スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強い子

2010年07月24日 00:47

実家からの通勤3日目です。ちがった通学です。行きは高速使って40分、帰りは下道で1時間ちょいと、それほど長時間というわけではないのですが、電車と違って眠くても寝られないんですよね。。。特に新潟バイパスは交通量全国トップ5に入るくらいの混雑っぷりなので意識が飛んだら即Fly Highになってしまいそうです。



今日、娘も2日ぶりに母親のところに会いに行ってきたらしいのですが、奥さんの話によるとやっぱり大泣きしたようです。

一応昼間は私の親と楽しく遊んでるみたいなんですが、夜とか昼寝の時間とか眠くなってくると母親が恋しくなってきて「オカーサンのとこ行く」「ママ待ってる」と泣きながら訴えてくるので、じゃあ車に乗っていこうかってチャイルドシートに乗せて発信するんですが、目的地には永遠に着かずしばらくドライブしているうちに寝入ってまたうちの実家に逆戻り、と。そんな事を繰り返していたせいかさすがに限界が来たようで、今日の昼に病院に行ってきて甘えてきたようです。

で、案の定帰るときに母親にしがみついて大泣きしてて、赤ちゃんが生まれるまで一緒には居れないと説明されても当然納得せず無理やり連れ帰ったらしいのですが、なんとその後泣かずに、ママとも言わずにいい子にしてたみたいです。1歳児なりに何かを悟ったというか、気持ちの整理をつけたようです。



ただ、その後もやっぱり落ち込んでるというか元気が無かったそうなんですが、私が帰ったらかなり復活して一安心しました。今夜はオカーサンノトコイクーとは一言も言わず、ほんとに偉かったです。

私の今日の心配事はそれと、あとこの生活が始まってからまだウンチが出てないこと(今日で3日目)だったのですが、私が帰ってから一緒に頑張ったらついに出て、なんか一気に色んなことがクリアーできました。今日はたくさん褒めてあげましたほんと。



明日、うちの兄貴の子供2人(8歳と6歳)が来るので、また状況が変わると思いますが、まぁきっと悪い方には転がらないかなと思っています。私のテスト以外は。






あとどうでもいいですが、娘の歯を磨いてあげてた時、歯の間になんか挟まっていたので少し強くゴシゴシしてたら、「チョットイタイ」と騒がず冷静に言われ、なにか時が過ぎるのの凄さみたいなものを感じました。あとトトロは昭和30年頃の話らしいです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shoecreams.blog77.fc2.com/tb.php/554-bc7c0a2e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。