スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パカ

2010年05月28日 01:30

結婚したしそもそも学生に戻ったので当然なのですが、たまに高価なものが欲しくなることがあります。ま、欲しいと思ったところで買うわけでもなく思っただけで終わるんですけど。

社会人時代、というか独身時代は忙しかったせいかあんまり物欲が無く、基本的にボーナスは貯めっぱなしだったんですね。ちょっと高い時計を買ったので1回だけ手を付けたことがあるんですが、あとはスーツにやや気を配るくらいで、今思えばもっと自由に使えるときに使っておけば良かったかなとも思ったり。結局30代半ばまでで一番高価な買い物が大学の授業料になってしまいそうで何となく物悲しさもあります。あ、結婚関連は別にしてですね。あれは貯金のかなりを使いました笑




んで、今まとまったお金を自由に使えたとしたら何買うかなーと来週のウイルス学のプレゼンのスライドを作りながら考えてたんですが、あれです、バイク欲しいです。

大型二輪の免許は持っているんですが、東京にいた時に乗っていたのは250ccで未だに大型は未経験なんですよ。結婚するちょっと前に3週間くらい長期有給休暇を取ったことがあったんですが、その時に折角の休みを有効に使おうと取ったんですね。バイク乗ってたと言ってもほとんど街乗りで、メンテも何にももできないんですが、前の大学の友達にバイク好きな人が多くて、色々教えてもらったりツーリング連れてってもらったりしてました。楽しかったです。

バイク乗ってる時は緊張感というか、ここでコケたら死ぬなという感じというか、とにかくリフレッシュできるので、疲れた時とかzishukisei.jpg時とか、ふらっと夜中に乗って出かけていくのも好きでした。今でも東京行って何やりたい?って聞かれたらバイク乗ってふらふらしたいってのが第一希望でしょうか。あとはブックオフめぐりとか…




それはともかく、今乗ってみたいなーと思ってるのが、DUCATIというメーカーのmonster1100というバイクです。
ducati_monster.jpg

同級生のお父さんがドカティ買ったらしくて、なんだドカティかよプッって返しておいたんですが、内心羨ましくなんかないんだからね!っと乗りまわしとかはよく分からないので見た目オンリーの選び方なんですが、今100万円使えるならこれかなぁ。あ、これ150万くらいするか。。。




あと欲しいって言ったら時計ですかね…。オメガは昔から欲しくて、上で書いたボーナスで時計うんぬんの時はシーマスター買うつもりだったんですね。結局色々考えた挙句違うのにしたんですが、次買うならオメガいいですねー。今買うならデビルのこれかな?カコイイ!まぁ卒業するまでは無理ですが…。

omega_want.jpg





ま、とか言って実際使える金があったら家族に使うと思うんですけどね。たまには妄想でもしよかなと。
スポンサーサイト

プレゼン系

2010年05月27日 00:40

今日はプレゼン技術の本3冊です。どれも結構おすすめ。
勉強?や る 気 が …。




[031] 達人のプレゼン(2009) good_mark.jpg
456977525X

 プレゼンテーション技法の本ですが、絵とか写真が入った具体的な内容で分かりやすいです。プレゼン中の立ち方とか視線の動かし方とか表情とかについて述べている本は沢山ありますが、写真でこういう表情!と一目瞭然なのが良いです。この筆者は実際にプレゼンが上手い人なんだと感じさせます。
 聞き手の心理について触れているのも秀逸で、例えば「えっと」とか「要するに」とかプレゼンする時に話しぐせが出てしまう事はありがちですが、あんまり頻繁だと聞き手が回数を数えちゃてるよとか、読んでて面白かったんですが実際問題結構重要なテーマだったりします。それ以外にも、プレゼンの始め方と終わり方とか、避ける表現(「させて頂く」とか「~といったカタチ」とか「~の方」とか)についての話とか、とにかく具体的で参考になります。



[032] プレゼンテーションの教科書(2007)
日経デザイン
4822264513

 上の「達人のプレゼン」と同様プレゼンテーション技術に関する本です。こちらは本のタイトル通りやや教科書チックというか、理論的な書き方でやや具体性に乏しいところがあります。ただ、その分プレゼンテーションのあるべき姿というのが明確です。
 文中で1つ、非常に気になった内容があったんですが、それはプレゼンの決まり文句についてです。よくプレゼン中に「スライドの文字が小さくてちょっと見にくいかもしれませんが・・・」といったことを言ったりしますが、本人は気を配ったつもりでも実際には単なるエクスキューズに過ぎないとすばっと指摘しています。これ、私も結構やってしまうことがあるんですよね。。。それ以外にもパソコンのスライドが人間のプレゼンテーション能力を低下させているとか、気づかされることが多々あります。



[033] ロジカル・プレゼンテーション―自分の考えを効果的に伝える戦略コンサルタントの「提案の技術」(2004)good_mark.jpg
4901234439

 プレゼンテーションというタイトルが冠されていますが、プレゼンそのものの技術というより物事を他人に提案する際に必要な技術について述べられています。前に書いた「企画力の教科書」と位置づけが似ています。
 実は私はこの本の著者に直接お会いしたことがあります。まだ自分が就職活動をしていた頃なんですが、コンサルティングファームの勉強会みたいな集まりがあり、そこで一度指導してもらったことがあります。めちゃくちゃ頭の切れる方だったんですが、気づいたら起業していてさらにびっくりしました。本の内容は、まさにコンサルタントとして現場で問題解決してきたことを窺わせる内容で、例えばMECEでも言葉の概念だけでなく、具体的にどういう状況のことを指しているかを分かりやすく書いていたり、かなり勉強になります。あと、洋書にありがちな現実離れした物語チックな本の展開ではなく(そういうページもありますがおまけ程度です)、いろんな具体的なシチュエーション例を基に述べられています。そういう意味では社会人経験がないとやや読むのが辛いかもしれませんが、内容はかなり良いと思います。


<この本で目を惹いたところ>
・提案は通さなければ通らない
・うまく話せないのは、そもそも何を話すべきかわかっていない
・会議では議題と論点を区別する
・プレゼンでは、不要な情報・不要な文字・不要な属性情報(色やフォントなど)を捨てる
・プレゼンでは相手に考えさせたら負け

26-30

2010年05月23日 20:49

一応週に2冊くらいのペースで読んでいきたいとは思っているんですが、どうも最近遅れ気味です。というわけで今回は5冊。



[026] 仕事の見える化(2009)
4806133329

 ベストセラーでしたっけ?タイトルを耳にしたことがあり読んでみました。コストをかけずに色んなものを「見える」ようにするためにはどうしたらいいのかを具体的に書いています。
 amazonのレビューを見るとかなり評価が高いこの本、私には正直言って良さが分かりませんでした。要するにメールで業務日報を書いて、それを上司や周りの人が見ることで様々な情報を共有化する、という事が「見える化」と言っているようなのですが、全く斬新さが感じられないというか・・・なんかやり方が古い感じです。ツールを使った情報共有なんて今日び当たり前のことだし、データベース化もしづらい日報形式でデータを蓄積していっても情報に埋もれるだけだと思うのですが。書かれた日報に対して上司や周りの人がコメントしていくのが重要なようなのですが、元々コミュニケーションが取れてない段階でこのやり方を導入しても、面倒くさくて誰もコメントしてくれないんじゃないかな。円滑な関係やコミュニケーションスキルはツールが提供してくれる訳ではなく、別途自分達で磨いていく必要があるわけですが、どうもこの本のやり方を導入するとそのへんまで解決!って感じなのが釈然としないところです。むしろこんなこともできてない会社があるということに驚きを感じました。



[027] 「人たらし」のブラック心理術―初対面で100%好感を持たせる方法(2005)yasashime_mark.jpg
4479770798

 結構面白いです。別にブラックでも何でもなくて、営業的スキルの磨き方というか、世渡りの仕方というか、そういうののTIPS集という感じです。人付き合いの上手い人なら普段無意識的にやっていることかもしれません。私も前の大学や新入社員の頃と比べてそれなりに人付き合いというものができるようになってきてはいますが、基本的に試行錯誤の繰り返しでした。その当時にこの手の本をもっと読んでおけば色んな事がもっとうまくいったのかもしれません。読みやすいので営業とか関係なく一度読んでみるのも良いと思います。
 個人的には人と交渉する際には、数字を使う、具体例を使う、比喩を使う、の3点がポイントではないかと思います。



[028] 史上最強の人生戦略マニュアル(2008)
4877712399

 これぞ自己啓発書という感じの本です。しかもカツマー訳なのでゴテゴテのベタベタです笑。
 個人的にはP84からの人生の法則2が眼目です。自分の人生は自分に責任があること、何か(悲劇が)過去にあったとしても帰るのは自分であること、つまり自分を知ることの重要性を説いています。何か不都合なことが起きたとき、他の人や運の悪さのせいにしたりする人がいますが、それは間違いであり、こういった不都合を引き起こしているのはあくまで自分自身。事故のように自分の与り知らぬことが原因であることもありますが、そこからの復帰も自分次第だと言うことです。
 私もこういう考え方は好きです。何かがあったときの原因を自分に帰着させた方が自分自身で納得できるし、結局ゆくゆくは自分の成長にもなります。まぁそれが理想でも実践できないのが人間ですが・・・。

<この本で目を惹いたところ>
・あなたが影響力を及ぼし、コントロールする必要のある一番の相手はあなただ
・すべての人には「外圧」がある



[029] 3分以内に話はまとめなさい―できる人と思われるために(2003)good_mark.jpg yasashime_mark.jpg
4761261269

 「3分以内」というのは比喩的なキーワードで、短時間で自分の言いたいことを伝えて相手に納得してもらうためにはどうすればいいか、ということを書いています。
 良い本です。結論から話すとか具体的な例を使って話すとか、ありきたりの事ですが身に染みてよく分かります。文章の書き方も分かりやすく、筆者自身がこの本の内容を会得していることが強く感じられます。挨拶の時に長々と話しておきながら「甚だ簡単ですが、これを以って挨拶とさせて頂きます」と言う人がいる、という前書きの文章からして巧いです。ノンバーバル(非言語)コミュニケーションの重要性についても触れています。
 元々日本人は話し方が下手だとよく言われます。高等教育で話し方とか表現のしかたを体系的に学ぶことがないのが主因だと思いますが、いい大人になっても公の場での話し方が下手なのは恥ずかしいし、早めに技術を磨いておきたいところ。やや古い本ですが一読の価値があります。

<この本で目を惹いたところ>
・話の巧い人は要約もうまい
・自分の言葉で語る癖をつける
・自分の声質や癖を知っておく
・反論の余地を残す



[030] 問題解決のセオリー—論理的思考・分析からシナリオプランニングまで(2006)
4532312892

 問題解決手法の本です。ロジックツリーとかMECEとか色々出てくるんですが、どうも分かりにくい。なんでかなと考えていたんですが、目次が非常に分かりにくいんです。私は本を読むときはいつも目次を要点集と考えて見ているんですが、この本は目次を見ても何が書かれているのか、筆者が何を言いたいのがかがよく分からないのです。この手の論理的技術は読み手に理解させる文章力も含まれる技術の1つだと思うのですが、残念ながらそれを感じることができませんでした。

google-pac-man

2010年05月23日 20:29

"insert coin"ボタンを押すと実際にゲームできるって知ってました?
24日までの限定公開らしいですね~


googlepacman.jpg

常用漢字

2010年05月21日 00:53

常用漢字が196増5減の合わせて191文字増えることが決まったようです。
http://www.nikkei.com/news/category/article/(ry



一覧を見ると、「嵐」とか「鍵」とか一般的に使っている文字ばかりなので違和感がなく、表現力の多様化という点からももっと増やしていってもいいんじゃないかなと思います。どうせパソコンだと一発で変換できるし。

常用漢字は新聞で使われる漢字の大まかな目安となっており、それ以外の漢字は振り仮名がつけられたり平仮名なで表示されたりしていました。社会人だと違和感を感じていた方も多いと思いますが、「進捗」なんかは今まで「進ちょく」と表現されたりしていました。「憂鬱」⇒「憂うつ」もそうですね。

個人的にはもっと漢字での表現を大事にするべきだと思っていて、難しい漢字は平仮名よりもルビ付きの方が好ましい感じがします。上の「憂うつ」なんかはいかにも幼稚っぽい感じがするし。それに最近、言葉狩りみたいのが多いじゃないですか?差別語はともかくとして、「障害」⇒「障がい」とか「兄弟」⇒「きょうだい」とか元々の言葉の意味を無視したようなのも増えているし、だったら今まで歴史的に簡単な字に置き換えられてきた漢字なんかも、正規の表現に戻していく方がいいんじゃないでしょうか。「障害」⇒「障碍」とかね。今回「碍」の字は常用漢字に入らなかったようですが。あと、「さいたま市」とか・・・笑

FM

2010年05月19日 01:26

こんばんはshoeです。



どうも二人目の性別がわかったらしいです。先月の健診の時に一応判別できたらしいんですが、そのときはまだはっきりとは分からなかったんですね。今回で確定…かな?

エコーでの性別の判断は、要するに見えるか見えないかということなので、男の子の場合だと比較的すぐわかるんですが、女の子だと分かるのに時間がかかることもあるようです。でも男の子でも隠してなかなか見せてくれない子もいたりとか(笑)

さすがにもう7ヶ月なのでだいぶ腹も大きくなってきました。ぼこぼこ蹴りまくっててたまに奥さん痛そうです。いよいよ後期です。私もちょっとお腹が出てきました。

カニ

2010年05月17日 21:53

車に付いたカニの匂いが取れません。


新潟には寺泊という、通称「魚のアメ横」と自他共に・・・かどうかは分かりませんが少なくとも自は主張している魚市場があるんですが、GWにカニ買いに行ってきたんですね。と、そこまではこないだも書いてましたが、その時カニの汁が車内で漏れてしまいまして。。。

濡れたのは車に敷いておいたビニールシートだけだったので洗えばいいかなと思っていたら、しばらく経ってからなんか変な臭いが・・・。しかもそれに気づいたのが、GW明けの部活で新入生を送迎するために車に乗った時でして、同乗者にはかなりごめんなさいという感じですが、未だに磯の香りが残っております。ファブリーズしても駄目だし、微香空間置いたら臭いが混ざってかえって大変なことになるし、どうしたらいいでしょうかwww



ところでこないだ飲みに行った時、馬肉の刺身を食べたんですね。それ自体はとても美味しかったんですが、最近、というか3年生になってから授業がウイルス学とか細菌学とか寄生虫学とかそんなんばっかりでして、正直教室のあの場で聞いてるからいいものの、このblogで具体的な写真とか載せた日にはウネウネ的に発狂する人がでてきても割とおかしくない内容なのですよ。もうとにかく授業聞いてると、生肉は危ない、レバ刺しなんて問題外って感じなんですが、そう言えば飲み屋のオヤジが冷凍すると不味くなるから生だって言ってたような・・・。そういえば最近ちょっと腹の調子が・・・。

なんて事はあったりなかったりするかもしれませんが、とりあえず寺泊行った次の週の細菌学で、寺泊で数百人単位の食中毒が出たことあるとかなんとか教えてくれなくてもよかったです。そういえばやっぱり最近ちょっと腹の調子が・・・。

就職氷河期の

2010年05月15日 11:51

アラサー、2割が新卒就職せず=「氷河期」アラフォー比較でくっきり
5月15日5時33分配信 時事通信




 28~32歳の「アラサー」世代は、新卒で就職しなかった人の割合が2割に上り、10歳上の「アラフォー」世代の2倍に当たることが、大阪商業大JGSS研究センターの調査で分かった。非正規雇用の割合もアラフォーより多く、「就職氷河期」が数字で裏付けられた。
 調査は昨年1~3月、1966~80年生まれの男女を選んで実施。回答した2727人を、66~70年生まれでバブル期に就職活動を経験したアラフォー▽71~75年生まれ▽76~80年生まれのアラサー―に分け比較した。
 学校を終えてすぐに就職しなかった割合はアラフォーが11.8%だったが、アラサーは20.4%に上った。男女別では、アラフォー男性10.1%、同女性13.1%に対し、アラサーはそれぞれ18.8%、21.8%だった。
 最初の就職が派遣社員などの非正規雇用だった割合は、アラフォー8.3%に対しアラサーは21.3%。男性ではそれぞれ5.7%に16.7%と3倍の開きがあり、アラサー女性の4分の1は当初非正規だった。
 また、初めての職が非正規雇用だった男性のうち、結婚を経験した割合は45.8%で、正規雇用だった男性の69.5%を大幅に下回った。女性は非正規72.1%、正規81.9%だった。
 調査に当たった岩井紀子同大教授(家族社会学)は「景気動向による就職機会の格差は、少子化や年金などにもつながる社会的問題だ。何らかの是正策が必要ではないか」と指摘している。


--------------------------------------

最近アラサー(※)という言葉に敏感なshoeですこんにちは。
あー、就職氷河期まっさかりだった時期ですね。。。

厳密に言うと最大の氷河期はたしか1998~2002年、つまり記事の年代よりもうちょっと上で、30歳前半が一番打撃を受けたんじゃなかったかな?私は2004年大学院修了で、就職活動をした2003年は多少就職状況が好転してた記憶があります。どっちにしても確かに就職厳しかったような・・・。就活だと倍率100倍とかザラにありますしね。

むしろ、アラフォーで就職しなかったのが10%以上いるってのが驚きです。バブルの頃ってほんとに就職活動が楽で、誰でもどこでも入れるようなノリだったらしいし、実際仕事しててもなんであなたがうちの会社にいるの?、というかよくそれでクビにならないねって感じのおじさんが結構いたり…。

私は就職も自己責任で、男で派遣になったりして後で困ったりするのも基本的には当人の問題だとは思っているんですが、それでもパイ自体が少ないのは社会全体の問題だし、パイが小さくなったであぶれちゃうのは残念ですよね。。。みんながみんな景気がいい時代なんて今後また来るのかな?私はもう来ない気がします。





※アラサー : 29歳から34歳のこと

happy? birthday

2010年05月13日 22:11

もういい加減来なくてもいいのですがまたやってきました誕生日。

20代が終わってしまうというショックが大きかった昨年とは異なり、今年は特に何かが変わる訳でもなく、去年同様アラサーのままだし、特段の感慨も無く誕生日を迎えたのですが・・・



昨日、ひとりで暇だったので部活の後同級生と先輩と飲みに行ったんですが、2時間くらいで切り上げるつもりが気づいたらAM3時近くになっちゃったんですね。んで今日は二日酔いと寝不足で最悪だと思いながら、昼休みはうちに寝に帰って午後にまた戻ってきたんですが、席に着いたらなんかこういつもニヤニヤしてる同級生がニヤニヤしながら近づいてくるじゃないですか。

そしたらその同級生の山○さんと山○さんが誕生日おめでとう!って袋に入った何かをくれたんですよ。え?何?こいつらがプレゼントとか気持ち悪いマジ嬉しいぜ!と思って袋を開けてみたら1リットルくらい入ってるサーティーワンのアイスでした。


31present1.jpg31present2.jpg
ドコモダケは比較用に。




んで、そのダブル山○さん達がサーティーワン!サーティーワン!とか連呼するんですが、もう授業始まるし、この寒いのにアイス一気食いなんてできるか!と思って一口ふた口食わせてもらって後はありがたく家に持って帰ろうかなと思ってたらまだ連呼するんですよ。サーティーワン!サーティーワン!サーティーワン!サーティーワン!

もうそんなしつこいから彼女できないんだよ、って言おうと思ったけど言わなかったんですが、



















31歳になりました!
山○さん、山○さん、山○さん、鈴○さん、ありがとう!!!!

ていうかほんとその才能はもっと有効に使った方がいいと思うよwww




なんか今日いろんな人に31歳おめでとう!って言ってもらったんですが、なんかどうも嬉しさがあんまり…。あ、でも学園祭の企画でみんなでケーキ屋行ったらケーキ貰ったりとか思ったより良い誕生日でした。ありがと~




(追記)
ついさっき編入の同級生がプレゼント持って来てくれました
18禁的でここで紹介できないのが残念です笑

アクセス解析

2010年05月09日 11:39

なんか最近googlebotのアクセス数が異常に増えてますね・・・。確かに書いた記事がgoogleの検索に反映されるのがかなり早くなった気がしますが、なんか気持ち悪かったり。(googlebotというのは、googleの検索のための情報を自動収集するgoogle社のプログラムです)


blog持ってる方は御存知だと思いますが、どこのblogでもだいたいアクセス解析機能がついていて、どのページからこのblogに飛んできたか、くらいは分かります。誰が、とかは分かりませんが。自力でプログラムを組んで調べればもっと色々分かるんですが、そこまでする理由も時間も無いですしね。

んで、最近このblogを見に来てくれる方は、1)お気に入りとかに登録してあって直接見る方 2)googleの検索 3)ブログランキング の3種類がほぼ同じくらいです。あとはYahoo!とかのgoogle以外の検索エンジンや他の方のblogがぼちぼち、と言ったところでしょうか。mixi経由もかなり多いと思うんですが、携帯でmixi見てる方のはアクセス解析で拾えないので分からないのです。(携帯mixiは実際のblogを表示するのではなく、mixiが勝手にblogを変換して表示しているので、実際には私のblogを見ているわけではないのです。携帯mixiからコメントできないのもそれが理由です)



んで、よくネタ切れになると話題にする方もよくいますが笑、検索でblogを見つけた場合、どんなキーワードで検索してきたかが分かるんですね。私も先人達の例に漏れずネタにしてみようと思います。ってこれ以前もやりましたっけ?

って調べてみたんですが、ほんとつまんなくてネタになりませんでした。。。一応調べたので出すだけ出してみます。

【2010年5月(1日~今日まで)】
1位 解剖学 教科書
2位 year note
3位 組織学 教科書
4位 生理学 教科書
5位 骨学 覚え方

【2010年4月】
1位 解剖学 教科書
2位 year note
3位 組織学 教科書
4位 診察と手技がみえる vol.2
5位 year note shoe

【2010年3月】
1位 sh-03b
2位 SH-03B
3位 生理学 教科書
4位 生化学 教科書
5位 解剖学 教科書

【2010年2月】
1位 生理学 教科書
2位 生化学 教科書
3位 解剖学 教科書
4位 year note
5位 人体の正常構造と機能



いやぁ、本当に面白くないですね笑。見てる方にはばればれですが、大学名なんかは言葉としては明示してないのでやっぱり検索には引っかかってこないみたいです。




あとベスト5以外にも幾つか面白い検索キーワードがあるので紹介してみます。どうやったらうちのblogに辿り着けるのか良く分かりませんが辿り着いちゃった方もいたようです。

・霊験新かな神社
⇒神社?

・新潟 薬理 鬼
⇒たぶん色々焦っちゃったんですよね

・好きが乗ってます ステッカー
⇒子どもが乗ってますの間違いでしょうか

・商社の一般職って何
⇒図書館情報学的には「○○とは」「○○って」という検索方法は良いやり方らしいです。

・なかめぐ 新潟
⇒なんだこれ笑

・にほんごであそぼ エロイ
⇒エロくない!

Bumbo

2010年05月09日 01:46

兄弟や親戚に子供がいる方なら知っているかもしれませんが、赤ちゃんが座るバンボっていうイスがあります。ご飯の時とか、一人ではまだお座りできない時に座らせるために使うもので、結構メジャーです。うちも従兄妹から出産祝いにもらいました。


だいたい6ヶ月くらいの子がこのイスを使うんですが、座らせると普通こんな感じになるそうです。

bumbo_now.jpg
http://www.t-smartstart.com/maternity/goods/012_2.jpg



ところが、うちの娘は発育が極めて良く、6ヶ月の時は既に体重が9kgくらいあって足が入らない状態で、無理やり入れると今度は抜けないことになってしまい殆ど使いませんでした笑

結局そのまま次の子まで使う事は無いのかと思ってたんですが、最近小さな子が遊びに来てくれた時にバンボを出したのをきっかけに部屋に出すようになったのですが、なんと今足が入るじゃないですか!なんかイスの大きさと比べて足が異常に長いですが、本人も結構気に入ってるらしく、よく自分から座って時々1人では脱出できなくなっています笑


ほんと足が伸びました。
bumbo_leg.jpg

GW

2010年05月06日 00:47

連休もあっという間に終わりになりました。
一気に暖かく、というか暑くなりましたね・・・。休み前までストーブ点けてたのが嘘のようです。


私は家族の体調がいまいちという事もあって連休中ずっと両方の実家にいたんですが、天気も良かったので公園とか色々行ってきました。娘がいるとどうしても行けるところが限られてしまうんですが、行けるなりに楽しいところを見つけるのもまた楽し、でしょうか。


今回一番良かったのが隣の長岡市にある子育ての駅てくてくで、広い敷地に公園と屋内の遊ぶ施設がありました。かなり大型の遊具もあって、一日中でも遊んでいられそうでした。さすがに新潟市の、特に中央区近辺でこの規模の施設を造るのは無理だろうなあとは思うのですが、かなり羨ましいです。新潟市からだと高速乗っても1時間くらいかかっちゃうんですよね。。。


大きい遊具がたくさんあって私も楽しかったり
gw2010_3.jpg

父と娘、なり。
gw2010_2.jpg



もう1つ、新潟市にふるさと村という、まあ何と言うか、こういかにも第三セクター的な驚きと発見のファンタジーワールドがあるんですが、20年ぶりくらいに行ってきました。

目当てはチューリップ畑だったのですが、思ったより綺麗で新潟恐るべしでした。うちの庭にもチューリップ咲いたんですが、ずっと放置されてたりしてどうも元気がないんですよね。。。


予想外によかったです笑
gw2010_1.jpg



あと、奥さんの実家の近くに寺泊という魚市場があるんですが、これもまた15年ぶり?くらいに行ってきました。近くが海なので、バーベキューしに行ったりとかはあったんですが、純粋に魚を買いに行ったのがそれくらい振りだったということで。

カキとカニをたらふく食べさせてもらいました。ああ美味しかった・・・。カキはこれからシーズンの岩ガキで、自分で殻を開けるのは多分初めてだったんですが、割とうまくできました。東京だと1杯500円とかしますよね。新橋駅の近くにある銀座のオイスターバーに一度行ってみたかったんですが、結局行かなかったなぁ。。。私が小さい時、岩カキはそのへんの海で獲れたんですよー。親父と小さい時に取りに行って、犬に食べさせるほど獲れたのを覚えています。

ほんやめぐり

2010年05月02日 10:20

昨日は私一人だったので、久々にじっくり本屋に行ってきました。

昔から本屋は大好きで、ひとり暮らしの時はほぼ毎日、というか前を通れば入るという感じだったのですが、新潟に来てからは車に乗らないと書店までたどり着けないため&通学路に書店がない(というか店が1つもない)ため、なかなか行く機会がありませんでした。しかも行くと2時間くらい余裕でいるのですが、やっぱりどうしても子供がいると長時間居れないので・・・。

そんなわけで昨日はTSUTAYA⇒紀伊国屋書店⇒ブックオフ⇒図書館とめぐって色々面白い本見つけてきました。とりあえず面白そうな本を見つけたら図書館と古本屋にあるか探すのが基本なんですが、昨日見つけたのは出版されたばかりのが多かったのでまだ全然ありませんでした。まあ読む本は沢山あるので気長に待とうかなと。あとソフトバンク首位ですね☆




そんな1日で8時間本屋にいたことがある私ですが、今一番読んでみたいと思ったのがこれです。
003_001.jpg

自分のことはさておき、周りにそういう人たまにいたりしたりしなかったりしますが、そういうのが上司だったりお客だったり先輩だったりするとああもうどうしようかなと。そんな悩みの解決方法が書いてあったりするかなしないかな(中身全然読んでないです笑)

色々我慢してるだろうあなたとあなたも是非どうぞ笑



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。