スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見ないで話す

2009年09月02日 06:36

消費者庁が始まりました。まだ何をするところなのかよく分かっていないんですが、なんかいきなり人事とか家賃とかで揉めていますね。新しく庁を作る事で何が劇的に変わるのが知ってる方ぜひ教えてください。

で、消費者庁自体のことはともかく、昨日ニュース見てたら担当大臣の野田さんが発足の挨拶をしてまして、職員に頑張ってくださいとか言ってたんですが、下を向いて紙を見ながら話していたのが気になりました。

普段そこまで意識してニュースを見ていないので他がどうなのか分からないんですが、一国の大臣が自分の部下たちに対して紙見て話すというのがかなり違和感がありまして、普通ここでやる気が出るように一発ぶつんじゃないのかなーと思ったり。

私は人前で話すときは極力紙を持たないようにしてます。もちろん何か細かいデータの説明とか、必要があれば読みながら話しますが、人に何かを伝えたい時は人の目を見て話しましょうと学んできた事もあり、特に年配の人とかが紙見て話してると違和感があります。結婚式の祝辞とかでも結構そういう人多いじゃないですか。まぁ大して知らないのに同じ会社ということで祝辞を頼まれた人なんかは、紙でも見ないと忘れちゃうととかなっちゃうのかもしれませんが、10分くらい見ないで話なよと思ってしまいます。特に偉い人に意外と多いような。新婦の父なんかは紙読まないとどうにかなっちゃいそうな気もしますが。

たまにどうやったら何も見ないで長く話せるのかと聞かれる事があります。私も人に自慢げに教えられるようなレベルではないんですが、とりあえず丸暗記はしない事が重要なのではないでしょうか。話のストーリーを決めて、それぞれの冒頭とポイントを頭に入れれば、結構頭の引き出しから自然と出てきたりします。あとはまぁ練習あるのみなのですが、練習のときから身振り手振りを大げさにしておくと、その情報が頭にインプットされやすくなるような気がします。全部覚えきれない場合でも、紙には文章全部を書くのではなく、ポイントだけ書いておいた方が、かえって今どこを話しているのか掴みやすかったりします。まぁいずれにしても紙を見るより聞き手を見るほうがぐっと印象に残られやすいのは確かです。


コメント

  1. とちもとみほ | URL | kLCZl7R6

    Re: 見ないで話す

    私の花嫁の手紙はキーワードしか書かなかったよ。
    なので、親に渡せず。(笑)
    まぁ、親以外の多くの方に宛てた部分もあったので
    最初から渡すつもりもなく。

    紙ばっかり見るのは良くないよねー。
    全然伝わってこないし。
    ろくに演説も出来ずに何が大臣だー!などと思ったり。

  2. | URL | -

    Re: 見ないで話す

    >みほちゃん
    花嫁の手紙は、これはまさに「読む」だよね。
    うちは手紙どうしたんだったっけなー。

    もちろんいつも見ないで話さなきゃいけないことはないと思うんだけど、ここぞという時はやっぱり目を見て話す!がいいよねv-218

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shoecreams.blog77.fc2.com/tb.php/374-69b41065
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。