スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雌伏

2010年09月01日 01:53

əoɥʂですこんばんわ。

夏休みも半分終わりました皆さんいかがでしょうか(大学生向け)
残暑も厳しいですがスーツの膝の後ろのシワの具合はいかがでしょうか(社会人向け)

私は良くも悪くも時が過ぎるのをじっと待っている日々ですが、もう少しすれば奥さんも復活するし、子供達の世話の体勢も整うし、私も自分の家(=今住んでる新潟の家)に戻れるし、穏やかな日々に戻るのももう少しです。もう少し、もう少し・・・。



そんなわけでダメージの蓄積が増えてきて若干不安定気味な親に比べ、娘達は順調に成長しています。ノイチゴもとりあえず現状では気になる所も無く、無事に1ヶ月を迎えられそうです。子供ってなんであんなに成長が早いんでしょうね。。。一時的な赤ちゃん返りとかはありますが、基本的に前に進む一方です。単語を覚えては忘れる私としてはそのアビリティを分け与えて欲しいところです。






というわけで今日はノイチゴのレベルアップを。

■生理的微笑
まだこの時期の赤ちゃんは自分の意思で笑う事ができません。表現は泣くことのみです。ただ、傍から見てニコッと笑っているように見える時があり、生理的微笑と呼ばれています。一説には、本能的に微笑むことで周りがにこやかな雰囲気になり、それを好感的に受け止めることで意識的な笑いにつながると言われています。この子の場合は出生2日目くらいから始まりました。かわいいです。

■反射
出生時からある反射は吸啜反射、モロー反射、バビンスキー反射、追っかけ反射、手掌把握反射などたくさんありますが、今回も一通り色々試してみました。自動歩行反射も出ましたよ!(やりにくいのです)
ちなみにバビンスキー反射は2歳くらいまでは普通に出るのですが、それ以降に出てしまうのは良くなく、錐体路障害(運動の指令を伝達する神経の経路)が疑われます。例えばALS(筋萎縮性側索硬化症)は錐体路の運動ニューロンが変性して筋肉の委縮、麻痺が起こる病気ですが、この時はバビンスキー反射が現れることがあります。

■追視
この時期の赤ちゃんは固視と言って1点をじっと見るようにしているのですが、1ヶ月くらいからだんだんと追視ができるようになってきます。つまり、目の前の物や顔を動かすと、動いた方に目が追っていくようになります。ノイチゴもすこーしできるようになってきました。

■くさい
ノイチゴはヒマワリと比べてかなり汗っかきなんですが、そのせいかなんか頭がくさいんですよね。。。アンモニアの匂いというかおしっこの匂い?笑。まぁその匂いも嫌いじゃないですが。。。あ、言っときますけどそっち系の嗜好はありませんよw


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shoecreams.blog77.fc2.com/tb.php/566-1e0ffc0c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。