スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21ですって

2010年08月30日 23:59

今日、私の今の大学の友達というかへんなのが誕生日らしいんですが、今年21歳だそうですよ!!

…21歳って何?




そういえば、私が21歳だった時もやっぱり大学3年生だったんですが、ということは私が21歳の時はやま○うさん、いや私の同級生は11歳ということに・・・。









そりゃ教室でポケモンやる人もいるよね!!

前に書いたかどうか忘れたんですが、久しぶりに大学に戻ってきて一番ショックを受けたのは周りでポケモンやってる人が多いってことですよ。私達の感覚だとポケモン=子供、とか、ポケモン=点滅、とか、そういう感じなんですが、そっかポケモン世代はもう大学生なんだ、、、と文字通りひとり納得した覚えがあります。

あと結構ドラクエのリメイクをやってる人も多かったんですが、VI懐かしいよね~とか話しかけたら、VIやったことない…とか言われて、どうせ私はIから全部やってますがもうほんとファミコン版のIIIは鬼だよね!ちなみにFFはIVからです。

何が言いたいかというとまぁ誕生日おめでとう。
スポンサーサイト

もうすぐ1ヶ月

2010年08月30日 01:04

ノイチゴももうすぐ出生1カ月で、夜泣きが始まってきました。

まだ首が座らないので基本的には横抱っこなのですが、夜中にエンドレスで抱っこしているとこっちがやられるので、そこで登場するのがスリング(おんぶ&抱っこひも)です(→こんなかんじのもの)。厳密にスリングと言っていいのか良く分かりませんが、今は横抱っこ+縦抱っこ+おんぶの3WAYのが人気があって、うちもヒマワリの時に買って使っていたものを久しぶりに出しました。これからしばらく大活躍です!


ところで子供がいる方でないと、赤ちゃんと過ごす日々の生活がどんなものか分かりづらいかもしれません。ノイチゴの大体平均的な1日の過ごし方はこんな感じです。生まれた直後とは起きてる時間が増えているくらいで、授乳やおむつ交換のペースはあんまり変わっていません。そう言えばヒマワリの時も同じだったですよ。今のところ、だいたいAM3:00までは私が、それ以降は奥さんがオムツ交換とかしてます。母乳だけは私じゃ出ないので奥さんに起きてもらわないといけませんが・・・。



↓8/25(生後23日目)の例です
AM1:45 母乳10分 オムツ交換(おしっこ)
AM4:00 ミルク80ml オムツ交換(おしっこ、ウンチ)
AM7:00 母乳10分 オムツ交換(おしっこ、ウンチ)
AM8:05 母乳5分、ミルク60ml オムツ交換(おしっこ)
AM10:00 沐浴、母乳10分、ミルク30ml
PM1:00 母乳10分 オムツ交換(おしっこ、ウンチ)
PM1:45 ミルク60ml オムツ交換(おしっこ)
PM4:20 母乳15分 オムツ交換(おしっこ、ウンチ)
PM6:00 ミルク80ml オムツ交換(おしっこ)
PM8:25 母乳15分 オムツ交換(おしっこ、ウンチ)
PM10:00 オムツ交換(おしっこ、ウンチ)
PM10:50 ミルク50ml オムツ交換(おしっこ、ウンチ)
PM11:25 母乳15分

はっさん

2010年08月26日 02:01

今夜はほんとなかなか寝てくれないノイチゴですが、仕方がないのでまたミルクをあげたら仕方がないという感じで飲んでそろそろ寝そうです。

どうも上のこと比べてかなり母乳志向が強いらしく、ミルクをあげてもあんまり飲んでくれなくて結局1時間もしないうちに奥さんに頼むことになる事が多いです。性格もかなり神経質な感じで、今回は中身もお父さんにだね!と言われたりしてしまっていますが、そんなこと…は……ある…かも…。



夏休みに入ってからずーっと実家にいたんですが、昨日久しぶりに大学に行ったらいろんな人と久しぶりに会って楽しかったです。子育ては全く嫌ではないのですが、自分自身の生活的がやや悶々としているのは否めず、部活等もまだ今度1ヶ月くらいは行けそうにないため、再試験のためとは言え若干の気分転換ができたなぁと。久しぶりに自分の家に戻ったら雑草は茂りまくってるわ家の中はクモの巣だらけだわ生ゴミは捨てるの忘れてたわで大変なことになっていなくもなかったのですが、掃除したらなんかちょっとスッキリ。特に私は草むしり好きなので45リットルの袋2枚分くらい雑草を取ってシャワー浴びて昼寝して一杯飲んで…は車で帰らなきゃいけなかったのでできなかったですが、久しぶりに言い時間を過ごせたなと。





さて、さっきか書かなかった娘達のレベルアップですが、上の娘の言語の発達が著しく、メモり切れない状態です。今、日中は私の実家に預けているのですが迎えに行くたびに何か新しい事をしゃべっていて感心します。


と言うわけで今回はこんな感じ。

<ヒマワリ 2歳>
■音楽大好き
口ずさめる歌がかなり増えてきました。音程もちょっとずつ合うようになってきています。
「キーラーキーラーヒーカールー オーソーラーノーホーシーヨー」

■イヤイヤ期
絶賛突入中です。ハミガキシナイノー!グブグブ(ブクブク)シナイノー!と定番の歯磨き拒否に始まり、パンツハカナイノー!オフロハイラナイノー!と力強く拒否してきます。まぁ歯磨きだけは強制的にやりますが・・・。

■オベンキョウ
最近2歳児用のドリルみたいなやつ(迷路とか運筆とか)を買ってちょっとずつやるようにしているんですが、ヒマワリにとってはこれがお勉強らしく、オベンキョウスルノーオベンキョウスルノーと頼もしい限りです。

■妹
ノイチゴに対してどういう態度に出るか心配だったのですが、妹のことが可愛いらしく、チッチャイネーとか(ノイチゴが)マッテルネーとか、しきりに気にしています。でもやっぱりノイチゴの面倒ばかり見ていると寂しくなるみたい。

■赤ちゃん返り
やっぱり見てると欲しくなるのか、おっぱい飲んだり(飲む真似をしたり?)、哺乳瓶でミルクを飲んだりしています。まぁこれくらいなら少ない方かな?

■禁断の
うちの実家に兄貴の子供たちが2人(両方男)いるので仕方が無いのですが、ついにあの言葉を覚えてしまいました。奥さんが娘の口から「ブーラブーラー」と言うのを聞いてショックを受けていました笑



<ノイチゴ 3週間>
■鯉
生まれたばかりの赤ちゃんでも、吸啜反射と言って乳首に吸いつくことができるのですが、やっぱり最初はうまく吸えないので、哺乳瓶なんかでも口の中にうまく差し入れてやる必要があります。それがだんだん慣れてくると、抱っこされた時にお腹が減ってると口を開けて腕でも指でも見境なくパクパクしてきて微笑ましいです。奥さんの目の前でそれをやると怒られますが…(ヒマワリの時にも腕を吸わせて怒られたことが)。ここ数日はミルクを飲む時に自分の手を哺乳瓶や私の手に添えてくるようになっており、自分でつかむ練習をしているようです。5ヶ月くらいには自分でつかんで飲めるようになるので。

■だんだん起きてくる
ほんとの最初はミルク飲んでる時以外ほぼ全て寝ていますが、だんだん起きている時間が長くなってきています。泣く理由も腹減った&オムツが気持ち悪い(&苦しいとかもあるはず)の他に、寂しいとか色々感情ができてきているのかもしれません。ほんとは泣かせておくのも大事で、いつも抱っこばかりしていると抱き癖がつくと言われたりしますが、でも泣いてるとやっぱり抱っこしてあげたくなっちゃうんですよね。。。

■ミルクの量
生まれた週は1回あたり10mlとかそんなだったのですが、最高80mlまでいきました。あんまりミルクを好きじゃないのが難点ですが、まぁ飲まないわけがない。

生後3週間

2010年08月26日 01:29

こないだ、Free初めて飲んでみました。


娘が車に乗らないと寝てくれないことがある&新潟は車で移動が基本、ということで、こないだ高校の時の友達と3人で飲みに行った時に初めて頼んでみたのですが、意外といけるという事が分かりました。なんかの番組で「ビールとおんなじ!」と言ってたのは流石に嘘のような気がしますが、さっぱりしててウーロン茶とかノンアルコールカクテル飲むよりはずっといいです。飲み屋のメニューにも合うというか、だんだん酒飲んでる気分になってくると言うか…。

実は、私はどちらかと言えばビールは好きではないのですが、ある意味パチモノを気にいるというのが自分でも面白いです。奥さんが入院して以来娘を夜寝かすのがその日の最後の大仕事になっていまして、冒頭でも書いた通り車に乗せてしばらく(30~40分くらい)ドライブしないと寝てくれないことがあり、深夜にでもならない限り酒を飲もうという気分に慣れないこの頃です。まぁ薬理の再試験もあったので尚更ですが・・・。

あ!薬理学は結局落としてて昨日再試験を受けてきました。まぁあれで受かるのは流石に心苦しかったし・・・。何気に前の大学の時も含めて、初めてテストを落としたのですが、改めてきちんと勉強できるのは悪くないかも…と自分に言い聞かせてみたり…。まぁ下手に受かって中途半端の習得状態のまま次に進むよりもよっぽどいいですよね!そう、追試の追は追加の追ですvistaが7になったように改善してより良くなるための次の一歩なわけですよ!ね!やま○こうさん!

というか、本試験の問題を解き直して分かったんですが、結構基本的な問題が多かったようで、やっぱりちゃんと勉強しなきゃなってのが良く分かりました。。。小児のウイルス疾患に対して解熱・鎮痛を目的として使う薬物の名称とその理由を書く問題があったんですが(※)、エリスロマイシンって書いて、理由は他の薬は苦いからって書いたらさすがに落ちますね…笑。完全に細菌学の時の知識だけで解いてました。。。


※ 答えはアセトアミノフェン。インフルエンザの時に他の解熱鎮痛薬(アスピリンとか)を子供に与えるとReye症候群というやばい病気を起こすことがあり禁忌(いや注意かな)になっています。なおエリスロマイシンは抗菌薬なのでどっちにしても間違い。





ところで下の娘のノイチゴが産まれて3週間ですが、だいぶ落ち着いてきて人間らしくなってきました。

上の娘と同じ遺伝子・・・とは限りませんが、少なくとも同じ材料からできていても、やっぱり人それぞれ違うなーと感じながら子育てゲーム2週目が始まっておりますが、強くてニューゲーム、という訳にはいかず、かなり思い出し思い出しやっています。そう言えばおっぱいと間違えて腕に吸いついてきたなーとか、ミルク飲んだあとよくシャックリしてたり逆流してゲボーとやってたなぁとか、膝の上にクッション置いてその上に寝かせて夜勉強してたなぁとか、ついこないだのようです。

外見的には上の娘(ヒマワリ)と若干違っていて、ヒマワリの時はお父さん似だねーと色んな人に言われていたんですが、今回はお父さんそっくりだね!とうちの両親以外の全ての人に言われてしまっており、遺伝子的類似度がより接近している感じです。ヒマワリに増して髪の毛がふさふさで、その点は小さい頃毛が生えるのが遅くて悩んだ父とは違うようですが、目が開くのが早かったのも相まってかなり人間らしくなるのが早い感じがします。

あと、大泉門と小泉門は人並みに開いており、生まれつき殆ど穴が無くてしっかりしていたヒマワリとはそこでも違いが。大泉門はみんな分かると思いますが、小泉門ってのは後頭部にもあるちっちゃいペコペコです。医学的にはなんとか縫合となんとか縫合の隙間です(忘れた)。ノイチゴは手足の指がかなり長くて、ぷっくりしていたヒマワリとはそこでも違うし、泣き声もノイチゴの方が大きい。あと飲めりゃなんでもいいやのヒマワリと、母乳好きーミルク嫌いーぬるくなったのは大嫌いーのノイチゴ。オフロスキーのヒマワリと、あんまり好きじゃないのノイチゴ。まさに人と言うものは奇にして妙なり。

体重は今3000gを突破して1日平均45gくらいの増加ペースです。平均は30g/dayくらいなのでちょっと多め、いやかなり多めでヒマワリの二の舞になるような気も若干しなくもありませんが、なにぶんスタートが小さいのでどうだろう?なんとなくこの子はちっちゃめに育つ気がします。最近ヒマワリの片手抱っこがかなりきつくなってきたので(今12kgちょい)、両手に花は嬉しいですがかなり辛いです笑。




あとは、昨日あたりから起きている時間がかなり長くなってきて、というかあんまり良く寝てくれなくなって、ついにこの時期がやってきたかという感じです。

これから何ヶ月かは、自分達の睡眠時間の確保がかなりの問題になるわけでして、ちょっと今ヒマワリの時の記録が手元にないのでよく思い出せないのですが、3ヶ月とか4ヶ月くらいまでは昼夜問わず3時間おきくらいに飯くれコールとオムツ替えてくれコールがかかるので、忙しい時はかなり大変です。幸いと言うか、前回も今回も混合(母乳+ミルク)でいくので私でも対応できるのですが、やっぱり夜眠い時は辛いですよね・・・。特にノイチゴが目覚めて泣く⇒その声でヒマワリが起きる、のコンボが起きるとかなりとんでもないことになりそうです。

一応前回は役割分担ができていて、当時はちょうど医学部の再受験のために仕事辞めて新潟に戻ってきた時だったので、私が起きてるAM3時過ぎくらいまでは私が、その後は奥さんが面倒をみるという感じでした。よくおんぶしながらDUO聞いてたりとか二宮金次郎状態だったりしましたが、今回もそうなるかなぁ。

娘(lim{x→2} x歳)

2010年08月11日 16:23

ヒマワリ(上の娘)も早いものでもうすぐ2歳です。



うちの実家で兄の子供達(8歳と6歳)と一緒に遊んでいると会話も不自由なく仲良く遊んでいるので、こないだまで1単語を出すのがやっとだったのを忘れてしまいます。言葉は2文語が出るまでがちょっとゆっくりめだったのですが、そこからはかなり早く、多少遅い早いはあっても結局はみんな成長していくものだなと。今も3人で家の中をドタバタと走り回っていますよょょょょ。

こないだも書いたかもしれませんが、うちの実家にヒマワリと二人でいる間、悶々としていた父親と比べ娘は大はしゃぎでした。まだ保育園に行っていないこともあり、今まで両親や祖父母以外の人と接する機会がそれほどなかったのですが、今回のこの期間は娘にとって辛い期間でもあり刺激的な期間でもあり、どちらにしても精神的に成長する又とない機会だったみたいです(まだ進行形ですが)。

まぁ、だからこそ私の気持ちとスケジュールはさておきこのような生活となったわけですが、これにて赤ちゃん卒業、という感じでしょうか?もうbabyじゃなくてkidです。といってもまた1人babyが増えましたが。一難去ってまた一難、じゃなくてこの場合は何と言えばいいんだろう?男の子兄弟だったら一男去ってまた一男なんですが、いいや思いつかないので終了。



さて、以下は最近(と言っても結構前からこんな感じですが)のレベルアップです。他にも面白いこととか感心したことは沢山あるんですけど、メモしないと忘れちゃうんですよね。。。


■自分の名前
子音が発音しにくいせいか自分の名前をなかなか言えなかったんですが(認識は1歳頃からしてた)、最近1人称で自分の名前がはっきり出るようになりました。と同時に私や奥さんの名前、祖父母や従兄弟たちの名前もはっきりするようになり、何か回路がつながった感じです。

面白いのは、フルネームで○○クーン!と呼ぶ所で、例えば娘の名前が山田翔子で従兄弟の名前が山田平子だとしたら、「ヤマダヘイコクーン!」とか「ヤマダパパクーン!」とか「ヤマダジジクーン!」とか、どこでそういう呼び方を覚えたんだか…。


■表現
嬉しいとか悲しいとかの抽象的な表現ができるようになってきました。お母さんに会いにいこうねと言うと「ヨカッタネー、サミシカッタネー」、メロン食べてる時は「オイシーネー、ウレシイネー」。

あと、こないだ、市の祭りの花火を見に行ったんですが、うちのあたりの花火は打ち上げ場所がかなり近いため都市圏の花火大会に比べて大きさや音がかなり大きく、ちょっと見ただけで音を怖がってすぐに2人で家に帰ったんですね。その時、「オト オッキカッタネー コワカッタネー」と何度も何度も行ったんですが、その後家の前で買ってきた花火をした時は大興奮で、「ゼンゼンコワクナーイ!ゼンゼンコワクナーイ!ゼンゼンコワクナーイ!」と連呼して花火をぶんぶん降りまわしてました笑。怖くなくても危ないんですけど・・・


■一緒
「オトーサントイッショダカラコワクナイ」とか「オトーサントイッショダカライタクナイ」とか言われると萌えます。


■全部反対
実家にプーさんの屋内用三輪車があるんですが、ハンドルの所にボタンが付いていて、押すとプーの声が流れるんですね。音声は何種類かバリエーションがあるんですが、なぜかそいつを全部反対に真似したりします。

「やぁ、プーだよ」 「プージャナイノ」
「ねぇ、みんなで遊ぼうよ」 「アソバナイノ」
「さぁ、冒険に行こう!」 「イカナイノ」
「しゅっぱーつ!」 「シュッパツナイノ」
「車に気をつけてね」 「クルマニキヲツケナイノ」
「ヤッホー!」 「ヤッホーナイノ」
「あんまりスピード出しちゃだめだよ」 「ダメナイノ」
「回り角はゆっくりね」 「ユックリナイノ」

なんか、子供が日本語の活用を覚える過程がみえた気がします。ちなみに昨日は音声に素直に追従していました笑。


■ウンチ
大人用の便器でウンチをするようになってから奥さんに世話を任せきりだったので最近まで気づかなかったんですが、ウンチの後ウンチデタネー!ヨカッタネー!と言うのが面白いです。あと最後に大人の紙(=トイレットペーパー)で拭いてもらうのが好きみたいです。


■キノコ
私がパソコンで作業をしていると、どこからともなくやってきて「キノコミルノー!」と作業を強制中断してきます。キノコってのはドコモダケのことね。なんかドコモダケのHPで動画が見れるんですが、一度見せたら気に入っちゃって…。


■お勉強
幼児がいる一般の家庭とは違い「勉強」「学校」と言う単語が家庭内で日常的に飛び交っているため、必然的に娘もそんな単語を覚えるように。私がパソコン使ってるとYoutube見てても「オトーサンオベンキョウシテルネー」と言ってくれるので奥さんの目をくらますのにもってこいです。たまに何かに引っかかって自分も見せろと言ってきますが…。

あとヒマワリも「オベンキョウスルノ」と言ってくるので色鉛筆持たせてみると一緒に勉強している気分です。


■オトウサンノケイタイデンワ
どうもバイブレーションの音だけで私の携帯かどうか識別できるようです。


■歌
最近一人で歌を歌うようになってきました!音程はまだまだですが、1人で勝手に歌って踊ってるのを見ると嬉しいです。特に好きなのは「おおきなくりのきのしたで」、「きらきらぼし」、おかあさんといっしょの「ごめんください麺ください」の歌あたりです。ノンタンの絵本の文章とかを暗唱してたりもして、字が読めないのにすごいなぁと。


■数字
1,2,3あたりまでは概念が分かってきたかな?枝豆で豆が2つ入っているちっちゃい鞘を見て「フタツシカナイネー」とか言っているので分かってるのかも。


■ゴメンネー
なんかこぼしたりした時はちゃんとごめんなさいって言うんだよっと教えているんですが、そのせいか他の子が皿をひっくり返した時でもゴメンネー


■タダイマー
一緒に帰っても「ただいまー」「タダイマー!」
娘が外から帰ってきても「オカエリー!」


■年齢
今まで何歳?って聞かれると「1サイ!」って答えてたんですが、「モウスグ2サイ!」って答えるようになりました。


■カニに喰われる
どうも「蚊に喰われた」と「カニ食った」の区別が難しいらしく、絵本でカニが出てきてカニだねーと言うと、自分の蚊に刺された足を指差してきます。どうでもいいですが蚊に「喰われた」って新潟弁ですかね・・・。

ちなみにまだ蚊に刺されても痒くないらしいです。


■神経質
誰に似たのかかなりの綺麗好きで、ご飯を食べていてちょっと手が汚れると、手を拭けと言わんばかりに手を差し出し、外で遊んでても水溜まりには決して入りません。泥んこ遊びで親を悩ませることはなさそうです。

1週間

2010年08月10日 14:27

2人目の娘が産まれて1週間が経ちました。


出生届も出して晴れて4人目の家族です。こないだ適当に名付けていましたが、1人目の娘とか2人目の娘とか言いにくいので、やっぱりちゃんとblog上での名前も決めてみました。上の娘は前書いた通りヒマワリで、今回生まれた娘はノイチゴにしようかと。どちらも本名から取ったような取ってないような取ってないんですが後で奥さんから反対を受けなければそれで行こうと思います。

ほんとの名前に関しては、割とすぐに決定した上の子とは違い、今回はなかなか決まりませんでした。うーんどうしようかーとか悩んでるうちにあと1週間で生まれる!とかそんな感じで、結局誕生の5日くらい前にやっと本決まりに。一応生まれて顔見て違和感が無いことを確認してから正式決定しました。羅舞とか寿恵瑠とかそういう名前じゃなくて一応読める名前です。そういえば悪魔ちゃんて今どうなったんだろう・・・。


ところで奥さん&ノイチゴはまだ入院中ですが、昨日から私とヒマワリはうちの実家→奥さんの実家に移動したんですよ。これがまた本当の実家よりも義理の実家の方がなぜか落ち着くんですよね。。。なぜ自分の実家の方がストレスが溜まるのかは色々と理由があるんですが、テレビの音がでかかったりとか・・・。あとは、やっぱり家の中に会話ができる人がいるってのは重要ですよね。この3週間ヒマワリが一番愚痴を聞いてくれました・・・笑。

誕生

2010年08月03日 16:00

無事、2人目が産まれました。結局予定日よりも3週間くらい早かったのですが、みんな元気で何よりです。


nobara_birth.jpg

育児日記2

2010年08月02日 03:12

さっきテストの話で終わってしまいましたが、書きたかったのは今から書く方です笑。一応、明日出産予定なので今のうちに色々書いておこうかなと。




実際、ここ10日余りの生活で大変だったのは娘の世話とか勉強とかじゃなくて、実家で生活すること自体のストレスでして。

娘の世話に関しては、どっちみち出産前後は娘と2人で生活しなきゃいけないので色々想定はしていて、問題点が2つあるなーと思ってました。

1つは夜の寝かしつけで、1歳になった頃くらいから夜は絶対に奥さんじゃないと寝てくれなくなったんですね。夜中に目が覚めた時も奥さんが側にないと再度寝てくれなくて、これはちょっと頑張らなきゃいけないなと。もう1つはウンチで、今娘はウンチのとき大人用の便器で大人と同じようにしているんですが、おまるから便器に変わった時に、これもやっぱり奥さんじゃないと出なくなってしまいまして、これも何とかしなきゃいけないと。

ただ、奥さんがいる時に私がやろうとしても絶対にうまくいかないから、これはもうぶっつけ本番でいくしかないと思っていたので、心構えはできてました。そして実際何とかなってるかな?



問題は実家で生活することで、そもそも高校卒業以来10年以上も実家で生活しておらず、もはや実家は一時立ち寄りの場に過ぎなくなっているので、久しぶりに実家通いの面倒さを思い出しました。。。前の大学の時でも夏休みとかはそれなりに長期間帰省していましたが、この時はやることも無いので遊んでばかりいたし…。正直奥さんの実家の方にいた方が気が楽なんですよねえ。

まぁ今回は色々あってうちの実家に預けるしか方法がなかったので仕方がなかったのですが、ただでさえ生活しづらいのに、夏休みに入って兄貴の子供2人が実家にやってきたので(いつも夏休み中ずっといます)、もうほんとカオスですよ。

しかも愚痴りたくても、奥さんは入院してるからあんまり心配させるのもなんだし、学校はテスト真っ盛りでそんな話をする感じじゃないし、うちの両親には言っても無駄だし、娘は頑張ってるし、こう、なんというかイライラをぶつける場がなくてさらにイライラ、みたいな感じで。


結局、兄貴の子供達はうちの娘より年上なので遊んでくれたり世話してくれたりしてかなり助かっている面もあり、娘にとっては(そろそろ改善しなきゃなと思っていた)母親べったりの生活からの脱却もできつつあるので、悪くない機会ではあるんですね。それは分かっているからうちの実家に留まり続けているのですが、ああ娘がいなかったらなぁと思わなくもなかったり(娘がいなかったらいいのになぁ、じゃなく、娘がいなかったらここに居なくていいのになぁ、という意味ね)。


いやぁ、でもこの10日で娘は成長しました。まだしばらく母子対面はできないですが、見たらびっくりするんじゃないかな。

育児日記

2010年08月02日 02:36


前期が終了し夏休みになりました。

この7月後半は、仕事を辞めて以来最もストレスフルな2週間でした。。。少なくとも精神的には再受験の時よりも辛かったのですが、何とかやり過ごしました(乗り切ったとは言えないのが辛いところ…笑)。




結局奥さんが入院して以来、私と娘はうちの実家に身を寄せることに。日中娘は私の母親に面倒を見てもらい、私自身は車で通学していたのですが、やっぱりテスト期間という事で色々無理があり、最終的に今期一番面倒な薬zishukisei.jpg学のテストは諦めざるを得ませんでした(汗

zishukisei.jpg学は、まぁちょっと実名を出すのは憚られるので分からないように言うと、zishukisei.jpg(以下関西人)とターミネーター(以下T1000)の2人が講義をしているんですね。配点は関西人の方が60点、T1000の方は40点。合格点は60点。T1000の方は講義が丁寧で勉強になるんですが、その分しっかり勉強しないと問題が解けない感じで、関西人の方はzishukisei.jpgzishukisei.jpgなんですが、テストの問題はzishukisei.jpgなので過去問さえやっておけばまあ何とかなるかなという感じで。

なので、もうT1000の方は完全に捨てて、関西人の過去問に全てを賭けるという戦略で挑んだんですね。でもそれでも時間が足りなくて、T1000の方は本気で筋弛緩薬とアドレナリン作動薬の図を紙に書いただけ(所要時間20分)で、アドレナリンとノルアドレナリンの区別もつかない状態で終わってしまいました汗。とか書くとまたクラスメイトのやま●うさんとか山○兄とかに、とか言っときながらshoeさんは何とかかんとかとか言われそう(というか言われた)ですが、タミフルってオセルタミフルって書いても点もらえるかな…(※)。

まあ実際には関西人の方もそんなにできたわけじゃないし、T1000の方は抗菌剤とかウイルス学/細菌学とかぶってる内容が結構多かったりしてポツポツできたので、結局…いや、やっぱダメかな。まぁ、とにかく今回は再試験で頑張ろうと最初に割り切ったので、特に後悔は無いです。むしろ思ったより解けたくらい。




…育児の事を書こうと思ったらテストの話で膨らんじゃったのでとりあえずここまでで(笑)




※「タミフル」は薬の商品名で、一般的には「オセルタミビル」と言います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。