スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノイチゴ(1歳0ヶ月)

2011年08月31日 01:19

1歳になったノイチゴです。
去年のこの時期、ノイチゴが生まれる前後は精神的にも肉体的にもかなりしんどかったんですが、終わってしまえばいい思い出というか、ほんと時が過ぎるのは早いです。



ヒマワリより発育が早いノイチゴ、こないだ歩き出したと思ったら、もうドタドタ歩き回るようになってしまいました。

最初の一歩が7月の中旬(0歳11ヶ月)で、お盆で帰省していたときに15歩だったか20歩だったか続けて歩けるようになってて早いね~という話をしていたのですが、ここ1週間くらいでぐっとコツを掴んできたようで、あまり転ぶ事もなく自由に歩き回っています。興奮すると早歩きでパタパタ追っかけたりしています。

本人にとって立てることとか歩けることが嬉しいらしく、満面の笑みです。

ヒマワリは最初の一歩が1歳0ヶ月のとき、ちょこちょこ歩くようになったのが1歳3ヶ月のときだったので、今回は結構早めです。体格が結構違うのでそのせいでしょうか。慎重派のヒマワリと、何事もアグレッシブなノイチゴの性格の差も出てるかも。



2週間くらい前に、最高で15歩くらい?ってブログを書いてて途中で保存したままだったのですが、もう次のレベルに行ってしまったようで、子供のことはほんと気づいたときに書かないとあっという間に古い情報になってしまいます。

おしゃべりももう結構たくさんするんですが、話し始めたのはいつだったかな…。ネンネー!とか言ったのはお盆くらいだったかな?ヒマワリのときもそうだったのですが、その瞬間をすぐ忘れてしまうのが勿体無いです。ってメモっておけという話ですね。
スポンサーサイト

PianojaC

2011年08月28日 14:29

昨日ひさしぶりにPia-no-jaC知ってる人を見かけて嬉しいshoeですこんにちわ。


以前紹介したことがありましたが、相変わらず知る人ぞ知るという感じの→Pia-no-jaC←、9/7にベストアルバムが出ます。

内容かなり良さそうなので楽しみなんですが、ヴィレッジヴァンガード行かないと売ってないんですよね。。。たまに新潟にも来てて、12月にもまたライブがあるんですが、興味がある人も行く余裕もなかなか無いっていう笑。良い音なので聴いてみてください☆




見学&実習

2011年08月26日 04:15

昨日のblogのタイトルを病院見学にしたら、病院の事を一言も書いてなくて奥さんに突っ込まれまくりましたこんばんわshoeです。




えっと、なんか書くこと色々あってどこから書こうかという感じですが、とりあえず実習のことから。

一昨日、病院見学に行ってきました。今年2つ目です。
今回も、一応本命に近い病院で、先月あった新潟県病院ガイダンスの時の先生の雰囲気が良かったので期待して行ってきました。

行って来て思ったのは、やっぱりそれぞれの病院ごとに雰囲気が全然違うし、研修医の生活とかカラーも全然違う事が分かりました。それが分かっただけでもいった価値があるかも。

東京とかだと違うかもしれませんが、新潟だと医師不足が顕著なので、見学させてくれと言うと基本的にかなりウエルカムです。私だったら面倒くさがるだろうなぁとか思ったりしたのですが、今回の病院も前回の病院も皆親切で、ありがたかったです。

普通、就職活動だと就職説明会とかで上っ面のことは分かるんですが、日常の生活なんかはとても知ることができません。インターンとか言っても実際問題ほとんど実態を見ることはできないと思います。そういう意味では、予めかなり実際の事を知ることができるのは嬉しいです。私の場合は行ける病院の選択肢がかなり少ないですが、だからこそその選択肢は吟味したいとも思っています。




今回の病院見学自体は、手術がない日に見学してしまったため残念ながら結構暇でした^^;

ただその分研修医の先生とたくさん話せて色んな事を聞けたので、それはそれで良かったかもしれません。あ、そうそう、また注射(というか採血とルート確保)させてもらいました…汗。学生が見学に行くと注射の練習させるってのはデフォルトなんでしょうか?ほんと研修医の先生って偉いですよね…。

あ、でも今回は2回目うまくできました!ちゃんと静脈に刺さって、注射器でうまく血も抜けました…。ただまだ翼状針でしか成功してないんですよね。。。場所も肘正中皮静脈だけだし。次は22Gで頑張ります!って誰か刺させてくれないかな…。ちょっと慣れてきて楽しくなってきました笑

今回失敗したのは、私も刺してもらえばよかったかなと。刺されれば血管通る感覚とかも分かるかも。次はそうしよう。罪悪感も減るし。






話変わって、月曜日と昨日、保健所の実習に行ってきました。

こっちは別に自分が行きたい訳ではなく、学校のカリキュラムで必修なので否応も無いと言う感じですが、色々見学してきたり、難病患者の家庭訪問をしたり、赤ちゃんの定期検診の見学をしたりしてきました。

赤ちゃんの健診は1歳半検診とか3歳検診とか色々ありますが、自分の子供の健診は見たことがあっても、周りの赤ちゃんの動きとかってあんまりじっと見たことがないので新鮮でした。一緒に遊んだりとかは大変なんですが…。

とりあえず今日行って感じたのは、ダンナが健診とかについていくと目立つ、ということです笑。まぁそうだろうなぁとは思ってましたが、男親がついてったら、この人何してるんだろう?とか思いますよね…笑。私も良く昼間のスーパーとかでそういう視線を感じたりします。最近快感になってきました。

あと、今日はこんな風になっちゃ駄目だと反面教師にするべき医師を目の当たりにしたりもしました。もともと医者と言ったって普通の人間なので善し悪し色々いるわけですが、まぁそういう人は医者というスキルがあるから社会人やってけるんだよなぁとか色々思いつつ、こういう医者にはならないように頑張りますと看護師さんと認識を共有して帰ってきました。そんな実習。

プー

2011年08月25日 06:51

おはようございますshoeです。

昨日は9時過ぎに子供を寝かしつけたんですが、そのまま一緒に朝まで寝てしまいました汗
12時前に寝ることがほとんど無い私ですが、最近寝不足が続いていたので、ちょうど良かったです。お盆に飲みまくって寝不足になってから部活の合宿⇒実習⇒病院見学と続いていたので、どうも眠くて…。あ、そうそう、昨日プール行ってきたのもあるかな。



今日は久しぶりに何も予定がない日だったので、家族4人でプールに行ってきました。

最近ヒマワリがプール大好きで、うちの実家に遊びに行くと連れてって貰ったりしてたのですが、今回は家族だけで。っていっても近所の市民プールなんですが、小さいながらもウォータースライダーとかあったりしてなかなかりっぱなプール。ヒマワリやノイチゴは抱っこされてぷかぷか浮いてたり、浅いところを歩いたり楽しそうです。

特にノイチゴがまだ1歳になったばかりなのでアクティブで、30cmの幼児用のプールに突っ込んでいくし、私が疲れて水から上がると「プー!」「プー!」(プール)ってほんと水が好きみたいです。

慎重派のヒマワリは1歳頃の時まだかなり水が怖いと言う感じだったのですが、実家で兄貴の子供達と一緒にプール連れてってもらってるうちにだいぶ慣れてきたようで、昨日は1時間以上泳いでたんですが、まだ泳ぎたかったみたい。結局親の方が先に疲れて終了。


私も幼稚園の頃からずっと水泳習ってたので、子供達が水好きなのは嬉しいです。ヒマワリはそろそろ水泳習わせようかと計画中です。本人も習いに行けば泳げるようになるって聞いて割と前向きらしいです。





病院見学とかの話はまた次に。今日は保健所実習の2回目です。難病患者の家庭訪問と1歳半検診、らしいです。

ハンマー

2011年08月23日 00:06

神経の診察で使う打腱器が安かったので買ってみました。

dakenki.jpg


医学系以外の方には、脚気の検査で叩くやつといえば分かりやすいでしょうか。別に自前で持っている必要はないそうなのですが、反射出す練習なんかもしたかったので購入。まだ膝蓋腱反射とアキレス腱反射しか出ません…。上腕二頭筋反射とか難しいです。。。




ほんとはヒマワリが3歳になったとか部活の合宿行ってきたとか色々書きたいこともあるんですが、最近忙しくて寝不足で…。明日はまた病院見学行ってきますー。

今日の診療epwing2

2011年08月14日 23:58

さて続きです。


3.抽出データのhtml化
抽出したデータは単なるテキストなので、これをepwing化できるようにhtmlに変換します。自力でやると結構面倒くさそうなんですが、なんと変換スクリプトを作成された方がいらっしゃいまして、一発変換できるようになってしまいました。

今日の診療 EPWING化補助スクリプト Today2HTML

こちらのスクリプトを実行してテキストファイルがあるフォルダを指定してあげるだけで完了です。実に簡単ですすばらしいです。



4.htmlデータのepwing化
次にいよいよepwing化するわけですが、ここで必要となるのがEBStudioというアプリです。このアプリはフリーでも使用できるのですが、有料版でないと、条件検索や複合検索ができないため使い勝手に大きく影響してしまいます。1000円程度なので買いましょう。

設定方法は市川外科さんのHPで詳しく書かれていますので省略します。!マークをクリックすると実行され、CATALOGSファイルと実データが格納されたフォルダが生成されます。



5.ipod/iphoneへの転送
私はi-funboxを使用しています。詳しい使い方は省略しますが、下のディレクトリにフォルダを作って、CATALOGSファイルとフォルダを入れるだけです。

格納先 : User/Media/Photos/iDic/xxx

iDicでもiDict+でもEBPocketでもこのディレクトリに入れればOKです。



6.アプリの設定
あとはそれぞれの辞書ソフトの設定方法に従って辞書登録を行うだけです。iDict+なら、転送した時点で登録されています。



7.注意点
今回のやり方でできるのは文章データだけで、図は表示する事ができません。他の方々のHPでも言及されていますが、図の名前やリンクに一貫性が無いため、機械的に処理して図と文章を紐付けるのが難しいです。まぁ実際には文章データだけでも十分に役立ちます。

今日の診療epwing化

2011年08月13日 06:32

さて、かなり時間が経ってしまいましたが、今日の診療プレミアムのepwing化がやっとひと段落つきました。
もうVol.21が出てしまった上に、他のblog等でepwing化のやり方を書かれている方が結構いるので、今更という感じもしますが、意外とコツが必要なので、体験メモ的に纏めてみました。

vol.21は使ったことがありませんが、vol.16くらいからの過去の報告を見る限りでは、挙動に大差なさそうなのでプログラムの微修正で対応できそうではあります。


今回はewping化できたよ!って話なので、そもそもepwingって何?っていう解説は省略したいと思いますが、概略だけ。iPod/iPhoneで辞書などを使いたい場合、アプリとして提供されている場合(ステッドマンとか今日の治療薬は専用アプリが販売されていますね)はそれを購入すれば良いですが、アプリが無い場合は自力でデータ化する必要があり、それに対して最も有力な方法がepwing化です。

epwing化さえできてしまえば、そのデータを読み込んで辞書として使用できるアプリはPCでもiPodでもスマートフォンでもたくさんあるので、一度epwing化さえしてしまえば様々な媒体で使用が可能になります

ただし当然著作権が関連してくるので、epwing化は自分の持っているソフトウェアを元に各人が自分自身で変換を行う必要があり、ここがネックになります。正直作業は結構面倒で、出版元がepwing版を販売してくれればいいのにというのはみんな思ってることかもしれません。


という訳で以下本文です。長いので多分途中で分割します。



【必要なもの】
・今日の診療プレミアム
・UWSC(無料版で可。今日の診療のデータ吸い出しを自動処理するためのアプリ)
・EBStudio(有料版必須。吸い出しテキストデータをepwing化する)
この他、ipodの辞書アプリ(iDictPlusとかiDic)やipodへのデータ転送アプリ(i-funboxなど)が必要です。



【参考にしたHP】
epwing化するにあたり下記のHPを参考にさせて頂きました。というか、ほとんどそのまま使わせて頂いたので、参考にしたというよりレビューみたいなものです(^^;

市川外科さんのHP
今日の診療 EPWING化補助スクリプト Today2HTML

ただ、市川外科さんのHPでepwing化されているのはvol.19で、vol.20はアプリの挙動に少し仕様変更がありました。vol.21でも更に変更がある可能性があるので、なるべく汎用的なプログラムにしてみました。ここではtips的な記述に留めますので、手順の詳細に関しては上記の市川外科さんのHPをご覧下さい。(ここで改めて書いてもただのパクリ記事になるので…)



【手順】
1.検索
本当は辞書データをまるごと引っこ抜ければいいのですが、ソフトの仕様上できません。データの件数も分からないので、できるだけ多くの件数が引っかかるような検索を行って、それに対してデータの吸い出しを行う必要があります。vol.20ではor検索のキーが3つまで指定可能なので、それに合わせてやってみた結果がこちらです(これが最大件数とは限りません)。


・今日の治療指針 2010年版
あ|a|) 2103
・今日の診断指針 第6版
あ|e|) 907
・今日の整形外科治療指針 第5版
あ|a|) 663
・今日の小児治療指針 第14版
あ|a|) 1120
あ|e|1 1119
・救急マニュアル 第3版
あ|a|) 741
・臨床検査データブック 2009-2010
あ|a|) 1172
あ|e|1 1171
・治療薬マニュアル 2010
あ|a|) 2540
・新臨床内科学 第9版
あ|e|) 842
・内科診断学 第2版
あ|e|) 429
・今日の皮膚疾患治療指針 第3版
あ|e|) 576
・臨床中毒学 
あ|0|) 135
・医学書院 医学大辞典 第2版
あ|e|) 76225


確か、日本語は"あ"より"え"の方が、英語は"a"より"e"の方が多かったはずですが、今回の結果ではそうでもありませんでした。日本語については助詞も含むとまた結果が変わってくるかもしれませんが、どっちにしても英語と記号の方が検索件数に対する寄与が大きそうなので問題ないでしょう。

ちなみに、検索時は設定の「項目名でのヒットを優先しない」にチェックを入れておくと、辞書のページの順番に検索結果が表示されます。




2.データの吸出し
ここが一番のポイントで、これさえできてしまえば後はどうにでもなります。私も市川外科さんのHPと同様uwscというツールを使ってデータの吸出しを行っています。たのですが、vol.19と20でアプリの挙動がやや変わっているため、うまく動くように修正してみました。ちなみに私はwindowsXP上で動かしていたので、vistaや7ならうまく動くのかもしれません。

実行プログラムはこちらです。
konnichi_shinryo_vol20_uwsc.UWS
(右クリックで保存できます)



ポイントが幾つかあります。
まず、プログラム実行時のポイントとして、

・実行前に手動で保存して保存場所を決めておく
⇒何でもいいので項目を1つ保存しておかないと、プログラム実行時に変な所に保存されます。ここで保存したものは不要なので後で消しておいてください。

あとは検索件数に合わせてuwsファイルを書き換え、uwscを起動してuwsファイルを読み込んで実行するだけです。実行時は今日の診療のウインドウがアクティブになっている状態で行います。



また、プログラムそのもののポイントがたくさんあります。ここが肝です。
・エラー発生時の途中再開
uwscを使う一番の問題は、途中で動きがおかしくなってしまうことがある事で、通常のプログラムと違って個々のPCのCPU時間やメモリ、OSなどがプログラムの挙動に大きな影響を与えうるため、どうしても途中で失敗してしまうことがあります。特に私は古いXPのPCで実行したので、パソコンの調子が悪いと止まりまくってました。失敗しても変数などをいじれば再開できますが、面倒なので再開機能を付けました。再開する場合、RESTART_FLGを1にして、再開したいページの頭の件数(1ページ20件なら20n+1)をRESTART_NOに設定し、開始したいページを表示させた状態で始めます。そのページの最初からなので、タブってしまうファイルは予め消しておきます)。医学大辞典なんかは件数が多いので、途中再開できないと泣きます。

・表示した画面を毎回閉じる
vol.20ではタブ形式で10画面まで項目を表示でき、11個目からは古い順に消えていきます。この消去処理のせいでプログラム実行がうまくいかない事が結構あったので、1つの項目のデータを吸い出したらすぐにショートカットキーで消すようにしました。画面消去のショートカットはCntl+Wですが、uwscが動いていると、そっちのショートカットとして認識されてしまうため、Cntl+Alt+Wとするとうまくいきます。

・フォーカス移動のクリックの場所
変数X_VALUEとY_VALUEは、左ウインドウの検索結果一覧をアクティブにするためのクリックの座標なのですが、変なところをクリックすると画面がおかしな所に飛んだりする可能性があるので、うまくいかない場合は微調整します。デフォルトの設定値だと「書籍目次」の5mmくらい下をクリックしているイメージです。

・待ち時間
T_RSTTAB以下の定数は、クリック時などの待ち時間を設定しています。uwscは処理時間を考慮しなくても次の処理を待っててくれるはずなのですが、特に処理時間の長いページ切り替えや保存時にエラーとなってしまう事が多かったため、適当に時間を設定しています。ここの値を小さくすると処理時間が短くなるので、適宜変更してみてください。

・最終ページの最初の項目は保存されない
プログラムの修正が面倒で単にバグで残っているだけなのですが、最後のページの最初の項目はスキップされてしまうので、終わってから手動で保存を行う必要があります。最後のループで1つ処理を入れてやるだけなので、プログラムを修正した方が早いと言う話もありますが…。


プログラムについてはこんな感じです。(細かい説明は出来ませんので参考程度にお願いします)
処理が終わると、1項目1ファイルの大量のテキストデータが得られます。


いったん今日はここまでで。
これからお盆で帰省するので、更新が遅くなるかもしれません。

梅酒(2ヶ月後)

2011年08月12日 23:30

梅酒漬けて2ヶ月です。
結構色づいてきましたね(写真左)。右は1ヶ月時点の写真です。

umeshu_2m_2.jpgumeshu_35d.jpg



食べても美味しそうです。

umeshu_2m.jpg

病院見学2

2011年08月09日 00:05

こんばんわshoeです。
病院見学の話の続きです。




それで病院見学ですが、実は私はまだ医療の現場を見たことがなかったりします。うちの大学は1年生の時に病院見学みたいのがあるんですが、私は編入なのでそれをやってないし、でもまだポリクリ前だし・・・。

そんなわけで病院見学というよりお仕事見学って感じになってしまったんですが、手術室とか外来とか色々見せてもらって新鮮でした。知識的には概ね問題なく、略語以外は少なくともどこかで聞いた事あるなとか、前習ったなくらいのレベルで、なにそれ全然知らないとかいうことはなかったので、これくらいの段階(4年生)で見学行ってちょうどよかったのかもしれません。(自分で説明できるとか自分でできるかとは話が別ですが)

唯一まったく知らなかったのがmerciカテーテルで、たぶん講義ではまったく触れてなかったんですが、結構画期的な手法らしくて詳しく説明してもらいました。血栓が脳の動脈に詰まって脳梗塞を起こした時の治療法なのですが、現在のところ、血栓が詰まったときの第一選択は血栓を溶かすtPAです。tPAは超急性期(発症3時間以内)しか使えず、他にも痙攣とか脳出血のリスクがあったりするときは使えず適応外になることが多いのですが、だめだったときに次の選択肢となりうるのがmerciカテーテルです。このカテーテルは先端がワインのコルク抜きみたいにくるくるになってて(まどろみの剣みたいな感じ)、それで血栓を物理的に絡めて取り除く、原始的なような最先端のような面白い治療法です。まだ去年認可されたばかりで実施件数が少ないようなのですが、ウロキナーゼ動注とかと違ってtPAに失敗しても使えるので(ウロキナーゼはtPA実施後は適応外)、メリットも大きいそうです。

あとはカテーテルアブレーションの時に、カテーテルの先端が多電極になっていて、細かい部位の電位を測れるようになっていました。これで焼灼部位を決定するそうなのですが、機器の名前がわかりませんでした・・・。どこかで見たことがあるんですが。。。

個人的に楽しかったのは、神経の所見をとるところを見せてもらったことです。病的反射とか、口で説明されてもよくわからないじゃないですか?直接患者さんに触らせてもらって、どこをどうするとここに反射が出るとか、やっぱり実物を見ると実感できます。患者さんには申し訳なかったですが・・・。Babinski徴候、Chaddock徴候、Hoffmann反射、Trormner反射、上腕二頭筋反射、膝蓋腱反射、アキレス腱反射などなど一通り見せてもらいました。あと除脳硬直も…。





見学中は、基本的には見てるだけだったので緊張したりってのはなかったんですが、上で書いた神経の所見とる時と、あともう一つめちゃ緊張したことが・・・。

2日目の夕方、循環器内科の見学が一通り終わって、研修医の先生に医局とか当直室とか色々見せてもらってたんですが、研修医室に行った時にちょうど部活の先輩がいたんですね。んで色々話聞かせてもらってたんですが、唐突に、

「採血の練習してみる?腕貸すよ」
「え!?」

いやまだ注射の仕方は講義ですら習ってないんですが・・・って、普通講義でやり方聞いて、模型で練習して、それから初めて学生間で練習しあって・・・という順序だと思うんですが、「大丈夫大丈夫、1回やってみれば分かるよ」って見本まで見せてもらってしまいました。

手技の本(ねじ子とか)見たりするの好きなので一応手順くらいは漠然と分かる(ような気がする)のですが、やっぱり見るのとやるのは大違いで。最初先輩の腕に刺させてもらったんですが、刺した位置と角度が悪くて血管に当たらない。。。どうしましょうって、ぎりぎりまで抜いて方向を変えてと言われても、人の腕の肉の中でぐりぐり動かすのはこっちが痛い、、、って刺されてる本人がもちろん一番痛いですよね。申し訳なくてそこで終了。

「じゃあもう一回やってみる?」
「え!?」

って今度はこの日循環器を一緒に回らせてもらった研修医の先生。え?あ・・いや・・・と動揺しつつやらせてもらったんですが、残念ながら私でもできそうな刺しやすい血管がありません(結構先生間で練習しあってるらしく、いい血管はもう使われてたり)。じゃあ仕方ないですよねどうもありがとうございましたと思ったら「私の腕刺しやすいよ」と別の先生が・・・。

いやどんだけ気前がいいんだろうと。ここの病院の先生がそうなのか、医師はみんなそうなのかは分かりませんが、普通知らない人に自分の腕を刺させようとは思わないじゃないですか。しかも間違いなく失敗するだろう学生相手に。私だったら正直絶対嫌なんですが、段々そんな気持ちは変わっていくのでしょうか・・・。

と、そんなわけで結局もう一度練習させて頂いたのですが、今度はうまく血管に刺さってぴゅーっと血が。ところがじたばたしてる間に針が抜けてしまい、駆血帯したままだったのでじょじょじょじょと血が。。。結局血管には当たったもののその後がダメダメだったせいで皮下血腫になってしまいました。すぐ吸収するから気にしないでと言ってもらったのですが、いやほんと申し訳ないというか何というか・・・。

近年稀に見る緊張と焦りで、再受験で試験受けた時の緊張を0とすると100くらい緊張してしまったのですが、いやぁほんとありがとうございました・・・。おかげで勉強しなきゃなという気に。



というわけで色々あった病院見学でしたが、とても収穫の多い3日間でした。よかったです。

病院見学

2011年08月08日 01:25

熱帯夜ですねこんばんわshoeです。

いやぁどうも最近ブログを書くのがなかなかしんどくて更新回数が少なくなりがちです。

適当に書く分には全然問題なく書けるんですが、色んな知り合いとか色んな人が見てると思うとどうしても言葉とか表現を選んだりして、そんな事をやっている間に書くのが面倒くさくなったり…。

見てる人と自分のキャラ的に下ネタとかオタとかネタにしにくい事が多いですね世の中しがらみが多いって大変ですよねしがらみって感じで柵って書くんですよ知ってました?

あと文章が長ぇってよく言われるんですが、これは仕様なのでどうしようもないですwww

こないだのうちの大学のカリキュラムが終わってるとか何とか書いた時は、数えてみたら4000字くらいあったりしたんですが、まぁ読む方は別に大した文字数じゃないですよね。書く方も別に大した量でもないですwww

とりあえず改行と草を増やしてみたんですがどうでしょうか?笑







ってどうでもいいですが、夏休みです。

夏休み入って1週間が経ったんですが、病院見学に行ってたせいで全然夏休みな感じがしませんでした。というかむしろ普段よりハードで、風邪引いちゃったのもあって夜はいつもあっさり寝ちゃったり。今回も娘達から風邪をもらったんですが、やっぱダメですね。家族が風邪ひくともれなく感染ってしまいます。



病院見学は、かなり良かったです。

この夏は病院を3つ見学する予定です。そろそろ卒業後が見えてきたので早めに情報収集しておきたい所で、とりあえず今年は本命の病院をまわっておこうかなと。私の場合もはや新潟から出ていく理由がないため、特に何らかの要因がない限りまず間違いなく新潟に残ると思いますが、あとは子供達の教育環境とか考えて多分新潟市内に残るんじゃないかなぁというところです。

今回行ってきたのは、まぁこの辺の定番って感じの病院で、今のところ第1希望か第2希望か、ってところです。第1希望を最初に行くなという意見もありますが、私としては真逆で、被比較対象は最初に言っとかなきゃ比較できないよね!っていう理論です。虎穴に入らずんばお尻がどうとかそういう話です。

見学は3日間だったのですが、最初に見学をお願いした時にどこが見たい?って聞かれて、循環器と神経内科と救急が見たいって言ったら、1日1科なのでじゃあ3日間来てくれと。ちなみにこの3科は今までに講義を受けて興味が強かった科です(救急の講義は面白くありませんでしたが・・・)。この段階で見たい科を絞れといわれるのもなかなか辛いものがありますが、実際見せてもらってどれも楽しかったし、これから他の科に興味が出たら、そのときまた見学に行けばいいのかな。まだ4年だし。

ちなみに個人的志向としては、次に小児科と小児外科、脳外科がくるんですがQOL(QOMLでしたっけ)的にどうかな・・・と。あとはその他の内科はまあまあ、他のマイナー系は興味なし(というか行きたくない)という感じでしょうか。



かなり長くなるので今回はここまでで。

1歳と3歳

2011年08月05日 03:16

夏休みですこんばんわshoeです。

以前も書きましたが、先週の金曜日で臨床科目の講義が全部終わり夏休みに入りました。来年はもうポリクリに入っているので、今年が最後の"遊べる"夏休みです!って言っても別に遊ぶ気はないですが…。

前期に関しては、ついに薬理が一発で合格したので、今年は何もない夏休みになりそうです。ほんとあの薬理は…ってまぁあの先生の顔を見ることももうないないだろうし、喉元過ぎれば何とやらでしょうか?あ、准教授の講義はとっても勉強になるいい講義ですよ☆





さてさて、夏休みに入って以降いろいろと書くことが溜まっているのですが、まずはやっぱりここから。

今月、娘が1歳と3歳になります(なりました)。
また改めて書くと思いますが、ノイチゴは歩きだし、ヒマワリはもうすっかり自分のことが自分でできるようになり、いつもながら親の成長の無さと比べて子供達の成長ぶりには感心するばかりです。

2nd_1yobirthday.jpg


今年の誕生日プレゼントは、ノイチゴにはおもちゃのピアノ。ヒマワリはまだ決まってませんがおもちゃの太鼓にする予定です。6pocketsのうち4つがフィーバーしてて何でもかんでも買ってあげるよ状態なので、私たちからはプレゼントなくてもいいかなとも思ったんですが、ヒマワリが「おとうさんからのはおりょうりせっとがいいな~」と釘を刺されてしまったので今年はあげます笑。でもあげるのは太鼓ですが笑。

ちなみに4つのポケットの内訳ですが、ヒマワリは自転車(三輪車ではなく初めから自転車にしました)と何か(忘れた)。ノイチゴは要らないと断りました。そんなに物をあげても仕方がないですしね。。。個人的に祖父母からのプレゼント類は、贅沢をさせないという観念から一切お断りしたいところなのですが、まぁそのへんは好きなようにさせることも親孝行の1つなのでと割り切って…。贅沢は自分の稼いだ金でするものです。と、学生に戻った私が言っても説得力が全くありませんが…。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。