スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IME用医学辞書

2009年05月10日 15:28

医学関連の言葉ってやたら難しいじゃないですか。


骨とか筋肉とかの名前は漢字が難しいし、病名はやたら長いし、医療用語は意味が分からないし。まぁ意味が分からないのは自分が覚えるしかないのでどうしようもないですが、何がイライラするってパソコンで字を打って変換しても出てこないのがイライラです。1文字ずつばらばらで打てば出てくるのはまだいいとして、橈骨とか疣贅とか手書きパッド使わないと出てこなかったりして、非効率なことこの上ないです。だいいち最初読めなかったし。

まぁお金を出せばIMEの専門用語辞書なんていくらでも売ってるんですが、1万円以上したりして結構高かったりしまして、何かフリーでいいのが無いか探してたら、しろぼんねっとさんのIMEシステム医学辞書てのと、大久保クリニックさんの1万語医学辞書というのがありました。

両方とも十分な量の専門用語が登録されているのでどちらを選んでも問題ないですが、IMEシステム医学辞書の方が略語が登録されていたり(AIDSと打つと後天性免疫不全症候群と変換されたり)、dic形式で配布されているので管理が楽でお勧めです。ま、どちらにしてもフリーでこんなものがあるなんてほんと素晴らしいです。


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shoecreams.blog77.fc2.com/tb.php/289-33a2e329
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。