スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年12月20日 14:56

解剖実習が終了しました。



既に解剖自体は終了しており、試験も17日に無事終えたのですが、金曜日は元通りに戻して掃除をしてお花を添えて全てを終えました。

後半は忙しかったり書くのが面倒だったりして実習の内容は全然書いていなかったのですが、要するに人体の全てを見た2ヵ月半で、自分の知識もかなり付いたかなという実感があります。個人的にも、実習を通して結構話せるようになった同級生が多く、そういう意味も含めて実り多かったかなと思っています。うち帰って名簿見て数えてみたら学年120人中70人くらいは顔と名前が一致してました~。顔だけならほぼ全員わかるんですけどね。。。

まあ、隣の実習班のグッチさんを始め何人かの方は春休みにもう一度実習ができるようで、ああ羨ましいほんと羨ましい笑






それはさておき、編入に関するあんまり嬉しくない話を耳に。。

関係者も見ていそうなのであまり詳しくは書きませんが、(前々から噂されていたことではありますが)要するに編入生の質の問題で、うちの大学でも近い将来編入制度が廃止されるかもしれません。(まだ推測です)

まあうちの大学は再受験生もかなり多いし、その割に編入生に社会人などの経験を持つ人が少なかったりして再受験生と編入生の違いがあまりなく、はっきり言ってこの現状では編入で学生を採る明確なメリットが無いと思ってます。まあ大学側の選考基準も??なところが無くもないですが、勉強するのはあくまで各人なのでそこだけのせいにしても仕方がないかなと。実際問題として去年も国試に落ちている人がいるし、在学生にも退学したり留年したり、コミュニケーション能力に疑念が持たれる人もいるらしいし、そもそも編入制度が始まってからまだストレートで国試に全員合格した代が無いとか、何かが間違っている感があります(「何か」が何かは想定できますが、ここでは書きません)。

編入試験で求めている人物像も一般入試とは違うし、そもそも1年生からじゃなく途中から入学できるだけに、その分何かしらの役割や能力を求められていると考えるのは当然のことじゃないかと思っています。仕事とか人生とかお金とか税金とかいろんな物と引き換えに大学に入り直しているという事実が分かっているのかな?編入生全体のレベルが低いみたいに思われるのも困るし、一般受験で1年生から入ってきた再受験の人とか編入試験に合格できなかった人にも失礼じゃないのかと。


もちろん、すごく優秀な編入生もいるんですけどね。この話を聞いて正直かなり呆れましたですよ。
(一昨日勢いで書いてちょっと書き方がきついかなと思ったんですが、今日になって推敲しても特に内容が変わらなかったのでとりあえず載せてみます。あとで消すかもです)


コメント

  1. グッチさん | URL | -

    Re: 花

    個人名の無断使用禁止www

  2. shoe | URL | -

    Re: 花

    いや、そのセリフをあなたに言われる筋合いないからw

  3. 医学生です | URL | X.Av9vec

    以前何度かコメントさせて頂いた者です。

    あの後もいつも訪問させて頂いておりました(__)

    そういえば、大学近くの商店街へ花を買いに行った時、暖かい言葉を掛けて頂き
    期待の大きさを感じたことを思い出しました。

    解剖が始まりたての頃の今年の慰霊祭と、解剖を経験した後の来年の慰霊祭ではきっと違った気持ちになると思います。

    数ヶ月にわたる解剖実習、本当にお疲れ様でした。

  4. shoe | URL | -

    Re: 花

    >医学生です さん
    お久しぶりです。
    いつも好き勝手なことを書いているBlogを見て頂いてありがとうございます(^^;

    色々あった解剖実習も、無事終了しました。
    この前解剖実習を終えての感想文を書いていてしみじみ思ったんですが、献体される方の遺志ってほんとすごいですよね。こう、知らない人に全てを見せるというか委ねるのはなかなかできないことですし、やっぱり期待して頂いているんだと思います。

    うちの大学は3年生以降も春休みとか夏休みに解剖させてくれるらしいので、臨床を学んだころにまた見せて頂こうかなと思っています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shoecreams.blog77.fc2.com/tb.php/443-00cee3a2
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。