スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

積ん読書

2010年03月08日 14:30

なんかあっという間に3月で、今年度ももう終わりですね。


こないだの夏休みもそうだったんですが、どうも長期休暇は色々やっているようで振り返ると何もやっていないことが多く、今回は二の舞にならないようにしなきゃな…と思ってたらもう半分終わってしまいました。まぁ妊婦健診とかでけっこう帰省したり旅行行ったりしてるのでそもそもあんまり家にいなかったりするんですが・・・。

とりあえず春休みの目標としては、ボーニー完成、たくさんの人と飲みに行く、本をたくさん読むの3点です。ボーニーはともかく、飲みは学期中勉強に追われて全然飲みに行っていなかったので、せっかく色んな人と仲良くなったし飲みに行きたいなと。と、まぁそのへんは前にも書いたんですが、ぼちぼち飲みに行けて割と良い感じです。

本の方は、これも前から書いていたんですが、最近あまりにも専門書以外読まなくなってしまっていたので、これは自分の年齢からしてどうなんだろうというのもありまして、一応目標を立ててちゃんと本を読もうと。一応今年1年間(といってももう3月ですが)の目標として、無難にビジネス書・小説100冊読破を設定しようと思います。小説をこれに含めるか迷ったんですが、読むのに要する時間は同じくらいだし、年末に達成できなかった時に小説読んでたからってのをエクスキューズにするのもナニなので含めてみました。読みっぱなしだと意味がないので随時読書記録でも書いていこうと思っています。




話は変わって勉強のこと。

うちの大学はカリキュラムが昔ながらのままなので、薬理や病理・免疫・微生物などは3年生になってから履修するのですが、それでも解剖実習やら組織学実習やらでなかなかタフだったこの1年間でした。

他の大学の状況は分かりませんが、1つのテストで40人も50人も落とすのは2年生だけで、3年生以降は基本的にあまりテストで落ちないようです。大学の掲示板を見ていると、3年生はいくつかの科目で20~30人落ちたりしているようですが、もう4年生になると落とすのはせいぜい数人といった感じで、筆記試験のウエイトが下がっていく感じです。ただ3年生には試験が鬼のように難しい(&理不尽?)という噂の薬理学があり、薬学部出身でもさくっと落としたりしてるとか意味がよく分からないのですが、どうもそれを是正すべく動きがあるようなので、来年度は期待したいところです笑

こないだ成績も出ていたので見たんですが、どうも予想と違う点数がついておりやや頭が???気味です。結構自身があった解剖がイマイチで、逆に落とすと思っていた生理が謎の高得点だったりと良く分かりませんが、医学部の場合あまり成績は関係なく、とにかく通ってるか落とすかだけが問題のようなので、あんまり気にしない事にします。でも、分子生物と遺伝で秀(90点以上)を取った人が1人もいないと言うのは科目としてどうなんだと言う気もしますが…笑


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shoecreams.blog77.fc2.com/tb.php/488-e4b6139a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。