スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先月のガス代546円

2010年09月30日 02:11

そう言えば最近結婚式に呼ばれませんshoeですこんばんわ。

まぁ正直なところ2次会に呼ばれても奥さんにすら相談せず放置しているので当然の報いなのですが、一応お呼びはかかってるんですが東京だと行けないですからね…。それでもここのところ毎年4回くらいは披露宴に行ってたのが今年はまだゼロという事でちょっとさみしくもあり。まぁもう31歳なんで結婚するべき人はもうしてるって言う話もありますけどねそうですよね。



とそれはさておき今日は次女ノイチゴについて。
もうすぐ出生2ヶ月ですが、この世にもすっかり慣れたらしくオムツ替えてくれよミルクくれよと傍若無人に振舞っております。どうもヒマワリよりも敏感らしく手がかかります。しかしノイチゴは顔が整っていてきっと将来美人になるな。とりあえず私には似てないし。

■お風呂
とっくの昔にベビーバスは卒業して普通のお風呂に入っています。最初はお風呂イヤー!って感じだったんですが、最近は気持ちよさそうに湯船に浸かっています。

■げっぷ
1ヶ月くらいまではげっぷが上手で殆どミルクを戻さなかったんですが、最近ちょっとげっぷが出づらくなってきました。ミルクを飲み終わると満足してそのまま寝ることも多いのですが、げっぷさせずに放置すると寝ながらゲボーとやったりするのでなかなか難しいです。

■追視
追視もはっきりして、私達とかヒマワリとか興味のあるものをきょろきょろ見ています。色々物珍しそうで楽しそうです。

■首の力も強い
元々あんまり横抱っこが好きじゃないみたいで、いつも縦だっこかちょっと変形的な斜め抱っこをしているんですが、首の力が強いらしくあんまりがくんとなりません。首が座るのももう時期かも。

■喃語
アーウー言ってますよ。

■外に連れて行きまくり
ヒマワリの時は2ヶ月くらいまで殆ど外出させなかったんですが、今回は外に出まくりです。この子はタフに育つよきっと。

■おむつ
Sサイズになりました。というか1ヶ月過ぎたころからもうSでした。

■ミルク
ヒマワリの時はミルクでもおっぱいでもどっちでもいいって感じだったんですが、ノイチゴは断然おっぱい派で、せっかく作ってきてあげたのにイラネーヨベーって感じで拒否されることもしばしばです。そしてそれを見たヒマワリがミルクアマッタカナー?ヒマワリノムー!
スポンサーサイト

おむつはずれ!

2010年09月29日 01:18

あっという間に寒くなりましたねこんばんわshoeです。

つい2週間くらい前まで暑くてクーラー付けてたのに、今ではもう冬の準備をしています。とりあえずカーペットと冬布団を出したんですが、まだ扇風機と蚊取りマットが出ているというこのアンバランス笑。


書きたいこと山ほどあるんですが書いている暇が無いですね・・・。基本的に夜3人が寝た後しか自由にできる時間が無いのですが、みんなが寝てしまうと酒を飲んでしまい文章が書けないという悪循環w。今もやや酔っ払いめなのでどこまで書けるか分かりませんが書いてみましょう。というかこの夏は酒の量が増えましたよ。。。奥さん他もろもろご覧になっているのであまり書けませんが飲まなきゃやってられねえよの気持ちが良く分かった気がします。子供が二人いて、幸せと言えばこれ以上の幸せは無いといえばないのですが、やっぱりかなり焦りがあります。卒業したら35か・・・。




さて!というわけでってつながりが全くありませんが娘達の成長記録でも。めっちゃ多いですよなので今回はヒマワリについて。

自分達が停滞していても、その分子供達は日々成長しています。自分達の成長分を注ぎ込んでいると言っても過言ではないかもしれません。自分自身は成長できずもどかしい日々が続いていますが、娘の成長が見れるのならそれもまぁ悪くないのかもしれません。



■オムツはずれ!
題名にもある通りとにかく何が書きたいってコレですよ。普通3歳前後で外れるオムツ。うちもまだまだ、というか私は外す気もなかったオムツですが、なんとオムツが外れそうです!
うちの奥さんは結構頑張ってたんですが、とにかくヒマワリがオムツが濡れるのが嫌らしく、ウンチ~(おしっこでもそう言う)と言い始め、ちゃんとトイレでおしっこするようになりました!もちろんまだまだ失敗も多いのですが、少なくとも本人がおもらしするのを嫌がっているので、完成するのももうあとわずかな感じがします。

今日なんかは「オトウサンコナイデー」と言われたので、パンツ下ろすのだけ手伝ってあげたら、自分でおまるの蓋を開けて、自分で座ってひとりでおしっこしてました!いや、これはすごいよほんと。ほんと娘は成長しました嬉しいです。

■はらぺこあおむし
はらぺこあおむし本は新潟に置きっぱなしだったので少なくとも3ヶ月は読んでないはずなんですが、今日久しぶりに読んであげたらひとりで文章を口ずさんでいました。すげー。

■数字
1から10までは概念が分かるようになってきました!イーチ、ニーイ、ハーチ、ローク、ジュウ!

■対話
今まではこちらから質問をしても適当にウンとか言ってたんですが、最近はちゃんと言われている事を確認して自分で判断できるようになってきました。昨日も奥さんの妹(=ヒマワリの叔母)と電話してた時、
「今何してるの?」
「オトウサンハネー、ノイチゴダッコシテルンダヨー」
「お母さんに変わってくれる?」
「ハーイ(受話器をお母さんに渡す)

いや、すごいですよ。

■花火
9月の初めに実家で花火したんですがもうおおはしゃぎですよ。「ヨルニナッタラハナビシヨウネー」

■メリーゴーランド
ノイチゴのためのに久しぶりに納戸から出したらヒマワリが反応しました。赤ちゃんの時に回ってたのを覚えてるみたいです。

■ダイスキー
「サンニンデネルトタノシイネー」
「オトーサンダイスキー!」
「オトーサンノケイタイガナッテル」
「ノイチゴガナイテルカラオムツカエテアゲテ」
すげー

■食欲魔人
「お父さん最近チーズ食べてなくてさー」
「ソッカー」

■でんぐりがえり
楽しいらしくひとりで転がりまくってます。

■ごはん
最近スプーンやフォークの使い方がかなり上手になってきました。シチューとか汁物でもあんまりこぼさないです。箸もかなり使いたがるんですが、さすがにまだ難しいですね。。。でも結構頑張って食べてますよ。

■洗濯物
お手伝い(というか親がやっていることの真似)が大好きなヒマワリですが、最近ガーゼなんかは隅をそろえて畳めるようになりつつあります。偉いねぇ。

\(^o^)/

2010年09月27日 01:01

ホークス優勝おめでとう!!!

編入試験

2010年09月26日 02:36

ダルビッシュに勝ってマジック1!そりゃ杉内泣くほど熱い試合でしたよ!!
明日優勝です!!



さてさて昨日はうちの大学の編入試験の筆記試験でした。私も後期のシラバス貰いにちょっと大学に寄ったのですが、見知らぬ顔がちらほら。多分受験生だったのだと思いますが、筆記試験はみんな私服のはずなので2年生と見間違えたかも。次の面接試験はみんなスーツなので一発で分かるんですが、というわけでたまには編入試験のことでも。

年寄りを差別しない事で有名な我が大学、うちの学年は32歳が最年長ですが、他の学年では40代がザラにいらっしゃいます。当然のごとく編入生にも年長者が多く、とにかく試験さえできればオールオッケーという気もしなくもないのですが、それにしては私は筆記試験の出来が悪かったはず(英語は半分くらいしかかけなかった)なので、一体何を見てるのか何人かの教授に聞いてみたことがあるんですね。以下その回答です。(本当のことを言っているとは限らないので鵜呑みにしないでください。)


年齢については、上でも述べたようにあんまり気にしていないようです。40代くらいだと多少年齢的にどうかね・・・という話になるようですが、志望動機がはっきりしていたりして合格させるに値する妥当性があれば問題無いようです。実際に複数の合格者がいますし。しかし私が受けた時に60歳くらいの人がいたのですが、さすがに駄目だったようです。

面接とグループディスカッションについては前にも書いた通り、いまいち何を見てどういう点数の付け方をしているのか良く分かりません。ただ、面接をしていた教授に何で私が受かったんですか?と聞いてみたら、「社交性が~」云々と仰っていたので、やはりそれなりに見ているようです。ただ、面接の時に明らかに厳しい質問が飛んで、そのまま落ちてしまった方もいるので、筆記試験の点数で絞り込みを掛けている可能性も否定できません。さらに、筆記で15人に絞った後はフラットな条件で5人を決める(=筆記試験の点数は見ない)という噂を一部から聞いたことがあるのですが、前述の事を鑑みると流石にそれは無いのではないかと思います。いずれにしても、結構面接とGDのウエイトは高いと考えられるので、筆記であまりできなかったとしても諦めずに頑張るのが良いと思います。

面接は私の場合仕事と生活についての内容がほとんどだったのですが、研究のことばかりの人もいますし、どうも教授が志望動機書を見て気になったことを聞いているような印象です。個人的な印象では、とにかく聞いていることにきちんと答えて、教授を納得させることが最も重要なのではないかと思います。うちの先生は個性的な人が多いですが、白い巨塔的な人は殆どいないので、変に医学部と構えずに常識的に答えを考えるのが良いと思います。

というのが私の考えなのですが、これを見てる編入生の皆さんどうですか?


去年の最終試験の時、ちょうど昼休みに受験生が2人いたので話しかけてみたんですが、偶然2人ともこのBlogを見ていてしかも合格してくれていたのが嬉しかった記憶があります。今年もそう言う人がいるといいなぁ。

医学祭

2010年09月25日 03:31

最近毎日酒を飲むようになってしまったこんばんわshoeです。


やっと最近blogを書ける状態になってきており、書きたいことは色々とあるのですがとりあえずここから。

10月23、24日にうちの大学、というかうちの学部で学園祭があります。医学部の学園祭なので医学祭という名称なのですが、今年ホームページの作成担当になってしまい、つい最近やっと完成しました。ほんとはもっと前に作る予定だったのですが、色々予定外のこととかやる気バニッシュとか色々あって遅くなってしまいました。。。今年は医学部創立100周年という事で色々イベントがあるので、近隣に住んでる方は是非いらしてください。ゲストはサンボマスターです。ライブのチケット1500円だしまあ悪くないかも。

しかしhtml書くのもかなり久しぶりのことでして、思い出すのに苦労しました。。。グラフィックのアニメーションも今ならflashで書いたりするんでしょうけど、勉強したり思い出したりしている余裕も無かったので結局ほとんどjavascriptで書いて、flashはトップページの一枚絵だけになってしまいました。だいたいhtmlもcssもあんまり覚えてないし・・・。なので共通部品を全部のhtmlにコピペしたりして保守性も何も無かったりとか色々不備はあったりします。あと画像処理もプリンターかなんかについてたphotoshop elementで何とかしたんですが、こっちもこっちでレイヤーの使い方からして忘れているという状態で、やっぱりコンピュータ関連はちょっと離れただけですぐ知識が(レベルも記憶も)過去のものになってしまいますね。。。まぁとりあえず一通り作ったらちょっと楽しくなってきました☆まぁ何が言いたいかというとサンボマスター見たくなったら私からチケット買って下さい笑。ノルマがあるので…笑。

igakusai.jpg 今年の医学祭のHPです。




全然関係ないですが、尖閣諸島の漁船のニュース、結局釈放してしまいましたね…。こういうニュースを見ていつも思うのは、ほんと日本人は交渉事に弱いというかいつも弱腰だなぁというのと同時に、持たざる国は弱いなぁということです。資源のカードを切られると、殆どを輸入に頼ってる日本はもうどうしようもないし、本気で国交が断絶したりしたらこっちの方が明らかに具合が悪いのが明白というのが駄目だとおもうんですよね。といって他に強みがある訳でもないし(技術力も過去のものになりつつあるし)、日本がこれから衰退に向かっていくのは間違いないでしょうが、なぜ底上げばかりやって上を伸ばしていこうとしないのかが分かりません。私は格差はもっとあるべきだと思うし(つまりたくさんのものを生み出す人にはたくさんのものを)、バブルの頃ならいざ知らず、底上げするために必要な資源が少なくなってきていて、その資源を増やすどころか絞ろうとしているのに、資源の消費ばかり増やしてどうするんだという気がします。日本てかなり社会主義的ですよね?

今日のニュースで10年以上引きこもりしている人のニュースをやっていたのですが、そもそも普通の一般家庭でその状態が維持できること自体、日本の裕福さを表しているんだと思います。でも、団塊の世代やその下の世代が「親」であった今までは成り立ったのかもしれませんが、ロストジェネレーション(73~82年生まれ)以降の世代が親になるこれからは、それほどの余裕がない家庭が一気に増えるのではないかと思います。たぶんあと10年くらいで、何かしらの破綻が日本に起きるのではないかと思っています。

そう言えばこないだの日本振興銀行でペイオフに引っかかったのは約3500人、1000億円程度のようですが、インタビューでそんなはずじゃなかったとか言ってるのを聞くと馬鹿じゃないかと。具体的な数字は分かりませんが日本振興銀行は投信並みの金利で定期預金を集めていたようで、金利が高いほどリスクも必ず高くなるという鉄則からすれば何をか言わんやです。こんなのは単なる一つの事例ですが、知らないという事はそれだけでカモられる対象になり得るし、何かあった時に自分の力が及ばないのは(基本的には)自分の力の責任、それなら自分を鍛えていくしかない訳です。でも今の日本て働いたら負けみたいな感じ?どうすんだろう。

2010年09月23日 15:46

全国350人の子持ち医学生の皆さんこんにちわshoeです。


ホークスついに首位に立ちましたね!
こないだの西武3連戦がほんと神憑っていたので今日も期待できると思っていたんですが、いきなり1回裏に8点!例年は8月に入った頃からフェードアウトしていくのがいつものパターンだったんですが、今年は一味違うようです。

ちなみにホークスはあと2試合(マジック2)、西武はあと3試合。引分けの関係でホークスは1勝1敗でも西武は3連勝しないと勝率で上回れないので、これは行けるかな…?今年は先発が杉内と和田しか安定しているのがいなくて前半で点を取られるパターンが多かったんですが、摂津&ファルケンボーグ&馬原のSBM(だっけ?)に加えて甲藤と福森、金澤が出てきて中盤以降がかなり安定しました。山田も来年はもっと伸びそうだし…。いつも高橋とか大隣とかあと大場とか大場とか大場とかが先発の時は今日は大丈夫かな…と心配し通しなのですが、とりあえず今シーズンは最後まで希望を捨てずに中継見れましたよ!

ちょっと気が早いですが、今シーズンは誰がMVPになるんだろう?多村がチーム内三冠王なんですが今のところホームランと打点が30-100に届いていないので数字の上ではややインパクトが…。投手も和田が17勝してますが、どっちかと言えばSBMの方が活躍した感じがしますし。摂津なんて中継ぎなのに80回以上投げてるとかどういうことだと笑。ファルケンボーグと馬原も防御率1点台だし…。まあでもこの終盤は多村と小久保の存在感が俄然大きいのでやっぱり多村かな。とりあえず今週末で勝負が決まります!あ、MVPのね。もう優勝は確定だ!!





さて、つい10日ほど前まで33℃とかあったのにあっという間に20℃切るなんてどういうことなんでしょう…。東京は昨日も30℃以上あったのにさすが新潟クオリティ…と思っていたら、今日は東京も17℃とかだったらしいですね。確か新潟は去年も一昨年も9月15日ころまで暑くて、そこから急に涼しい⇒寒くなって10月半ばで初ストーブ…という感じだったのですが、今年も結局同じになりそうです。あ、うち木造なので夏涼しく冬寒いんですよ。。。しかも今年は夏の期間ずっと実家にいたので涼しさの恩恵を受けられなかったし、とりあえず今日カーペット出しました…。

そんなこんなで、やっと家族4人で新潟に戻ってきました!奥さんとヒマワリが実家に戻ってから3ヶ月、私が実家通いになってから2ヶ月、ほんと長かったです。。。やっぱり自分ちがいいね!まあその分子供2人を自分達だけで見なくてはいけないので、まだ慣れなくて大変ですがそれでも自分ちが一番いいです。





そういや、先週また前の大学の知人が新潟に訪ねて来てくれました。サークルの先輩のegichanが越後湯沢で学会があったらしくそのまま新潟まで来てくれたので、新潟赴任中の後輩の駄ポンを読んで3人で飲みに行ってきました。当然のことながら学生なのは私だけなので、後輩に金を多く出してもらうという辱めを受けてしまったのですがどうも御馳走さまでした笑。

で、飲みの時に話してて気付いたんですが、前の大学の友達だと結婚してる人も子供がいる人も結構いるんですが、子供が2人いるのってうちの代の近辺だとなにげに私が一番乗りだったんですね。同期がもうすぐ2人目が産まれるので自分だけではないのですが、中学校の友達だと3人くらいいたりするのもいるので何となく意外でした。今度はいつ会えるかなー。

発育

2010年09月17日 00:13

生まれてたった1ヵ月半で 2.8kg ⇒ 4.5kg に。
(+1.7kg)

あれ?なんかデジャブ??

1ヶ月健診

2010年09月10日 01:50

あっという間に生まれて1ヶ月が過ぎた次女ノイチゴですが、ちょうど1ヶ月の時に健診を受けたところ、なんと身長55cm、体重3800gもありました。。。。

・・・えっと、1か月前は身長46cm、体重2800gだったんですが…、あれ?

まあ、身長は正確に測れるわけではないので、出生時の時の身長はちょっと低めに測定しちゃって、今回はちょっと高めに測定しちゃったんだろうと思いますが、た い じ ゅ う …。生まれた時はあんなにほっそりしてたのに、気が付けばこんにちは安西先生ー

ま、まぁ、ヒマワリも1歳まではかなりまんまるだったので問題ないと思ってます。すくすく元気に育ってくれた方がいいしね。家族4人で一番元気じゃないのは父親ですねぇ。




そういえば先週前の大学の友達の凸が新潟に来てくれて、久しぶりにいろいろいろいろいろいろいろいろいろいろいろいろいろいろいろいろ思い出しました。結婚とか再受験とか就職とか人生の転機がある毎にいろんなものを置いてきていたことを久しぶりに思い出しました。

今振り返れば、前の大学の時のサークルは人生で一番楽しかった時期と空間で、その時そこにいた人と久しぶりに話すと盛り上がることこの上ないです。いや単にファミレスでだべっていただけだったんですが、私が家族以外の人と話すのが久しぶりだった事もあり、久しぶりにスイッチが入りました。こう、なんていうか走馬灯?



社会人になってから6年、あまりに仕事が忙しかったため、大学以前のことをあまり思い出せない事は以前書いたかもしれません。今でも、2005年前後の記憶というか思い出は仕事のことが殆どです。別にプライベートが何もなかったわけではないのですが、今振り返って思い出せるのは仕事のことだけ。夜の3時くらいにマネージャーのタバコに付き合ってリーダー補佐が鬱でさ・・・とかいう話を聞いてたり、2時くらいに仕事が終わって同期と2人でサウナ付カプセルホテルに行って、ちょっとだけ飲んでいつまでこの生活が続くんやろうねぇと語ってたりとか、協力会社の営業部長に工数増やしてくれとお願いしてshoeさんも大変だねぇと同情されたりとか、とにかく仕事のことしか思い出せません。まぁそんな生活を嫌って第二の人生を踏み出したというのも少なからずありますが、その分伸びた期間でもあり、今の自分は社会人だった5年間無くしてありえないのですが、そこから離れて2年、離れたからこそ見えたことあります。今ならもっとうまくできたこともあるんだろうなと思う事もたくさんあり、またあの世界に戻ってみたいと一瞬思う事もあります。今どんなに忙しくても緊張感とか焦りは全くないし、あのチリチリ毛が立つようなぎりぎり感をあと3年半も味わえないと思うと、残念でもあり、人生で一番脂がのっているだろう今のこの時期として取り返しがつかない事をしているようでもあります。みんな元気かなぁ。うーん文章で書けない。というかここで書けない。

2010年09月10日 01:07

ə o ɥ ʂです こ んば ん わ   。


CBTの勉強そろそろ始めようかと思って問題集買ったんですがやる暇が無いです。。。7月の初めは早く夏休みにならないかなーと思ってたんですが、夏休みになっても何の解決にもなってないですね。。。

CBTは4年生の終わりにある、なんていうかそこまでの範囲をチェックするよ!的なプレ国家試験みたいな位置付けの物なのですが、そろそろ解ける内容がかなり増えてきたのと、買おうと思ってた問題集が毎年7月に改訂されるようなのですが、来年の7月は確実にCBTの勉強に取り掛かっているので、もういつ買っても同じだという事で購入しました。といっても今はとても取りかかる余裕が無いので結局10月に入ってからという事になると思いますが。。。



そして、ついに秋学期からは待ちに待った臨床科目です!臨床科目を待ってたのか基礎科目が嫌だったのかは微妙なところですが、とにかく3年の前期は嫌いな科目ばかりでモチベーションもダダ下がりだったので、秋からは頑張れると思います。多分。

まぁ正直なところ、勉強内容的にはそれほど嫌いな科目ばかりという訳ではなかったのですが、要するに先生?笑。まぁこれ以上書くと良くない事が起きそうなので深くは触れませんが、とにかく臨床科目です!

シラバスを見る限りでは、大まかに
10月 血液、循環器
11月 呼吸器
12月 脳神経
1月 精神、内分泌・代謝
2月 運動器、免疫

で、4年生になってから
4月 皮膚、形成、消化器
5月 消化器、泌尿器
6月 生殖器、公衆衛生
7月 視覚器、耳鼻、麻酔、救急

といった感じのようです。このへんは3年生で全部やっちゃう大学も多いので、うちの大学はやや遅めの進度ですが、それは言っても仕方が無いのでこれからできることをやっていくしかないですね。。。



というわけでぼちぼち教科書も集め始めています。この時期ネットオークションの価格の相場が下がるので、今のうちに買えるものは買おう!という感じです。とりあえずSTEP内科は2年生の時に買ってしまったので、それ以外で・・・という感じでしょうか。内科は全6冊なんですが、なんか最初4冊くらいで1000円くらいで落札できまして、そのあと不足分を含む5冊を1円で落札しちゃったりとか、人にあげるほど持ってたりしました笑。STEPシリーズは低学年でも読みやすくて良いです。去年の冬くらいから改訂版がぞろ出始めてきていますが、どうせあんまり変わらないのでまぁいいかなと。新版は2段組になっているんですが論文嫌いの私としてはその辺も食指が伸びません笑。

以下は今狙っている教科書達です。安く売ってたら教えて下さい!あと他にお薦めがあったら教えて下さい!


>>>内科全般
【購入済】ハリソン内科学
ワシントンマニュアル
スカット・モンキーハンドブック

>>>神経
クリニカルアイ
【購入済】ベッドサイドの神経の診かた
神経内科ケーススタディ―病変部位決定の仕方
Q&Aとイラストで学ぶ神経内科

>>>感染症
【購入済】病気が見える6
抗菌薬の考え方使い方
レジデントのための感染症診療マニュアル
抗菌薬マスター戦略 非問題解決型アプローチ

>>>血液
クリニカルアイ
【購入済】血液細胞アトラス

>>>代謝内分泌
病気がみえる3

>>>腎臓
【購入済】水・電解質と酸塩基平衡-step by stepで考える
レジデントのための腎疾患診療マニュアル

>>>呼吸器
病気が見える1
新できった2

>>>循環器
病気が見える2
ハーバード大学テキスト心臓病の病態生理

>>>消化器、肝胆膵
病気が見える1

>>>膠原病
病気が見える6
膠原病診療ノート

>>>内科診断
【購入済】内科診断学

>>>画像診断
ゼッタイわかるシリーズ
 頭部画像の読み方(4版)
 心電図・心エコー図の読み方(3版)
 胸部写真の読み方(3版)
 腹部写真の読み方 Part.1 肝・胆・膵
 腹部写真の読み方 Part.2 消化管
 MRIの読み方
画像診断コンパクトナビ
フェルソン読める胸部X線写真
スクワイヤ放射線診断学
フェルソン

>>>外科
STEP外科1
STEP外科2
新臨床外科学
Sabiston Textbook of Surgery

>>>精神
STEPv2

>>>麻酔
minortextbook麻酔科学
MGH麻酔の手引き

>>>脳外
STEP外科1v2
脳神経外科学I

>>>小児科
【購入済】STEP小児科
国試小児科学
現場で役立つ小児救急アトラス

>>>産婦人科
【購入済】チャート婦人科
【購入済】病気が見える9婦人科
【購入済】チャート産科
【購入済】病気が見える10産科

>>>皮膚科
あたらしい皮膚科学

>>>眼科
現代の眼科学
標準眼科学v11

>>>耳鼻科
STEP
新耳鼻咽喉科学

>>>整形外科
STEP
標準

>>>泌尿器科
STEP
標準

>>>救急
STEP
標準
問題解決型初期救急診療(診断学+治療学)
ERの哲人(診断学+治療学かつ内容をしぼったエッセンシャル本)
診察エッセンシャルズ(診断学・検査学がメイン)

>>>公衆衛生
サブノート

ノシ

2010年09月02日 02:29

あと10分くらいでノイチゴが起きそうですəoɥʂですこんばんわ。

明日というか今日、前の大学の時の友達が新潟に来てくれるそうです。最近let offできる機会が限られてますから嬉しいです・・・。





いつものどうでもいいmixiニュースをまた見てしまいました笑。

年下の女の子から言われて「ドキッ」とした一言9パターン
ここで同期の女の子でもイメージすればいいのですが、なぜか部活の先輩のJさんでイメージしてしまいました。前の大学の方ならゆうこりんかれいなを、仕事関係の方ならかがみさんかよーこさんを思い出してもらえればほぼ同じですw


【1】「先輩!」
⇒そのあとに「パシリ」という言葉が続きそうですよね!

【2】「名前で呼んでくださいね」
⇒エリカ様って呼んで!

【3】「○○さんのそういうところ、尊敬します」
⇒最近聞いたのは、子供ができて逃げようと思わなかったのってすごいですね!でした笑

【4】「なんか、守ってあげたくなっちゃいますね」
⇒ネ申

【5】「お兄ちゃんみたいですね(笑)」
⇒これ本気で嫌がらせに聞こえるんですが。サーティーワン!ですから

【6】「さすが、頼りになりますね!」
⇒だからパシって来てね!

【7】「やっぱり子供に見えますか?」
⇒これを言われるシチュエーションでNoと回答する状況は存在しないと思うのですがどうでしょうか?

【8】「年の差って何歳までOKですか?」
⇒し、下は18まで。。。

【9】「実はずっと憧れてました」
⇒だからパシって来てね!

雌伏

2010年09月01日 01:53

əoɥʂですこんばんわ。

夏休みも半分終わりました皆さんいかがでしょうか(大学生向け)
残暑も厳しいですがスーツの膝の後ろのシワの具合はいかがでしょうか(社会人向け)

私は良くも悪くも時が過ぎるのをじっと待っている日々ですが、もう少しすれば奥さんも復活するし、子供達の世話の体勢も整うし、私も自分の家(=今住んでる新潟の家)に戻れるし、穏やかな日々に戻るのももう少しです。もう少し、もう少し・・・。



そんなわけでダメージの蓄積が増えてきて若干不安定気味な親に比べ、娘達は順調に成長しています。ノイチゴもとりあえず現状では気になる所も無く、無事に1ヶ月を迎えられそうです。子供ってなんであんなに成長が早いんでしょうね。。。一時的な赤ちゃん返りとかはありますが、基本的に前に進む一方です。単語を覚えては忘れる私としてはそのアビリティを分け与えて欲しいところです。






というわけで今日はノイチゴのレベルアップを。

■生理的微笑
まだこの時期の赤ちゃんは自分の意思で笑う事ができません。表現は泣くことのみです。ただ、傍から見てニコッと笑っているように見える時があり、生理的微笑と呼ばれています。一説には、本能的に微笑むことで周りがにこやかな雰囲気になり、それを好感的に受け止めることで意識的な笑いにつながると言われています。この子の場合は出生2日目くらいから始まりました。かわいいです。

■反射
出生時からある反射は吸啜反射、モロー反射、バビンスキー反射、追っかけ反射、手掌把握反射などたくさんありますが、今回も一通り色々試してみました。自動歩行反射も出ましたよ!(やりにくいのです)
ちなみにバビンスキー反射は2歳くらいまでは普通に出るのですが、それ以降に出てしまうのは良くなく、錐体路障害(運動の指令を伝達する神経の経路)が疑われます。例えばALS(筋萎縮性側索硬化症)は錐体路の運動ニューロンが変性して筋肉の委縮、麻痺が起こる病気ですが、この時はバビンスキー反射が現れることがあります。

■追視
この時期の赤ちゃんは固視と言って1点をじっと見るようにしているのですが、1ヶ月くらいからだんだんと追視ができるようになってきます。つまり、目の前の物や顔を動かすと、動いた方に目が追っていくようになります。ノイチゴもすこーしできるようになってきました。

■くさい
ノイチゴはヒマワリと比べてかなり汗っかきなんですが、そのせいかなんか頭がくさいんですよね。。。アンモニアの匂いというかおしっこの匂い?笑。まぁその匂いも嫌いじゃないですが。。。あ、言っときますけどそっち系の嗜好はありませんよw



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。