スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野へ

2009年09月27日 14:14

1泊2日で長野に行ってきました。

奥さんの父親の実家に娘を見せがてら遊びに行くのが元々の趣旨だったのですが、夏休みももう終わりだし、でも家族3人だけで旅行に行ってなかったし、温泉にも入りたかったので、それらを満たすべく行ってきました。

長野と言っても渋温泉と言う長野県北端にあるところなので、新潟からだと200km足らずと近く、休みを入れながらでも3時間かからなかったかな?

むしろ、前日にタイヤ(+ホイール1つ)交換したんですが、新しいタイヤだったので滑ったりしないかが心配でした。元々タイヤの側面に傷がついていたりしてて限界近かったんですが、車検を機に交換しようと言う事でオートバックス行ったら、ホイール1つ歪んでて修理しないと駄目ですねーと言われてしまいました。

(選択肢)
1.スペアのホイール&タイヤで高速頑張る
2.ホイール全部交換する
3.バランスが悪くなるのを我慢して歪んだホイール1つだけ交換する

(回答)
3.バランスが悪くなるのを我慢して歪んだホイール1つだけ交換する



というわけで、少々かっこ悪いですが元々車に執着が無い私ですので全く気にせず長野まで行ってきました。娘がいるのでとにかく予定を入れずにゆっくり行こうと言う事になり、奥さんが行きたがっていた地獄谷野猿公苑と言うところに行ってきました。

正直言って最初は遠目にちらほら見えるだけだろうと高を括っていたんですが、いざ山に入ってみるとサルだらけ!道じゅうにサルが座ってたり寝てたり毛づくろいしてたりして、そばを通っても見向きもしない。一度立ち止まって写真を取っていたら、靴を踏んづけて歩き去って行ってしまいました。かなり見ごたえありでしたよ。

naganosaru2.jpg 温泉に入るサル

naganosaru1.jpg リラックスさる

naganosaru3.jpg 家族愛のさる

naganosaru4.jpg 子ザル

naganosaru5.jpg 「どけよ」「やだよ」



宿は、これまた奥さんの希望で金具屋という旅館に泊まってきました。江戸時代?からある古いというか歴史ある建物で、普通に泊まると結構高いんですが、連休明けの平日という事で結構安く宿泊できました。

宿は基本的には昔の趣を残した作りになっていたんですが、増築や改築を重ねたらしく、階段が無数にあったり、部屋の隣に家族風呂があったり、一部分だけ現代風になっていたり、悪く言えば収拾のつかないような、良く言えば…なんだろう?笑。でも、ネガティブに書いてしまいましたが、かなり落ち着いた雰囲気で、まさに湯屋!という感じで、千と千尋の神隠しそっくりでした。

naganoyado4.jpg ライトアップされた外観

naganoyado1.jpg 1階

naganoyado3.jpg 本当に使えるようです。

naganoyado2.jpg 大浴場。風呂は全部で8つもあった。

帰ってからネットで調べてみたら、やっぱり千と千尋の神隠しの油屋のモデルの1つだとのこと。楽しかったです。渋温泉は私も今まで知らなくて、結構マイナーな温泉地ですが、一度行ってみるのもいいと思いますよ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shoecreams.blog77.fc2.com/tb.php/387-0327a7b2
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。