年間無くしてありえないのですが、そこから離れて2年、離れたからこそ見えたことあります。今ならもっとうまくできたこともあるんだろうなと思う事もたくさんあり、またあの世界に戻ってみたいと一瞬思う事もあります。今どんなに忙しくても緊張感とか焦りは全くないし、あのチリチリ毛が立つようなぎりぎり感をあと3年半も味わえないと思うと、残念でもあり、人生で一番脂がのっているだろう今のこの時期として取り返しがつかない事をしているようでもあります。みんな元気かなぁ。うーん文章で書けない。というかここで書けない。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shoecreams.blog77.fc2.com/tb.php/569-ecd4efd6
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。