スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビクトリー

2010年04月27日 22:15

お父さんと一緒にお風呂入る?と聞いては冷たく断り続けていた我が娘ですが、今日なんと娘の方からお父さんと入ると言ってきました!!約2ヶ月ぶりです なんか最近夜眠いもお父さんでいいやって寝るときがあるんですよー。風呂とお休みは母親以外絶対無理だったのですが、ついに私の出番です。

前回の出産がカイザーだったので今回もまず間違いなくそうなんですが、そうすると入院のために1週間程度は父娘の生活を余儀なくされてしまい、その間世話してくれる人が他にいない事を娘もそれを察知しているのかもしれません笑。







全然関係ないんですが、久しぶりにCDTV見たらcascadeとガーネットクロウがまだ生きててびっくりしました。
私が高校の時からいるんですよ…笑。

cascadeで一番好きな曲はコレ








さらに話は違うんですが、こないだ授業に不満が…と書きましたが、ほんと今年はダメダメです。。。
愚痴なので続きは追記から。



まあ勉強させてもらっている身なのであまりどうこう書きませんが、この狭い大学という世界以外では生きていけないような教え手が多すぎです。。。

日本の基礎研究分野では、スピーキングやプレゼンテーションの能力よりも重視されるものがあるようなので仕方ないのかもしれませんが、話というものは話し手と聞き手の両方が存在することをどこかで学ばないのでしょかね。確かに大学ではプレゼンテーションをさせる講義はあってもプレゼンテーションを学ぶ講義は無いので、実社会に出なければこの種のスキルは低いままなのも。学会や研究室のような狭いコミュニティでは(自己研鑽のための)フィードバックもかかりにくいだろうし。専門科目は自分で勉強できますが、コミュニケーションスキルのようなものは1人で勉強するのもなかなか難しいし、こういうものこそが大学で学ぶべき事柄だと思うのですが。。。

そういえば去年もプレゼンの講義があったんですが、肝心の講師の表現力が低いという本末転倒なことがありました。うちの大学は豊かな人間性を持った医師の育成を目指すとかなんとかを理念として掲げているらしいのですが、今のところ地方大学の悲しさというか、旧態依然さを強く感じる状態です。変わるのかなあ。


コメント

  1. さー | URL | 4mrXBBAY

    Re: ビクトリー

    そんなものですよ…
    今日わざわざ某いいとこの大学から来て講義して下さった方は
    プロジェクターにてよくわからん海外の機材紹介ビデオを
    超大音量で鳴らしただけで返っていきました。

    ところでプレゼン勉強できる本とかありますかね??
    shoeさん本いっぱい読んでいらっしゃるみたいですので、
    もしなにかおすすめのものありましたらお聞きしたいです!

  2. shoe | URL | -

    Re: ビクトリー

    >さーさん
    やっぱりそうですよねー。まぁ結局は自分で勉強しなきゃいけないことなので文句を言っても仕方がないんですが、だったら出席取らないで欲しかったりとか・・・(うちの大学はカードリーダーで全科目出席チェックなのです)。

    プレゼンの本はいくつかあるんですが、大きく分けて綺麗なスライドの作り方の本と、うまい発表のしかた(話し方とか)の本に分かれるんですが、どちらを探されてます?

  3. さー | URL | -

    カードリーダー…!

    今一瞬私の目の前に5、6人分のカードの小山が見えましたが幻覚以上でも以下でもないことを祈ります。
    のんびりゆったりなうちの大学でも導入予定あるみたいです。

    プレゼンは、どちらも興味ありますが話し方の方でお願いしますm(_ _)m

  4. shoe | URL | -

    Re: ビクトリー

    カードリーダーは代返?とかリーダー通して帰っちゃう人が多いので、信じてない先生も多いんですけどね。。。そういう先生は授業中に小テストやったり出席取ったり、なんか二重にめんどいです(^^;

    プレゼンの時の話し方とか表現方法に関する本は、読んだことがあるかもしれませんが、ブルーバックスの「分かりやすい○○の技術」シリーズがとっつきやすいと思います。表現、説明、文章、教え方、話し方と把握してるだけで5種類あるんですが、話し方と表現、説明が目的と近いかなと思います。

    あと、プレゼンとはちょっと離れてしまうんですが、「3分以内に話はまとめなさい」がおすすめです。私も最近読み直したので近々レビューを書こうと思っていますが、話とは何のためにするのかという事を改めて実感できます。

    プレゼンそのもののテクニック!みたいな本はあまり知らないんですが、昨日本屋で「達人のプレゼン」という本を見かけまして、表情とか話し方とか写真入りで説明してあって結構良さそうです。これは私も今度ちゃんと読んで見ようと思います。

    こんなもんですね~。他に良いのが見つかったら私にも教えて下さい^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shoecreams.blog77.fc2.com/tb.php/519-a7663806
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。