スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解剖学の教科書

2009年03月24日 00:01

そうそう、今日は大学の図書館に行ってました。入ってから苦労するのが目に見えている解剖学の勉強をちょっとでも進めてたんですが、どうも勉強の仕方が分からなくてですね。結局、骨とか筋とか管とかを全部の名称を少なくとも日本語と英語で覚える必要があるんですが、どうやったら頭に入るのか分からないんですよ。名前だけじゃなくて何と接続しているとか、動きを制御している神経はなんだとか、理解を超えた丸暗記の要素が多分にあるわけでして、これまでの大学以降の学習の仕方とはちょっと一線を画すところがあって困っています。

今までの勉強というと、基本は理解ベースで、理解を進めていくと勝手に単語とか用語も覚えているという感じでした。コンピューターにしても金融とか証券にしても、勉強はまず理解!でした。あ、でも金取法(金融商品取引法)みたいな法律は暗記物のようなものだから、それと同じだと思えばいいのかな。いやでも覚える量が違う。

要は、単純な暗記作業って高校以来やっていなかったのです。再受験の勉強の時も英単語とか古語ですらそれだけで暗記してなかったので、やり方がよく分からない。さて困ったと。

最初、自分で人体の絵を描いてそれに単語を書き込むことを考えたんですが、面倒な上に絵が下手くそで骨だか血管だか髪の毛だかよく分からない。これから実習でスケッチもするので絵に慣れておいた方がいいのは分かってるんですが、どうもまだそれ以前の問題でしょうと。



それで迷った挙句に、内臓とかの絵が書いてあってそれに部位の名称を書き込んでいくドリル形式の本を使うことにしました。解剖トレーニングノートって本がありまして、高校の理科のサブノートみたいな感じなのですが、古い版のが400円で売ってたので使ってみたところ、結構いい感じです。こんなのレベルが低すぎると思われそうですが、意外と絵が丁寧で初心者の私にも優しいです。主要な部位しか載っていませんが、逆にそれを逆手にとって、ここに乗っているものをメインに教科書とかアトラス(図譜)で勉強を進めていくという使い方ができそうです。私は自分で細かい部分を追記したり英語を並列で表記するようにしていますが、自分で書くという作業も追加することで結構いけそうな感じがします。

aa.jpg 解剖学トレーニングノート

というわけで、これをノート代わりに勉強を始めたのはいいのですが、よく考えたら今手元にある教科書とアトラスがイラスト解剖学と解剖学カラーアトラスしかない笑。イラスト解剖学は絵があまりにもアレなのでメイン教科書にはならないし、アトラスはアトラスで解剖学カラーアトラスは実写なのでイメージは掴みやすいんですがどこに何があるかよく分からなかったりして、これじゃ自習できないじゃんと笑。ちゃんとした教科書と絵のアトラスは授業が始まってから買おうと思っていたのでまだ持っていなかったんですね。というわけで図書館に行けばいくらでもあるのでしばらくは図書館で済ますことにして、勉強ついでに今後何買おうか品定めでもしてみました。

で、教科書をいくつか比較してみたんですが、圧倒的にグレイ解剖学が分かりやすい!
解剖学の教科書と言ったら解剖学講義が大御所のようなのですが、自学するなら比較にならないほど差を感じました。図が非常に丁寧で分かりやすく、文章も明確です。解剖学講義もイラスト解剖学も文章は分かりやすいのですが、図が適当と言うか簡単なので、アトラスと順番ににらめっこしているうちによく分からなくなってしまいまして(苦笑)。多分、大学で講義を受けてからだとまた印象が変わると思うんですが、あくまで自習用と言う意味ではグレイがベストでした。

アトラスは最初グラントが描写が細かくていいかなと思ったんですが、やっぱりネッターが無難に感じました。どうもグラントは図にムラがあって、特に神経まわりの絵がなんとなく分かりにくいような気が・・・。プロメテウスは図がめちゃくちゃ美しくて衝撃を受けたんですが、全部買うと3万円をはるかにオーバーしてしまうので・・・。と言う訳でグレイとネッターを買おうと思います。ネッターは1つ前の版でもいいから安く買えるかな。





最後に

ちょっといい歳して何考えてるんだと言われそうですが、あまりにも衝撃的だったので・・・。
解剖トレーニングノートの中の1カットなんですが、その、男性のアレがあまりにもひどい扱いで。。。いや、医学生として、たとえ思ったとしてもネタにしてはいけないのかもしれませんが、いやしかし、、、痛い!イタイ!汗

見たい方はこちら(18禁です笑。ご了承をば)
※さすがにずっとアップしっぱなしはまずいので消しましたー。


コメント

  1. Surk | URL | .0SPawDA

    Re: 解剖学の教科書

    残業して帰ってきて、これからメシでも食べるか!
    って、時に見るものじゃなかったです。

    ダイエットに貢献ありがとうw

  2. 毒物劇物取扱責任者 | URL | EYreKZTM

    Re: 解剖学の教科書

    元・特級ボイラー技士です。

    暗記する量が多いのは大変ですね。
    このブログをみて参考書を選ぶ人がそのうち出てきそうですね。
    まずは頑張ってください。

    P.S.当方のIP見ました?  

  3. shoe | URL | -

    Re: 解剖学の教科書

    >Surk
    これでちょっとは痩せるかな笑

    >毒物劇物取扱責任者 さん
    いやぁ、貴方らしきIPではDNSで取れなくてよく分からないんですよ。lookupでも引っかからないし…。と思ったらwhoisで某転職斡旋会社の名前が出てくるんですが、それ系ですか?笑

  4. アクチュアリー正会員 | URL | EYreKZTM

    Re: 解剖学の教科書

    元・毒物劇物取扱責任者です。

    あー、まずいです まずいです。
    その単語は出さないでください。あーあーあー。

    当方は真面目な薄給サラリーマンです。
    どこかのメーカーさんやどこかの出版さんとは違う雑草組です。
    そっとしといてください。
    えぇ、えぇ。

  5. shoe | URL | -

    Re: 解剖学の教科書

    すごく太そうな雑草って感じ?笑
    冬でも枯れないというか。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shoecreams.blog77.fc2.com/tb.php/107-6ff220e5
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。