スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘(lim{x→2} x歳)

2010年08月11日 16:23

ヒマワリ(上の娘)も早いものでもうすぐ2歳です。



うちの実家で兄の子供達(8歳と6歳)と一緒に遊んでいると会話も不自由なく仲良く遊んでいるので、こないだまで1単語を出すのがやっとだったのを忘れてしまいます。言葉は2文語が出るまでがちょっとゆっくりめだったのですが、そこからはかなり早く、多少遅い早いはあっても結局はみんな成長していくものだなと。今も3人で家の中をドタバタと走り回っていますよょょょょ。

こないだも書いたかもしれませんが、うちの実家にヒマワリと二人でいる間、悶々としていた父親と比べ娘は大はしゃぎでした。まだ保育園に行っていないこともあり、今まで両親や祖父母以外の人と接する機会がそれほどなかったのですが、今回のこの期間は娘にとって辛い期間でもあり刺激的な期間でもあり、どちらにしても精神的に成長する又とない機会だったみたいです(まだ進行形ですが)。

まぁ、だからこそ私の気持ちとスケジュールはさておきこのような生活となったわけですが、これにて赤ちゃん卒業、という感じでしょうか?もうbabyじゃなくてkidです。といってもまた1人babyが増えましたが。一難去ってまた一難、じゃなくてこの場合は何と言えばいいんだろう?男の子兄弟だったら一男去ってまた一男なんですが、いいや思いつかないので終了。



さて、以下は最近(と言っても結構前からこんな感じですが)のレベルアップです。他にも面白いこととか感心したことは沢山あるんですけど、メモしないと忘れちゃうんですよね。。。


■自分の名前
子音が発音しにくいせいか自分の名前をなかなか言えなかったんですが(認識は1歳頃からしてた)、最近1人称で自分の名前がはっきり出るようになりました。と同時に私や奥さんの名前、祖父母や従兄弟たちの名前もはっきりするようになり、何か回路がつながった感じです。

面白いのは、フルネームで○○クーン!と呼ぶ所で、例えば娘の名前が山田翔子で従兄弟の名前が山田平子だとしたら、「ヤマダヘイコクーン!」とか「ヤマダパパクーン!」とか「ヤマダジジクーン!」とか、どこでそういう呼び方を覚えたんだか…。


■表現
嬉しいとか悲しいとかの抽象的な表現ができるようになってきました。お母さんに会いにいこうねと言うと「ヨカッタネー、サミシカッタネー」、メロン食べてる時は「オイシーネー、ウレシイネー」。

あと、こないだ、市の祭りの花火を見に行ったんですが、うちのあたりの花火は打ち上げ場所がかなり近いため都市圏の花火大会に比べて大きさや音がかなり大きく、ちょっと見ただけで音を怖がってすぐに2人で家に帰ったんですね。その時、「オト オッキカッタネー コワカッタネー」と何度も何度も行ったんですが、その後家の前で買ってきた花火をした時は大興奮で、「ゼンゼンコワクナーイ!ゼンゼンコワクナーイ!ゼンゼンコワクナーイ!」と連呼して花火をぶんぶん降りまわしてました笑。怖くなくても危ないんですけど・・・


■一緒
「オトーサントイッショダカラコワクナイ」とか「オトーサントイッショダカライタクナイ」とか言われると萌えます。


■全部反対
実家にプーさんの屋内用三輪車があるんですが、ハンドルの所にボタンが付いていて、押すとプーの声が流れるんですね。音声は何種類かバリエーションがあるんですが、なぜかそいつを全部反対に真似したりします。

「やぁ、プーだよ」 「プージャナイノ」
「ねぇ、みんなで遊ぼうよ」 「アソバナイノ」
「さぁ、冒険に行こう!」 「イカナイノ」
「しゅっぱーつ!」 「シュッパツナイノ」
「車に気をつけてね」 「クルマニキヲツケナイノ」
「ヤッホー!」 「ヤッホーナイノ」
「あんまりスピード出しちゃだめだよ」 「ダメナイノ」
「回り角はゆっくりね」 「ユックリナイノ」

なんか、子供が日本語の活用を覚える過程がみえた気がします。ちなみに昨日は音声に素直に追従していました笑。


■ウンチ
大人用の便器でウンチをするようになってから奥さんに世話を任せきりだったので最近まで気づかなかったんですが、ウンチの後ウンチデタネー!ヨカッタネー!と言うのが面白いです。あと最後に大人の紙(=トイレットペーパー)で拭いてもらうのが好きみたいです。


■キノコ
私がパソコンで作業をしていると、どこからともなくやってきて「キノコミルノー!」と作業を強制中断してきます。キノコってのはドコモダケのことね。なんかドコモダケのHPで動画が見れるんですが、一度見せたら気に入っちゃって…。


■お勉強
幼児がいる一般の家庭とは違い「勉強」「学校」と言う単語が家庭内で日常的に飛び交っているため、必然的に娘もそんな単語を覚えるように。私がパソコン使ってるとYoutube見てても「オトーサンオベンキョウシテルネー」と言ってくれるので奥さんの目をくらますのにもってこいです。たまに何かに引っかかって自分も見せろと言ってきますが…。

あとヒマワリも「オベンキョウスルノ」と言ってくるので色鉛筆持たせてみると一緒に勉強している気分です。


■オトウサンノケイタイデンワ
どうもバイブレーションの音だけで私の携帯かどうか識別できるようです。


■歌
最近一人で歌を歌うようになってきました!音程はまだまだですが、1人で勝手に歌って踊ってるのを見ると嬉しいです。特に好きなのは「おおきなくりのきのしたで」、「きらきらぼし」、おかあさんといっしょの「ごめんください麺ください」の歌あたりです。ノンタンの絵本の文章とかを暗唱してたりもして、字が読めないのにすごいなぁと。


■数字
1,2,3あたりまでは概念が分かってきたかな?枝豆で豆が2つ入っているちっちゃい鞘を見て「フタツシカナイネー」とか言っているので分かってるのかも。


■ゴメンネー
なんかこぼしたりした時はちゃんとごめんなさいって言うんだよっと教えているんですが、そのせいか他の子が皿をひっくり返した時でもゴメンネー


■タダイマー
一緒に帰っても「ただいまー」「タダイマー!」
娘が外から帰ってきても「オカエリー!」


■年齢
今まで何歳?って聞かれると「1サイ!」って答えてたんですが、「モウスグ2サイ!」って答えるようになりました。


■カニに喰われる
どうも「蚊に喰われた」と「カニ食った」の区別が難しいらしく、絵本でカニが出てきてカニだねーと言うと、自分の蚊に刺された足を指差してきます。どうでもいいですが蚊に「喰われた」って新潟弁ですかね・・・。

ちなみにまだ蚊に刺されても痒くないらしいです。


■神経質
誰に似たのかかなりの綺麗好きで、ご飯を食べていてちょっと手が汚れると、手を拭けと言わんばかりに手を差し出し、外で遊んでても水溜まりには決して入りません。泥んこ遊びで親を悩ませることはなさそうです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shoecreams.blog77.fc2.com/tb.php/561-fc600d48
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。