スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノイチゴ1歳1ヶ月

2011年09月30日 22:09

(書いたのは2012年1月23日ですが、2011年9月頃の成長記録です)


すいません御無沙汰しておりますあけましておめでとうございますshoeです。

もうすぐCBTだったりOSCEだったりfbばっかりしてたりして更新しておらず、広告が表示されてしまったのでちょっと更新を(笑)




ぼちぼちメモしておいた娘達の発育、ブログに載せないうちにどんどん次の発育レベルに達してしまっているのですが、折角書いてたので昔のものから載せていこうかと。メモですが。自分の為にも。

まず、去年の9月頃の話です(^^;
ノイチゴ1歳1ヶ月くらい。


■おしゃべり
ネンネ、バイバイ、モシモシ
アー!
アップップー
イナイイナイバー
アンパン(アンパンマン)


■おどり
いないいないばぁっ!見ながら二人だけで踊ってるのを部屋の外からそっと見るのが楽しいです。


■おつかい
朝、メガネ持ってきてくれます。
ハイハイの時からそうでした。


■誰の子
親と間違えて知らない人について行くのやめて欲しいんですが。
しかも気付いても帰ってこないし。


■靴下
自分の靴下を見つけると、
持って来て「ン」と足を出して「履かせろよ~」。


■破壊魔
積み木が積んであると、ニヤーっと笑って壊しにきます。お姉ちゃんが怖がってますよ妹よ。
スポンサーサイト

オーバーホール

2011年09月18日 21:53

教科書にネーム印をポポポポーンと押しまくってたら危うく図書館の本にまで押しそうになってしまいましたこんばんわshoeです。




たまには自分のことでも。

普段、私は社会人1年目のときにボーナスで買った自動巻きの時計をしているんですが、長期休暇に入ると時計を着付けることが多くなるので気がつくと止まっちゃうんですね(だいたい2日くらい着けてないとストップします)。普通は腕に着けてりゃまた動き出すので問題ないんですが、完全にネジが解けてしまうと、自分である程度巻かないと自動巻かれ始めてくれなかったりします。

今年の夏休みは図書館にいたりするので比較的止まることが少ないのですが、数日前に気付いたら止まってて、巻いてもまたすぐ止まる。あれ?っと思ってフルに手で巻いてもしばらく経つと止まる・・・。

こ、これはついに来てしまったかとオーバーホールの時期が。

ほんとは、自動巻きの場合3、4年毎くらいにオーバーホールに出して定期検査していくべきらしいのですが、費用もかなりかかるしなかなか出せないよね・・・ということでスルーし続けて早7年、いよいよその時が迫ってきました。

と言っても新潟に直営店なぞなく、伊勢丹に代理店があるのみ。多分高いだろうなーと思って出しに行ったらやっぱ5万円以上かかる・・・(しかも伊勢丹に手数料も)。ま、それを惜しむならそもそもクオーツ買えと言う話ですが、自動巻きのカチカチと言う音は結構好きだったり。

とか言いながら、持ってるのは別にロレックスでもオメガでもなくデザインに惹かれたジュエリーブランドの時計で、時計を語るなと言われそうな気もしますが、まぁでもかっこいい時計はかっこいいですよね!そういえば私がこの時計を買ったころはパシャが流行っていましたが、今でも人気あるんでしょうか・・・?私は次買うならフランクミューラーが欲しいです。あ、でもその金があるならバイク買うか。

ねじ子のヒミツ手技

2011年09月17日 19:48

はいだしょうこねえさんは私よりずっとお姉さんだと思っていたら同い年でしたこんばんわshoeです。




OSCE向けの手技の教科書といえばなんと言っても「診察と手技がみえる」が定番ですが、今回紹介する本もなかなか、というかかなりお薦めです。というかマストです(と先輩が言ってました)!

ねじ子のヒミツ手技
森皆ねじ子、エス・エム・エス、2310円
4938936720 4938936755


内容は「診察と手技がみえる」のマンガ版と言っていいかと思います。一応対象はナース向けなのですが、採血から始まって血ガス、腰椎穿刺、ドレーン、救急(熱傷、骨折、咬傷)などなど研修医になった時に必要になるだろう手技のあれこれが詳しく書かれています。

作者は女医ということもあり、普通の教科書に書かれていない細かい疑問点や有りがちなミスなどにも触れられており、なまじ写真よりも非常に分かりやすいです。内容に網羅性がある訳ではないので、これでOSCEを通ると言う訳にはいかないと思いますが、プラスアルファの1冊として読んでみれば得るものが大きい本だと思います。実際に処置をする際のイメージが非常に湧きやすいです。最近の教科書は写真が豊富に使われている本が多いですが、写真と写真の間はどうなってるの??とか思う事がよくあったりします。この本はそういう痒いところに手が届く感じです。

実際私自身も先輩に勧められて購入した本で、こないだ病院見学で曲りなりにも採血できたのも、この本のおかげと言うのは大いにあります。

しかし、これってほんとにナース向けの本なんでしょか?静脈ラインとかはともかく、ルンバールとか明らかに医師がやる手技だと思うのですが…笑

ガラパゴス終了

2011年09月16日 03:46

シャープ:ガラパゴス販売終了へ iPadなどに押され
毎日新聞

シャープは15日、電子書籍サービスに対応した多機能端末「GALAPAGOS(ガラパゴス)」(10.8型、5.5型)の自社販売を9月末で終えると発表した。電子書籍市場が広がる中、米アップルのiPad(アイパッド)に対抗する“日の丸端末”を狙ったが、米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載した他社の多機能端末との販売競争にも押され、昨年12月の投入から1年もたたずに撤退を余儀なくされた。


--------------------------------


そもそも売る気があったのかと。
こちらの方が発売当時に実に的確な予測を。

OS Xのテーマ

2011年09月14日 23:10

要JailBreakですが、iphone4をマックのOS X風にするテーマが出てます! ⇒ リンク先
これは欲しい・・・。

まだ試してないですがCydia経由で購入できるっぽいです。こちらのブログで詳しく説明されていました。
$4.50なら買ってもいいなぁ…。


考える技術 臨床的思考を分析する

2011年09月13日 23:59

夏休みも残すところ3週間となりましたがご機嫌いかがでしょうかこんばんわshoeです。

長い夏休み、普通の学生なら嬉しいんだと思いますが、私の場合いまさら休んでも仕方がない感じもしており、そんなに休むなら3年編入して4年間で卒業させればいいのに・・・と思ったり(※)。という訳でまだまだ休み中ですが、家にいても定年後のおじいちゃんのように家族に煙たがられるため、今日も一日じゅう図書館で過ごすお仕事が始まります(一部脚色あり)。先週1週間ぶっつづけで図書館にいたら、同級生に図書館に住んでるの?と言われましたこんばんわshoeです。


CBTの勉強がなかなか進みません。問題集解くだけなら早いのですが、これまで習ったことをかなり(というかほとんど)忘れてしまっていて、いちいち調べる度に時間が過ぎてしまっています。最初夏休み中にリブロ終わらせてやる!と意気込んでいたのですが、それどころかクエバンのvol2すら終わらなさそうです。早く次のレベルに到達したいところです。


※うちの大学が3年編入から2年編入に変わったのは、編入生の国試合格率が低かったからとの噂。







さて、たまには本のレビューでも。最近めっきり医学書以外の本を読まなくなってしまいましたが、それはきっと他の本を読まなくなったんじゃなくて医学書をたくさん読んでるんですよきっとということで最近読んでる本のご紹介を。

まだ読み途中でしかも内容をきちんと理解しているかと言われると怪しいのですが、読んでてこれは紹介すべきだと。

考える技術 臨床的思考を分析する 第2版
Scott D. C. Stern Adam S. Cifu Diane Altkorn 日経メディカル
6300円
4822261336

内科診断学の本です。

内科診断学の本と言うと医学書院の内科診断学が有名で、私も3年生の総合臨床の講義の時に買って読んでました。この本も診断学の教科書ですが、腹痛や貧血などの一般的な症候に対して、疑わしい疾患の候補は何か、見落としてはならない疾患は、などについて書かれています。

この本のポイントは、それぞれの所見や検査結果などに対してそれらの感度や特異度、尤度比が挙げられ、鑑別疾患を行う上でどの程度価値があるのかが具体的に書かれていることです。普通の診断学の本だと、考えられる疾患はこれとこれで…と羅列されるのみで、幾つかの分類などには分けられたりしています。しかし実際には同じ疾患でも100%同じ症状が出るはずがなく、その症状があるから/ないからと言って本当に特定したり除外したりできるのかが良く分かりませんでした。尤度比の重要さについてもそこかしこで言われてはいたのですが、やっと意味が分かった気がします。

EBMに関しては、よく「誰も教えてくれなかった診断学」を読むよう薦められますが、医学生の4年の段階では、具体的なケースが書かれている本書の方が最初に読むには良いんじゃないかと感じています。今の私でも十分読めるレベルで分かりやすいです。値段も(医学書としては)安く、夏休みの課題図書って感じです。

ちなみにこの本が出てくると常にこっちの本が引き合いに出されますが、こっちは難解すぎて数ページで挫折しました。研修医になってから読もうと思います。



ヒマワリ(3歳0カ月) その2

2011年09月12日 22:56

昨日のつづきです。



■納得
こないだ幼稚園の事で少し書きましたが、人見知りが激しくお母さんがいないと駄目なヒマワリ。幼稚園に関しても奥さんが少しずつ少しずつ、幼稚園はお母さんいないからおしっこは先生に連れてってって言うんだよーとか、幼稚園に入ったら自分でお着替えしたり靴履いたりするんだよと説明しているおかげで、本人も割とその気に。

よく幼稚園は初日より2日目の方が連れていくのが辛いと言いますが(初日は訳も分けらないまま置いていかれるけど、2日目は自分が置いていかれるのが予め分かってるから)、ヒマワリの場合はそれが通用せず、いきなり置いていこうとしても絶対に無理ですが、逆に事前にきちんと説明しておけば割とすんなりいくので、今回もその手でやっています。ちなみに注射の時もそんな感じで、前もって明日は注射しに行くよとか言っとけば大丈夫ですが、体調崩したりしていきなり病院に行って点滴とか注射しようとすると大騒ぎに。

実は10月くらいから、ヒマワリの幼稚園の練習と奥さんのリラックスタイムを兼ねて、週1回くらい子供教室みたいなところに預けようと思っています。こないだ私以外の3人で見学に行ってきたのですが、パズルっぽいことやったりしててなんだかんだで結構楽しそうだったとのこと。次からはお母さんいないんだよと説明したらヤダ~とか言ってたらしいですが、また行きたいとも言ってたらしいので、たぶん大丈夫でしょう。え?ノイチゴ?ノイチゴはいきなり放置で全く問題ないので笑。誘拐犯についていきそうな典型的なタイプです。



■身支度
自分の事は自分でやるよと、服の脱ぎ着、シャンプー、歯磨き、トイレなどなど一人でチャレンジしています。おかあさんといっしょの一人でできるかなコーナーに多分に影響されているらしく、(テレビに出てる子を見て)この子も3歳なんだって~とライバル心をむき出しにしてるようなしてないような意識はしてたりします。まぁ甘えんぼでお父さんやって~!が出ることも多いですが…。



■ミルク
ミルクが大好きで未だにノイチゴのフォローアップミルクを飲んでいるヒマワリ。ノイチゴが飲んでいる間はどうしてもやめにくかったりもしたのですが、ノイチゴが1歳になったのを機に二人ともすっぱりミルク立ちすることに。ヒマワリはかなり無精無精ですが牛乳で我慢しているので多分このまま成功しそうです。ノイチゴはさすがにまだ夜中なんかはこっそりあげています。



■ままごと
シルバニアファミリーとアンパンマンのパン屋さんのおもちゃ(3歳の誕生日に祖母から買ってもらった)が大好きで、いつも遊んでいます。あんまりノイチゴにおもちゃを貸してあげないヒマワリですが、この2つは特に貸したくないようで、うちにあるおもちゃは全部2人のおもちゃ!!と叱られまくり⇒わかったよぅ~~と泣きべそで1つ貸す、のパターンを日々繰り返しています。



■唄
耳がいいのか集中して聴いているのか分かりませんが、歌の歌詞を覚えるのがとにかく早いヒマワリ。昨日も音楽教室からもらってきてまだ1回か2回しか聞いていないCDを、この歌はモグラの歌なんだよ~とかすぐに説明してくれます。私は音程を取るのはともかく、歌詞の耳コピはかなり苦手なのでうらやましいです。



■言葉づかい
「あのさー」「~じゃん」って現代っ子です。誰の真似なんだって親以外ないですね…。

ヒマワリ(3歳0カ月)

2011年09月11日 16:55

残暑ざんしょshoeです。


3歳になったヒマワリ、すっかり知恵もついてワガママいっぱいです。ノイチゴにおもちゃ貸してあげないのー!野菜食べなーい!一緒に遊んでー!と日々主張しまくり、妹の腕を引っ張ったりドンと体を押しては親に叱られ、夜は眠れないのー朝はまだ眠いのーと、まあ何というか子供らしいです。なかなか手がかかって大変なのも事実ですが、変わらぬ日々の成長ぶりが喜ばしいのも確か。


■ひらがな
3歳になるちょっと前から俄然ひらがなに興味を持ち始めたヒマワリ、トイレに貼ってあるあいうえお表もだんだん読めるようになっていき、先日ついに「あ」から「ん」まで全部読むことに成功しました。ひらがなのカルタなんかでも、「○○の~『り』!」とか読んであげるとかなり取ることができるようになっています。本なんかの文章はまだまだですが、徐々に読めるようになりつつあり、なんとか幼稚園に入るまでには絵本を自分で読むことができそうです。子供の遊び場なんかで「くつをぬいでください」とかも読めたようです。

興味深かったのが、上の「お」と下の「を」を正しく区別できていたことです。「こっちはおにぎりの~『お』!」、「こっちはなになにをする~の『を』!」って面白い覚え方でしたが、構語能力が着いてきたと言えるのでしょうか?



■数字
今まで、どうしても11以降の数字がうまく数えられなかったヒマワリ。10、11、12、13、14、16、18、17、…と惜しい!という感じだったのですが、奥さんがカレンダー見せながら一つずつ教えていった結果、20まできちんと数えられるようになったそうです。あまり見せてくれませんが、ペンで数字を書くこともそれなりにできるようになってきた模様です。

あと、最近足し算もちょっとずつ教えるようにしてきています。指で1つずつ数えることはできるので、(左手2本、右手3本指立てて)2つと3つで幾つ?のような感じで聞くと答えられたりします。難しいのが2ケタの数字で、例えば「13」が書いてあると1と3に混同しがちで、「1の次に3」とか色々工夫しています。ってこないだ思ったんですが、最近違いが分かってるような感じもします。ほんと成長が早いですよね。ちょっとブログを書きためるとすぐ古い情報になってしまいます。



■お手伝い
自分は何でもできるのよ!と何でもお手伝いしたがるヒマワリ。積極的に手伝ってくれるのは前からですが、如何せん手伝ってもらわない方が早く終わるのが仕方のないところ。ところが最近はだいぶ手馴れてきて、ちょっとずつ「手」として機能しだしてきました。

2,3日前にヒマワリが眠れなくて23時半ごろまで私と二人で起きていたことがあったんですが、その時私も暇だし(ヒマワリが起きてると勉強できない)、洗濯物でも干そうかと思ったらヒマワリも手伝う~と。ちっちゃいハンガーに自分とノイチゴの服を掛けたり、タコノハッチャンによだれかけを干したり。乾いた洗濯物も、ヒマワリ上手にたためるよーと自分の服やらタオルやら、結局半分くらい畳んでくれました。

ご飯の時も少しずつお盆に載せて運べるようになったり、買い物の時も子供用の小さい買い物かごを持っていっちょまえです。





長いので続きます

幼稚園見学

2011年09月06日 12:51

幼稚園見学に行ってきましたこんにちわshoeです。



東京などと異なり、幸い選択の余地がある新潟市。以前も書いたようにどこに入れるか色々と調べていたのですが、初めて幼稚園見学に行ってきました。

既にヒマワリと奥さんは幾つか行っているんですが、私は自分が幼稚園の時以来25年ぶりくらいに幼稚園というものに進入してきました。今回行ったのは、色々と面倒くさいことが多くあまり入れるのに乗り気ではない幼稚園だったのですが、園側から見学のお誘いがあったことと、比較のためには行ってみないという思いがあり行ってきました。


結論から言うと、行っておいてよかったです(結構めんどくさかったですが)。幼稚園によって教育方針とか先生の雰囲気とかが全然違うというのがわかりました。

ここの幼稚園は1学年が100人近くいるジャンボな幼稚園なのですが、それだけに遊具も多く運動場も広く、そして何より子供の山山山・・・。かなり歴史のある幼稚園らしく建物や屋内の設備や調度品なんかはかなり年代物で、ここだけ昭和にタイムスリップしたようだとは奥さんの弁。意外と(と言っては失礼ですが)先生の雰囲気はよく、思ったよりもいい感じかなと思ったり。

むしろ、ヒマワリはまだおはようございますの挨拶もできないし、人見知りだし、ほんとに来春から幼稚園でやっていけるのかと心配になってしまったのですが、園長からの説明の時に親を離れて先生と一緒に遊び始めたのでちょっと意外。さすがのヒマワリも、(未就園児の開放日などで)これだけ幼稚園に行っていると、幼稚園が楽しいところだと言う認識があるのかもしれません。結構本気で心配だったのでだいぶ安心しました。

園長の説明から受けた印象では、挨拶とかの躾に関してはかなり熱心ですが、勉強と言う意味での教育はあまり重視していないような感じ。周りの人の話だと大学付属小学校の受験対策的なこともやっているということだったのですが、そういう話は一切なし。とにかく伝統があって由緒正しいんだってことが伝わってきたんですが、とにかく話が長い・・・。奥さんなんかノイチゴの面倒にかこつけて即効で脱出するし。まあ、いかにも昔ながらのと言う感じで、全く論理的ではないが情緒的?私個人としては好きなタイプではないですが、子供の教育と言う意味ではいいのかもしれないです。


自分自身の価値観と、子供にとっての重要さは全く異なるのはわかっているんですが、なかなか難しいです。来週、一応本命と考えている幼稚園に行ってくるので、そこで判断しようと思います。


梅酒(もうすぐ3ヶ月)

2011年09月05日 00:40

梅酒もうすぐ3ヶ月です!

umeshu_3m.jpgumeshu_2m_2.jpg

左が今日で、右が2ヶ月の時のなんですがいかがでしょう?ちょっと濃くなったかな…?


3ヶ月目くらいから飲めるようなので、さっきちょっと試飲してみたんですが、意外と梅の風味がしっかり出ていて美味しかったです。でもまだちょっと色が薄いのでもうちょっと我慢します…。試飲ばかりしてるとなくなってしまいそうなので笑

辛子蓮根

2011年09月01日 05:18

9月になりましたねおはようございますshoeです。
最近夜がだいぶ涼しくなってきて快適です。新潟はあと1ヶ月半もすれば暖房ですが…笑

夏休みはまだあと1ヶ月もあってなかなかめんどいですが、8月は珍しく予定が立て込んでいてずっと外出しっぱなしだったので、9月はちょっとゆっくりしてようと思います。



そういや最近どうも調子が悪くて、いつも早く寝てしまうんですがどっかおかしいのかな?昨夜もまた子供と一緒に寝てしまい今こんな時間に起きてるわけですが、起きてる日でもとても(大体いつも寝てる)2時までもたなくなってきました。なんか微妙に変な咳も残ってるし…なんだ?まぁ3日くらい前にクラスの友達と飲みまくってたので単にそのせいだという説もありますが…。

調子悪いといえば、昨日伊勢丹で九州展してたので、他の用事がてら行ってきたんですね。

一番の狙いは、一度食べて見たかった辛子蓮根!

Karasirenkon.jpg (wikiから)

九州展の広告にのってたのでこれは食わねばと思い試食させてもらったら美味しかったので1本購入。そしてもう一つこっちは別ルートで見つけて食べたいと思っていたら、ちょうど出品されていた生七味。赤唐辛子とか山椒とか柚子とか辛い物好きとしてこれは食べねばと試食してみたら美味しい。
namashichimi80_x.jpg
http://www.kubara-honke.com/shoboan/products/post-101/


というわけで買ってきて家で食べたのはいいんですが、どうも胃の調子が悪い。いつも辛い物を食べるとすぐ腸とかお尻に来てしまうんですが、どうも同じような嫌な予感。結局腸は大丈夫だったのですが、どうも胃が痛くてこれはこいつらのせいかしら…。辛いものが好きなのにすぐにやられてしまう自分の体が悲しいです。そしてうちの家族で辛いものが食べれるのが私だけなので、全部自分で食べきらないといけないと言う…笑

いや、味は良かったんですけどね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。