スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大納会

2009年12月30日 12:49

昨日で終わりと言いながらまた書いたり。



今日は大納会です!

大納会と言うのは、証券取引所の年内最後の営業日(ふつう12月30日)に行われるイベントで、毎年東証(東京証券取引所)では芸能人が来て締めをしています。今年は石川遼がゲストらしいですが、株の世界にまで呼ばれるなんてほんと今年は大活躍ですね。。。


ゴルフにはあまり興味が無いのですが石川遼は結構好きです。人気先行だったのがこんなに早く実力でもトップになったのもすごいし、何よりテレビの前での態度とか言葉遣いとか謙虚さが、高校生とは思えない程しっかりしてるのがもっとすごい。大学生どころか、社会人にだって彼よりきちんとした話し方が出来る人は少ないんじゃないかな?意外と社会人でも人の目を見て話せない人多いですし。

小さい時から活躍しているスポーツ選手は(芸能人もそうですが)、あんまり大学に進んだりとか学びの機会があんまり無さそうですが、そんなものは人間として成長するためには関係ないのかもしれないですね。石川遼も大学には進学しないそうですが、彼には無理して進学する必要性が全くない感じがします。

そう言えばスポーツの世界だと、最初人気が先行していた人がそのまま第一人者になることって結構多いっですよね。石川遼の他にも、卓球の福原愛とか、ちょっと古いけど貴乃花とか、あと森且行とか?努力したんだろうなー。すごいよなー。



んで、話を戻して、その大納会ですが、普通証券取引所での株式などの売買は前場(午前)と後場(午後)に分けて行われています。オプション(※)なんかだとイブニングセッションと言って夕方も売り買いできたりしますが。

でも、大納会の日はなんと前場(午前)で営業終了!証券会社も午前で仕事納め!ということで昼間からオフィスで酒飲み始めたりします。私も1回経験があって、前場が閉まったと同時に部長がどこかから日本酒を持ってきて、こっちはまだ仕事終わってないのに酒飲みながら仕事の片づけをしたりしていました笑。5年近く社会人をやっていましたが、社内で酒を飲んだのはそれが最初で最後ですね。。。

年明けの仕事始めは例年1月4日なんですが、この日は大発会と言って、やっぱり午前だけです。そしてやっぱりこの日も飲む。。。バブルの頃なんかはもっとどんちゃん騒ぎだったらしいです笑

ところが、何と今年から大納会と大発会の日も終日営業になってしまったらしいです(イブニングセッションも開くかどうかは分かりません)!しかも理由が「システム負担の軽減のため」笑

東証は今年の初めくらいにシステム更改を行って次世代売買システムが動き始めたんですが、どうもそいつの仕様を決めるときに変えちゃったらしいです。まあ、売買した後も色々処理とか複雑なので、変に特殊な営業日を作ってリスクを高めるのは避けた方がいいのですが、昔は大納会と大発会の日は午後からみんなであいさつ回りに行ったりしたらしいので、古き良き習慣が無くなってしまうのはみんなさびしいんじゃないかなと思います。



という訳で、今度こそ今年最後になるはずです。ではでは本当に良いお年を。





※ オプション
普通の株式売買とかでは株そのものを売り買いしますが、オプションは「○月○日に株を○○円で買う」権利を売り買いします。
(対象のモノは株に限らず通貨とか穀物とかもあります。買う権利(コール)があれば、もちろん売る権利(プット)も対になっています)

例えば、今トヨタの株が1株5000円だとして、今後トヨタ株が値上がりすると予想した場合、「2010/2/1にトヨタ株を5100円で買う権利」を10円で買っておきます。いざ2月1日になってトヨタ株が6000円になっていた場合、差額の6000-5100-10=890円/株が儲けとなります。大腿そんなかんじ。



スポンサーサイト

今年の総括

2009年12月30日 01:50

さて、いよいよ今年も終わりに近づいてきましたが、テスト勉強は進んでいますでしょうか?笑(学内向け)

私は明日帰省してそのまま正月を迎える予定のため、今年の更新はこれが最後になりそうです。というわけで2009年の総括をば。




と言っても、振り返ってみれば2009年は久しぶりに平穏な1年でした。

2008年は退職&受験に娘の誕生というビッグイベントが続き、2007年は何と言っても結婚という人生の転機があり、しばらくドタバタとしていたのがやっと落ち着いたという感じです。

まあ、大学に行き始めたというのはもちろん大きな出来事ですが、入学すること自体は2008年のうちに決まっており、準備も既に終わった状態で2009年を迎えたので、始まってみれば特に特筆すべきことはなく無事に1年間を過ごすことができました。

最初懸念していた勉強面も今のところ支障は無く、幸い友人にも恵まれており(たぶん)、大学生活に関しては問題なしと言うところです。家庭面についても娘が無事に1歳を迎え、今もすくすくと育ってくれて安心できています。良い1年だったと言えるでしょう。


実際のところ、これほど精神的にも肉体的にも負担の少ない1年は、社会人になった2004年以降で初めてかもしれません。というか初めてです。睡眠時間も平均して5,6時間をキープでき、ストレスも社会人だった頃から考えればほとんどゼロと云っても過言ではない、と、社会人の友人達には申し訳ないくらいです。

ストレスに関しては、たまにBlogで愚痴っていたように有るといえば有るのですが、基本的に自分の内面的な問題であり、これはいつどこで何をしていても憑いて回ることなので。。。強いて言えばこのあたりが来年以降の懸念点ではあるのですが、まあ、これもいずれ克服できる予定です。書き方が抽象的ですが、要するに自分の年齢にまつわる問題ですね。。。



新年早々にあるテストのせいで落ち着いた三が日を過ごせそうにないのが難点ですが、元日くらいはお正月気分を味わおうと思います。では、良いお年を。

比べてみれば教科書(解剖学-アトラス)

2009年12月28日 20:43

2) アトラス
 アトラスは教科書以上に一長一短があります。うちの大学ではネッターが一番人気でしたが、わざと実習班のメンバーとは別のアトラスを買うのも良いと思います。どっちみち実習室に持ち込んだアトラスは実習後家に置いておきたくなくなるので…。なお、アトラスは古本でもあんまり値段が変わらないので、新品を買うか先輩からもらうのがベストです。


プロメテウス解剖学アトラス(1~3巻) 初版 12600円(1巻)、11550円(2、3巻) ★★★★★
 解剖学のアトラスにおける最高の本です(そして値段も最高…)。1巻の体幹と上下肢の筋・骨と脈管・神経構造についてはこの本以上に分かりやすく書かれている本はありません。2巻の頭蓋に関しても同様です(特に脳神経が素晴らしい)。まず絵そのものが非常に綺麗です。ネッターやグラントのような手書き粘着系とも、グレイや「あたらしい~」のようなバリバリCG系とも異なり、CGと手書きの良いところを合わせた感じで、見ているだけでも楽しいです。特に上下肢だと筋を一枚ずつはがしていって骨に至る図がずらっと並んでいるのが秀逸で、1巻だけでも買って損はないです。(とか言いながら、試験では私はこのあたりの出来が悪かったのですが…)。頭蓋も分かりにくい構造が多いですが、非常に詳しく書かれています。アトラスと言いながら説明文も豊富で、頭蓋の孔を通る神経・血管や、筋の神経支配など知りたいことがうまく纏められているのも良いです。あと変異が豊富に描かれているのが(subclavian a.の分枝とか)、何気に実習では重宝します。3巻の内臓系も自律神経など非常に分かりやすいですが、ちょっとコストパフォーマンスが悪いかもしれません。
 問題は値段の高さで、アトラスだけで35000円以上出せるかどうかがポイントです笑。しかも図があまりに綺麗過ぎて実際の構造とかけ離れていたりするのが難点です(特に腰仙骨神経叢のあたりや顎の周辺など)。あと、意外と細かい部位が記載されていなかったりするのが目に付きます(ネッターの方が網羅率が高い印象です)。そういう意味では意外と実習向けではなく、どこまで解剖学を極めたいかにも依りますが、全体的なコストパフォーマンスはネッターなどに譲るかな。しかし単純な出来の良さだけを比べれば間違いなくNo.1です。

(2010/11/5追記)
ちょっと前の話になりますが、プロメテウス解剖学コアアトラスが出ましたね。プロメテウスシリーズ3冊を抜粋して1冊の本にしたという感じで、ちょっと絵が小さいかなという印象はありますが、このクオリティを10000円で網羅できるのは素晴らしいです。
(2011/3/20追記)
第1巻は第2版が出ました!かなり内容が変わった(増えた)ようです。コンパクト版(フラッシュカード)も出ましたー。


ネッター解剖学アトラス 第4版 10500円 ★★★★☆
 みんなに大人気のネッター。うちの大学でも所有率No.1でした。上でも書きましたが、コストパフォーマンスとしては一番良いアトラスだと思います。ネッターさんが実際に描いた絵をベースになっているので、図のトーンはべったりと言うかねっちょりと言うかある意味実物に近い描かれ方で、実習時にお手元にあればあまり困ることはありません。プロメテウスのようなクリアカットな分かり易さではないですが、細かい部位もほとんど網羅されており、まあ定番の一冊という感じです。強いて言えばイラストの数があまり多くないことと、図の中に描かれてはいるが名称が書かれていない組織が結構あることが難点です。後者が完璧なら★5つなのですが。値段も(アトラスとしては)割安。なおコンパクト版もあるようですが、見たことがないので
分かりません。

(2012.3.1追記)第5版が出ました!ネッターさんじゃない書き手が増えたせいか、何となく雰囲気が変わり、グラントのタッチに近づいてきた印象があります。この版からはネットで図や動画が見れるStudent Consulにアクセスできるようになったとのことで、コストパフォーマンスが上がっています。


解剖学カラーアトラス 第6版 12600円 ★★★☆☆~★★★★★(使い方に依ります)
 これも定番の実写版アトラスです。実写なので網羅性が低かったり見づらかったりして、これ単体で解剖実習を乗り切るのは辛いですが、対スポッター試験用の切り札になります。実習中にも毛様体神経節とか表情筋とか実物見ても何が何だか分からない構造の確認には役立ちました。実習班で1冊あると便利。ただし、この本に載っている解剖は異常に上手いので、これと同じように解剖できると思うのは間違いのもとです。どうやったらこんなうまく解剖できるのか全く分かりません笑。
 ちなみにこの本は古い版でも全く困らないので、安い旧版を安く手に入れるのも手です。

(2012.3.1追記)第7版、2012年3月発売予定です。


グラント解剖学図譜 第5版 15750円 ★★☆☆☆
 好きな人はネッターよりも良いと言っていますが、個人的にはそれほどの魅力を感じませんでした。ネッター同様説明文は殆ど無くひたすら図が載っていますが、全体的にやや図が小さい印象です。値段差を考えるとグラントよりもネッターの方がお勧めできます。ただ、写真とか画像はネッターよりこちらの方が豊富です。


あたらしい人体解剖学アトラス 初版 7350円 ★★★☆☆
 この本のメリットは何と言っても安いという事です。といっても安かろう悪かろうではなく、意外と結構詳しく載っています。図はCGベースでプロメテウスとグレイの中間といった感じです。イメージとしては生理学における生理学テキストみたいな位置付けでしょうか?個人的には細かく分厚く~ってのが好みですのであまり選択肢には挙がりませんが、モノ自体は悪くないと思います。周囲にも何人か持っている人がいました。


グレイ解剖学アトラス 初版 9450円 評価なし
 私は教科書の方を持っているため評価なしとしましたが、周りにもぽつぽつと持っている人がいました。グレイの教科書の図がそのままアトラスになっており、個人的にはアトラスにしては図を簡略化しすぎかな…という感じがしますが、分かりやすい図が好みの人には向いているかもしれません。


・その他
 もう売っていませんが、「人体局所解剖図譜」ってのが金原書店から30年以上前に出ていまして、これがなかなか侮れない。ラテン語だけなんですが図は分担解剖学みたいな感じの鉛筆で詳細に書いた感じで、頚部なら浅部から深部まで様々な角度からの俯瞰でしつこく書かれていて、とても良いです。今はとにかくCGを使って綺麗に見やすく、というのが主流になってきていますが、昔の解剖学の本も実際の人体に即して書いた感じが出ていて結構好きです。4冊組なんですが、ヤフオクで5000円くらいで出ていて、一時期買おうかなと思っていた時がありました。いや、まあマニアックなのは否定しませんが。明治とか大正時代の解剖の本とかよくオークションに出ていて、実は結構欲しかったり…。


比べてみれば教科書(解剖学-教科書)

2009年12月28日 18:29

解剖学も終わったので、久々にレビュー書いてみました。まずは教科書から。


 解剖はとにかく暗記が大変だという印象が強いですが、実際には人体の構造を系統的にきちんと押さえておけばそれほど大変ではありませんでした。それよりも人体という三次元構造を二次元の媒体(教科書やアトラス)で把握するのが難しく、それぞれの組織の位置や前後関係などはやはり実物を見ないと理解しづらいです。特に頭蓋骨の孔まわり(翼口蓋窩とか聴覚器とか)や咽頭、骨盤・会陰、鼡径なんかは教科書だけだとかなり苦労します。とは言っても実物だけだと今度はごちゃごちゃしすぎていて何が何だか分からない状態に陥ってしまい、腸間膜なんて実物と全然違うじゃねーかー!となったりならなかったり。結局のところ実物と教科書(アトラス)を見比べながら1つひとつ確認していくのが重要となります。
 そういう意味ではなるべく詳しく且つ分かりやすい教科書やアトラスをきちんと手元に置いて勉強するのをお勧めします。解剖学の教科書は値崩れすることが少なく、ネットオークションや古書でも定価の8割以上の値段がつくことはザラですが、良い物はきちんと購入するべきだと思います(後で売ろうと思えば高く売れますし…)。私も解剖学の教科書には最もお金をかけています。
 あと全体的な傾向として、解剖学の教科書はどれも一長一短あり完璧なものはありません。自分の性格と大学側の求めるものに合わせて選択し、あとは随時図書館で借りたり友達に見せてもらうのが良いと思います。(私は解剖学好きなので沢山買ってしまいましたが…笑)



1)教科書
グレイ解剖学 初版 10500円 ★★★★☆
 世界でナンバーワンの解剖学の教科書「Gray's Anatomy」のスチューデント版です。解剖学講義やイラスト解剖学といった日本の教科書と違い図や写真が非常に多用されており、文章も外国の教科書らしく簡潔明快で非常に分かりやすいです。ただし洋書のため日本の解剖学書とは一部用語が異なることがあり、随時別の教科書やネット等で確認する必要性があるかもしれません(※)。あと、部位別にまとめられているので、例えば鎖骨下動脈を上肢まで追っていきたい時などはページを飛ばしとばしに見ていく必要があり、やや分かりづらいです。とはいえ、全体的には分かりやすく纏められており、現時点の教科書の中ではベストと言えると思います。

※うちの大学の実習プリントは日本の教科書をベースにしていたらしく、時々分担解剖学以外には載っていない単語が出てきました。まあググれば一発で出てきますが…。ただ、解剖学の用語は意外と統一されていないため、この点についてはどの教科書を選択しても同じかもしれません。

(2012.2.25追記)第2版が出ています。総論の章が増えていますが、ぱっと見た感じそれほど大きな変更は無いようです。


解剖学講義 第2版 11550円 ★★★★☆
 解剖学の教科書といって普通最初に頭に浮かぶのがこの教科書だと思います。和書なので説明が詳しい割には分かりやすく、書き方が無機質なグレイと比べて読み進めやすいです。あと色んな所のレビューでも書かれていますが、ただ解剖の説明がされているだけではなく臨床的な内容も合わせて記述されており、頭に入りやすいようです(私自身はそれ程感じませんでしたが)。あと基本は英語なのですが、巻末に日本語-英語-ラテン語の3ヶ国語対応表があり、うちのように講義がラテン語で行われる大学だとかなり使えます(私は巻末だけコピーして持っています)。ただし図が非常に簡略化されているのが最大の欠点で、上で述べたような複雑な構造の部位だとこの本だけでは分かりづらいです。図さえ良ければNo.1なのですが…。

(2012.2.25追記)3月に第3版が出ます。


イラスト解剖学 第6版 7980円 ★★☆☆☆~★★★★★(使い方に依ります)
 ふざけた絵と分かりやすい説明で非常に有名な教科書ですが、実際あまりに適当な絵で実習に持ち込んでも何の役にも立ちません笑。教科書をこの本しか買わないのは危険で、きちんとした系統的な知識が身に付きにくいように感じられます。
 しかし書き方が非常に上手く、複雑な構造や筋や器官と血管・神経の関連や機能などが分かりやすく纏められており、グレイとかの教科書を読んだ後に(または実習の後に)この本を読むとものすごく理解が進みます。要するにポイントが押さえられている本で、グレイとか解剖学講義が駿台シリーズだとすると、イラスト解剖学はマドンナ古文といった印象です。もしくは前者がチャート式で、後者が1対1対応を中経出版から出してみましたみたいな…笑。まぁそれはともかく、組織や発生、神経についてもかなり厚く述べられている点も良いです。先生方には不人気らしいですが、中身を読まずに見た目の印象で言っているのだと思います。

(2012.2.25追記)第7版が出ています。目立った変更は無いようです。


分担解剖学(1~3巻、続巻) 第11版 9765円(第1巻。ただしオークションで1冊1000円くらい) ★★★☆☆
 非常に詳しく非常に古い、歴史的価値がありそうな教科書です。そしてラテン語です。異常に細かく書かれているので、他の教科書に書かれていないことを調べるときに役に立つかもしれません。私も最後の手段で何度か使っています。他の教科書とは異なり、組織別(筋、脈管、神経、臓器など)にまとめられているため、何かに着目して調べたい時は使いやすいです。しかしたった数ヶ月しかない解剖学の授業としては明らかにオーバースペックで、まあ要するに辞書です。


臨床のための解剖学 初版 14700円 ★★★☆☆(解剖実習用の教科書として)
 実はこの本は私が入学前から目を付けていた本でして、大学の図書館にも入れてもらったりしています。図も解剖学講義などと比べれば詳細で、何よりも単なる解剖学としてだけではなく臨床に関する記述が豊富なことが最大の特徴です。ただ、その分初学者にはとっつきが悪く、私も解剖実習の段階では使用するのを断念しました。多分、臨床に入ってから読むとぐっと力がつくのではないかと思います。実際この本の原書は海外でかなり評価が高いようです。


トートラ解剖学 第2版 10500円 評価なし
 私はぱらぱらめくった程度ですので評価なしとしますが、結構良い教科書という評判です。ぱっと見た限りでは図が詳細で文章が分かりやすく良さそうです。中身は「スネル臨床解剖学」や「臨床のための~」と似た感じがします。

クリスマス

2009年12月27日 00:28

同級生に人格者のように見えるけど実は一番ひどいとmixiに書かれてしまったshoeですこんばんわ。そう言えば前の大学の後輩にもエセ爽やかだとか笑顔がエロいとか言われてた気がしなくも無いですが、そのような事実は一切ありません。



さてクリスマスでしたが皆さん楽しく過ごせましたか?

私は前の大学の2年生の時のクリスマスは1人で桃鉄99年をクリアするというビッグイベントがあったんですが、今年はFF13…じゃなくて家族で過ごしました。というか大学生だとクリスマスに1人でも普通と言えば普通かもしれませんが、私の前の大学の同級生達だと既にaroundzishukisei.jpgということで、段々シャレにならないお年ごろを迎えつつあります。mixiではリア充死ね!とか友人達の不適切なボイスが飛び交っていますが、私はいつも皆さんの幸せを切に願っております。

で、それはさておき、うちはちょっとドタバタしていてもう実家に帰ったりまたこっちに戻ってきたりしてるんですが、もう年始早々にある試験の勉強に突入してしまいました。去年はもう大学に受かって平穏な正月だったし、一昨年も年末年始はしっかり休めたし、正直こんなに年末気分になれない年末は久しぶりです。と言ってもさすがに年が明けてから勉強を始めると間に合わない可能性があるし…。


どうもテスト日程の設定の仕方がいやらしい感じで、1月いっぱいは気が休まらない日々が続きそうです。今月とっ来月のテストはこんな感じなんですが、

12月後半…解剖学 ほか1つ
1月前半…生理学、神経解剖学 あとプレゼン発表が1つ
1月後半…分子生物学、遺伝学、ほか1つ

このうち落とすと留年の危険性があるのが神経解剖、分子生物(あと解剖は留年しないけど再実習というものが…)です。そもそも解剖の再試験は1月に、生理や神経解剖の再試験は1月末~2月上旬にあると思われるのですが、1つ落とすとそのままドミノ式に他のが死んでしまう可能性があり、周りのメンバーが戦々恐々としています。まあそれでもこないだ書いたように学期末に集中していないだけマシなのかもしれませんが…。



逆に3年生になってしまえば辛いのは薬理学くらいで(うちの大学は病理学が楽勝らしい)、今を乗り切ってしまえば後はどうにでもなりそうです。まぁその暇になった時間をどうするかという話もあり、今色々と考えているところです。とりあえず情報処理のプロジェクトマネージャーの試験を受けてみようかな…なんて笑







そう言えば、22日にクラス飲みがありました。
とってもzishukisei.jpgでした。

五郎八

2009年12月21日 00:32

また今年もこのシーズンがやってきました!
ナンバーワンの日本酒!…ではないですがオンリーワン間違いなしの濁り酒「五郎八」、さすがに本場新潟ではどこのスーパーに行っても売っています(^^
gorohachi09.jpg


mixiとか昔のHPには結構書いている上に冬に飲み会やると持っていったりしたので、前の大学の友達だと結構知っている人が多いと思いますが、毎年冬限定で販売されている、菊水の濁り酒原酒です。もろみの量が尋常でないほど多く(一升瓶だと6,7cmくらいもろみが堆積してます)、しかもアルコール度数が21度もあるため、かなり濃厚で強いです。ただ甘口で飲みやすいのでつい飲み過ぎてしまいキングクリムゾンが発動したりします。

実際、前の大学の時に入ってたサークルで、大学院修了間際の最後の春合宿にこれを持って言ったんですが、結局自分が飲み過ぎて死んでしまったりしてました(汗

濁り酒は結構好き嫌いがあるので苦手な人が苦手ですが、好きな人にほんとたまらないです。値段は結構安くて、一升瓶でも2000円しないんですが、日本酒にうるさいうちの親や親戚陣も正月にこれは欠かせないという感じです。ちなみに親や親戚の評価によると、濁り酒でない普通の日本酒で一番うまいのは雪中梅、ほぼ同等で米百俵の原酒、次いで〆張鶴、それもなければ越乃寒梅にしようかという感じらしいです。久保田はあんまり飲まないみたい。

2009年12月20日 14:56

解剖実習が終了しました。



既に解剖自体は終了しており、試験も17日に無事終えたのですが、金曜日は元通りに戻して掃除をしてお花を添えて全てを終えました。

後半は忙しかったり書くのが面倒だったりして実習の内容は全然書いていなかったのですが、要するに人体の全てを見た2ヵ月半で、自分の知識もかなり付いたかなという実感があります。個人的にも、実習を通して結構話せるようになった同級生が多く、そういう意味も含めて実り多かったかなと思っています。うち帰って名簿見て数えてみたら学年120人中70人くらいは顔と名前が一致してました~。顔だけならほぼ全員わかるんですけどね。。。

まあ、隣の実習班のグッチさんを始め何人かの方は春休みにもう一度実習ができるようで、ああ羨ましいほんと羨ましい笑






それはさておき、編入に関するあんまり嬉しくない話を耳に。。

関係者も見ていそうなのであまり詳しくは書きませんが、(前々から噂されていたことではありますが)要するに編入生の質の問題で、うちの大学でも近い将来編入制度が廃止されるかもしれません。(まだ推測です)

まあうちの大学は再受験生もかなり多いし、その割に編入生に社会人などの経験を持つ人が少なかったりして再受験生と編入生の違いがあまりなく、はっきり言ってこの現状では編入で学生を採る明確なメリットが無いと思ってます。まあ大学側の選考基準も??なところが無くもないですが、勉強するのはあくまで各人なのでそこだけのせいにしても仕方がないかなと。実際問題として去年も国試に落ちている人がいるし、在学生にも退学したり留年したり、コミュニケーション能力に疑念が持たれる人もいるらしいし、そもそも編入制度が始まってからまだストレートで国試に全員合格した代が無いとか、何かが間違っている感があります(「何か」が何かは想定できますが、ここでは書きません)。

編入試験で求めている人物像も一般入試とは違うし、そもそも1年生からじゃなく途中から入学できるだけに、その分何かしらの役割や能力を求められていると考えるのは当然のことじゃないかと思っています。仕事とか人生とかお金とか税金とかいろんな物と引き換えに大学に入り直しているという事実が分かっているのかな?編入生全体のレベルが低いみたいに思われるのも困るし、一般受験で1年生から入ってきた再受験の人とか編入試験に合格できなかった人にも失礼じゃないのかと。


もちろん、すごく優秀な編入生もいるんですけどね。この話を聞いて正直かなり呆れましたですよ。
(一昨日勢いで書いてちょっと書き方がきついかなと思ったんですが、今日になって推敲しても特に内容が変わらなかったのでとりあえず載せてみます。あとで消すかもです)

mixiニュース2

2009年12月18日 01:38

mixiニュースなんてバカな記事ばかりじゃんと馬鹿にしつついつも欠かさず見てるんですが、またもここから引用。
一言必殺!? アラサー男性が喜ぶ褒め言葉9パターン



なんて私にぴったりのテーマ!っていうか大きなお世話ですが、
以下引用文。



ヤングとオヤジの境界線をさまよう微妙な世代であり、若さと経験を絶妙に併せ持つ持つ世代。そんな"アラサー"と呼ばれる30歳前後の男性を攻略するためには、どうすればいいのでしょうか。ライフハック投稿サイト「ナナピ」で紹介されている「アラサー男子を喜ばせるためのほめ言葉」によると、アラサー男性を喜ばせるためには、仕事や体型などを褒めることが効果的なようです。そこで今回は、たったひと言でアラサー男性のテンションが急上昇するような褒め言葉を9パターンご紹介します。


--------------------------------------

>ヤングとオヤジの境界線をさまよう微妙な世代であり、
>ヤングとオヤジの境界線をさまよう微妙な世代であり、
>ヤングとオヤジの境界線をさまよう微妙な世代であり、
>ヤングとオヤジの境界線をさまよう微妙な世代であり、










さまよってません。








あ、本文は特に触れるところは無いです。
と書くと前回と一緒なので、今回はチェックしてみたいと思います。


>たったひと言でアラサー男性のテンションが急上昇するような褒め言葉を9パターンご紹介します。

ぶっちゃけストレートに「好きです!」とか言ってくれた方がテンションが急上昇すると思うんですが、どうですか?>RYUさん凸さん




【1】「さすがウチのエースですね!」
⇒なんか淫卑な感じがしません?合コンマスターみたいな

【2】「あんな仕事ができるのは○○さんだけですよ」
⇒デスマーチって言葉御存じですか?

【3】「あの時言われたアドバイスがすごく役立ちました!」
⇒かつて2つ下の後輩たちにした「すぐ慣れる」というアドバイスを今でも突っ込まれます。

【4】「え!? おなか細っ!」
⇒「え!?T本さんおなか太っ!」

【5】「いつもスーツが似合ってますね」
⇒まあこれはちょっと嬉しいかな

【6】「あ、iPhoneだ。いいなー」
⇒・・・褒め言葉?

【7】「○○君は本当に変わらないね」
⇒RYU君てほんと変わらないよねー

【8】「このお店、素敵だね! はじめて来た!」
⇒「こないだ来た時食べた魚美味しかったよね~」「え?あたし来たの初めてだけど?」

【9】「○○さんはグルメだから料理も上手そうですね」
⇒うちのグルメな後輩たちです。

解剖試験終了

2009年12月17日 21:16

正月前の最大のヤマだった解剖学の試験がやっと終わりました。


なんか最初試験日をクリスマスの週と勘違いしていて、途中で気づいてちょっと焦ったんですが、まあ無難に終わりました。血管の名前とか神経の名前とかいくら覚えてもきりがなくてしんどかったんですが、まあ発生学の時の超やる気無いモードからは脱却できたので良かったかもしれません(^^:
 
むしろ今朝は起きたら15cmくらい雪が積もってて玄関の雪かきと車の雪下ろしするのが面倒でした。。。大した積雪量でないと言えばそれまでですが、娘を抱っこした状態で新雪の中を歩いて行くのは結構危険だし、車にも乗れないですし・・・。

まぁとりあえず試験を落とすことは無いと思いますが、どちらかといえば最近自分の試験結果より人の結果の方が気になるんですよね。。。苦笑


ただ、解剖が終わっても来週一応もう1つ試験があり、また正月明け早々にも生理学と神経解剖の試験があるため、どうも解放感がありません。。。うちの奥さんはこれでもう冬休みモードな感じですが、なんかむしろ周りが年末気分になってくる分しんどい冬休みになりそうです。

医学部の試験は他学部のように学期末にまとめて試験があるのでなく、講義が修了した科目から都度試験があるのは前に書いたかもしれませんが、結局2,3週間おきくらいに試験があったりして、最近それが少ししんどいです。学期末にまとめてあるのも辛いですけど。。。



まあともかく解剖の試験もこれで終わり、明日は献体の皆さまとのお別れの会です。花買いました。

だんだん寒く

2009年12月13日 09:48

11月はかなり暖かく、12月も新潟にしては気温が高めだったたんですが、さすがにこれから冷え込んでくるみたいです。


今週は雪か…。
tenki.jpg

成長↑↑ その3

2009年12月13日 02:14

1歳4カ月になった娘ですが、最近は神経が発達してきたようで、指先がかなり器用になってきました。コミュニケーションもかなり取れるようになってきて、意味のある言葉はまだ出てこないもののお互いの意思疎通はかなり取れるようになってきています。言葉は話せなくても気持ちは伝わるというのが、娘を見ていると良く分かります。

というわけで最近のレベルアップ。


・言葉の理解
 こちらが話している言葉は、かなりたくさんのことが分かるようになってきています。最初メモってたんですが、多くなりすぎて書きとめきれない状態です。
 名詞だったら、ご飯、魚、トマト、あっち、お母さん、お父さん、イス、目、耳、鼻、ゴミなどなど。動詞なら、食べる、飲む、寝る、イスに座る、お風呂に入る、捨てる、新聞を取りに行く、カーテンを閉める、貸して、ちょうだい、行ってきます、など。ゴミ捨ててきて、とか、お母さんに渡して、とか、ご飯食べるからイスに座って~とか言うとちゃんと理解して適切な行動を取るのがすごいです。いや一体どうやって覚えるのやら。

・食事
薄味にはするものの、ほぼ完璧に大人と同じ食事になりました。甘いものは今でも果物以外ほぼ完全にシャットアウトしていますが、それ以外は辛いものと固いもの以外同じものをあげたりしています。歯も第一乳臼歯と乳犬歯が萌え始めてきたので、これからますます食べそうです笑

・ブロック積む
積み木は前から積めるようになっていましたが、最近はダイヤブロックを自分で積むようになってきました。ダイヤブロックは私も大好きでした。

・お絵かき
鉛筆を持てるようになりました。意外と床とか畳には書かずにちゃんと紙に書いてくれます。
oekaki.jpg

・1歳!
何歳~?って聞くと、1歳!と指を一本立てて答えてくれます。鋼の錬金術師かなんかで何歳?と聞くと2歳!と答える子がいて、最初読んだ時(たった2歳で)そんなの有り得ないと思っていたんですが、結構できそうです。

・靴下
なぜか靴下が大好きで、私が靴下を履こうとすると興奮して近寄ってきます笑。娘に履く?と聞くと自分も履かせてもらいたがります。

・イジェクト
コンポとDVDプレイヤーのイジェクトボタンの場所と使い方を覚えたようで、中に入っているDVDを取り出して持ってきてくれます笑。取り出した後はちゃんとボタンをもう一度押して閉めてくれます笑

・自分でコップを持って飲む
かなり上手になりました!娘用の小さなコップなら殆どこぼさないです。同じ要領で味噌汁の腕を持って飲もうとすると全部こぼしたりしますが…。

・物まね
とにかく物まねが大好きで、私達と同じことをしたいみたいです。箸でご飯を食べていれば自分でも箸を使いたがるし、時計とか指輪をしたがり、同じものを食べたがり、そして一緒に居たがります。

・アウアウアー
Wiiのコントローラーが携帯電話に見えるらしく、耳に当ててなにやらひとりでアウアウアウアーとしゃべっています。多分自分では意味があることを話しているんだろう。




あ、あと、長らく寝るときはどうしても母親じゃないと駄目だったんですが、最近夜中に目を覚ましてもその後私の耳触ったり手を握ったりチュパチュパしながら寝てくれるようになりました。嬉しいです。

結婚記念日

2009年12月09日 23:50

結婚式から2年が経ちました。


うちは結婚式と入籍した日が違い、一応結婚式を挙げた方を「結婚記念日」にしようという話になっているんですが、今年は普通に授業もあるしテストも近いし等々で何もできないかなと思っていたら、奥さんが花を買ってきてくれていました。

そう言えば去年は美味しいご飯を食べに行ったんだった。むー、忙しいのに感けて何もしないのは良くないな。。。ちょっと反省。




とか上に書いておいて何ですが、今年最大の山場の解剖学の試験が近付いてきておりまして、否が応にも周りは解剖一色・・・とはならず、今週末に発生学の再試験があるため、該当の方々は大変そうです。。。医療情報学(excel入門学?)落ちた人も今週末課題の再提出ですが、そっちはまあどうでも良さそうですが。

そんな中、今日から始まった環境医学は絶好の内職の時間気分転換の授業のはずが、蓋を開けてみたらグループワークでした。生理学と解剖実習の試験がある年明けにプレゼン発表なんてことになってしまい、さすが師走という感じでやることが盛りだくさんです。まあ、今回のグループはいいメンバーなので多分うまくやれるでしょう。



それにしても土日の影響で講義中ずーっと眠かったんですが、やっと今日は普通に近い状態に戻ってきました。。。月曜も火曜も6時間くらいは寝てるので睡眠時間は十分すぎるくらいなんですが、やっぱり娘が隣にいると眠りが浅くなってしまうので、あとは・・・歳・・・?

転機2

2009年12月08日 07:16

つづき。

日曜日は前の大学の後輩の結婚式が東京であり、出席させてもらってきました。



前日の飲みのおかげでかなり酒が残ってまして、最初本気でブッチしてしまおうと思ったんですが笑、それをやってしまったら人間が終わってしまうと思い頑張って東京まで行ってきました!

結婚式は史上稀にみる最悪なとても素晴らしい結婚式で、






というか、バージンロードで笑いが起きるのを初めて見ました。

新郎が歩くのが早すぎて誰も写真が撮れないw
普通ヴェール上げてキスする時誰も笑わないからw


あと、披露宴で普通新郎にコールはかけないから笑



結婚式の会場はなんと椿山荘で、初めて行ったんですが庭園がものすごく良かったです。チャペルも披露宴会場も料理も素晴らしかったんですが、ただ1つ新郎と新婦だけが招待客の人選が残念なことに笑


披露宴がそんな感じだったので2次会はもっとひどいことに。どこまでWebに載せることが許されるのか分からないです笑。

私自身は前日からずーっと飲み続けててずーっと気持ち悪くて帰りの新幹線でやっと復活しました。。。ていうか乾杯のあいさつグダグダ過ぎでごめんなさい笑


ほんと、結婚する時は呼ぶ人考えた方がいいよ!笑






まぁ、今回呼んでもらったのはサークル内で付き合ってたのが結婚した2人だったんですが、最初ネタカップルだと思ってたのが予想以上にしっかりしてたのが印象的でした。いまいち何故披露宴に呼んでもらえたのかよく分かりませんが笑、楽しかったです。

二次会はやっぱりサークルの人たちが多くて殆ど同窓会状態だったんですが、新潟に戻ってまだ1年半しか経ってないのにみんなとのズレが大きくてびっくり。そう言えばみんな社会人だし。。。もはやどこのコミュニティにいても自分はぴったり当てはまるところがないんじゃないかという気もしますが笑、新潟に戻る時にかすかにあった東京への未練が昨日ですっぱり断ち切れた気がします笑

転機

2009年12月08日 06:42

先週の土曜日に部活の演奏会、日曜日に東京で後輩の結婚式がありました。
おかげで今日は入学してから一番といっていいくらい眠い1日でした笑



演奏会は6月にもあったのですが、その時は体調が悪く参加できなかったため、今回が初参加でした。色々と反省点はあるけど自分なりには声が良く出せたかなとは思っています。

今のところ部活には一部の曜日しか参加していないため、歌った曲も全三部中の最後の部だけだったんですが、割り切ってはいるもののさすがにこの日だけは控室で自分の番を待っているのがちょい寂しかったです。学年は2年ですが新入生ということもあり運営上も大した仕事をしなかったので、余計そう感じたのかも。歌の方もまだあんまり貢献できてないし。

前の大学に入っていたサークルでは代表をしていたこともあり、イベント事ではメインで動いているか、もしくは大御所みたいな立場でして笑。なのでサークルの企画ごとで勝手がわからないなんて事は無かったんですが、今回はほとんど右も左もわからず言われることをする、という感じだったので、まともに動けない自分にもどかしさもあったり。次回以降はもっと色々出来るようになりたいかな。



演奏会の後は祝賀会というか打ち上げで、久しぶりにがっつりと飲んできました。
本当は東京行かなきゃいけないので二次会の途中くらいで抜ける予定だったんですが、結局3時くらいまで飲んでしまいました。。。

前にも書いた、周りと年齢が違うとか環境が違うとかが最大の理由ですが、正直なところ、この演奏会まではあまり部活に対して情熱を持てないというか、自分の居場所が無いという感じをずっと持ってました。

どうしても前いたサークルとの比較になってしまうのですが、そっちは何かあるととにかく議論するのが普通で、学年もあまり関係なくよくオールで飲みながら話しあってました。人間性には多々問題のあり変態ばかりでしたが笑、沢山話した分互いをよく知ってて、そういう意味では信頼できるメンバーばかりでした。

今は、サークルと部の違いもあると思いますが、なかなかそういう間柄にはなれないだろうなあと(飲みにも殆ど参加しない自分が一番悪いんですが、、、)。一番近いところにいる同級生たちは頭もいいし良い人たちばかりなんですが、やっぱりかなり気を遣ってくれていて、その分本音で話し合うのは難しいだろうと。正直話してて一番楽しいのは年齢が比較的近い5,6年生だったりとか。多分、そこの壁がやっと崩せたかなと。


ちょっと前に愚痴っぽいことを書いた時に、信頼できる人から思い切って年下でも何でもぶっちゃけちゃった方が自分も相手も気楽になれるとアドバイスを貰ったんですが、それができるようになる・・・かな?

mixiニュース

2009年12月03日 00:47

mixiニュースなんてバカな記事ばかりじゃんと馬鹿にしつついつも欠かさず見てるんですが、たまにはここから引用。
25歳以上の彼氏に求めること9つ




25歳といえば、立派な大人。学生気分もようやく抜けて、バリバリ働く現場感あふれる年齢です。仕事はもちろんのこと、恋愛における「大人力」っていったい何が重視されるのでしょう。そこで今回は、25才以上の"大人の彼氏"に対して、女の子がどんなことを期待しているのかご紹介します。

--------------------------------------

>学生気分もようやく抜けて、バリバリ働く現場感あふれる年齢です。
>学生気分もようやく抜けて、バリバリ働く現場感あふれる年齢です。
>学生気分もようやく抜けて、バリバリ働く現場感あふれる年齢です。
>学生気分もようやく抜けて、バリバリ働く現場感あふれる年齢です。


【一例】

うちの解剖実習班
⇒30歳、30歳、27歳、26歳、24歳

隣の解剖実習班
⇒27歳、26歳、25歳、25歳、21歳







>学生気分もようやく抜けて、バリバリ働く現場感あふれる年齢です。










あ、本文は特に触れるところは無いです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。