スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川本真琴

2009年11月30日 21:15

どうも今日も駄目な1日でしたが・・・、まあそれはいいとして、音楽系のネタがいくつか。



まず、とりあえず今日知って一番びっくりだったのが川本真琴の復活!来年の2月にアルバム出すそうです。私が高校の時に一番売れてて、かなり好きだったんですが、実質2,3年くらいしか活動してなかったのかな?最近はぽつぽつとやってたみたいなんですが、今回は川本真琴名義のアルバムという事で結構気になってます。買うかも。





電気グルーヴ新曲出てたんですね。2曲目がShangri-Laなのが素敵です。


というか、デビュー20周年のアルバムも8月に出てたのに全然気が付かなかった・・・。それどころかその前のアルバムも聞いてませんでした。最後にチェックしたのが木村カエラの曲(石野卓球がプロデュースしてたやつ)なので1年半くらい前?俺って音楽のセンスいいでしょ!?みたいな感じでBlog書こうと思ったら墓穴を掘ったの図です。





昼休みに音楽聴いてたらshoeさんて音楽何聞いてるの?と聞かれたのでDEEN?とか答えてあげようと思ったんですが、古いを通り越して知らないとか言われそうだったのでボケるのをやめたんですが、実際にはその時の気分で何でもかんでも入っています。

といっても今持ってるipod suffle(洗濯ばさみの方)が1GBしか入らないので新しいのを入れたら何か削らなきゃいけないんですが、今こんなかんじ。

・Pe'z
・club jazz a la mode
・スピッツ
・ラルク
・ska ska club
・snail ramp
・yuki
・ロマンシング・サガメドレー
・演奏会の発表曲

前の大学の時以降いかに音楽が止まっているかが良く分かる選曲です。。。
スポンサーサイト

拡散

2009年11月30日 02:14

実家での仕事(というか雑用)がだいぶ溜まって来たので久しぶりに帰省してきました。

帰省といっても高々車で1時間程度の距離なので、その気になればいつでも帰れるんですが、まぁあんまり頻繁に帰ってもすることが無いので。。。今回は、今日帰らないと次が年末年始になってしまいそうだったので、孫の顔でも見せるついでに。あと車のタイヤもちょと早いですがスタッドレスに交換したり。とりあえず実家と実家の会社の年賀状作りがメインイベントです。。。


年賀状といえば、最近の大学生って年賀状出しますか?前の大学のときはまだ携帯よりも年賀状で年始のご挨拶が多かったんですが、最近はもうなんでも携帯でという感じだしどうなんでしょ。まぁどっちにしても住所を知っている(今の)大学の友達は殆どいないですが・・・。

年賀状を出す枚数もここ数年で激変していまして、大学の頃は毎年20枚くらい・・・からだんだん減っていって社会人になったころは1桁だったんですが、結婚してから2年間は奥さんと2人で一気に100枚overになっちゃってます。今年は仕事も辞めたし減らす予定ですが、まぁ結婚すると色々付き合いも増えてしまいますね。。。

まぁ、久しぶりに実家に帰ったという事で、多少はリラックスできたかもしれません。





気分転換にBlogのトップ画像を変更してみました。
素材はこちらから頂いたものです。短時間で加工したので造りがちょっと雑ですが、いよいよ冬らしさを。

2009.11.28

2009年11月29日 06:04

,,,,,lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll







(父訳)ハイハイしてたのがてくてく歩くようになりました。

bon-yari

2009年11月29日 05:52

大学の話ですが、最近どうも色々と溜まっていることがありモチベーション低下中です。こないだ同級生にshoeさんもグチ言うんだとか言われてしまいましたが、まぁ基本そんなにいい人じゃないんですけよ。ほんとは。

正直色々とBlogで不満を書いてしまいたい気もするんですが、既にいろんな知り合いの方々がこのBlogを見ているようなのと、あとグチ日記は読んでいる方もつまらないので今まで控えてました。でもそっちに全く触れずに「今日は○○~!」みたいに書くこともできず、Blogを書かずに1週間が経過。水曜日にあった発生学のテストも全く勉強する気が起きず、Wコン(再試験)がどうも現実になりそうな勢いです笑


あんまりグチグチ書くのはやめて(って結局書くのかという感じですが)、このモチベーションの低さは何だと自分なりに分析してみたんですが、結局行き着くところは、10年も経ってから大学生になるとはどういう事か、ということのようです。

ちょっと婉曲ぎみに書いたんですが、周りと年齢が違う、周りと思考回路が違う、あと周りと環境が違う、というとこでしょうか。もちろん周りが低いとか言っているわけじゃなく、自分がヘレティックなだけなんですが、実際のところ全ての自分の考えとかを本音で(というか本気で)話せる相手がまだいないのが現状です。まぁそれは自分の不徳のせいですが。解剖実習の時なんかは勉強の話がメインなのでいいとして、普段は内容を選びながら発言している自分がいたり。部活なんかだと会話というか全ての振る舞いがそんな感じで、何のために部活に入っているのか分からなくなることもしばしばあったりと、自分一人でカラカラと回っている感じです。

自分の同じ境遇の人がいないのは、分かっていた事ではあるんですが、やはりなかなかしんどい。特に部活は編入の同期を除けば現役や1浪くらいばかりで、再受験組が4年生と6年生に1人ずついるくらいでみんな若いんですよね。。。






グチついでにネガティブな話をもう1つ笑。

ちょっと前に奥さんが体調を崩して娘と一緒に実家に帰った時のことなんですが、久しぶりに気分的に落ち込みました。

独身の頃は時々あったんですが、今の自分のままでいいのかとか、こんなんで自分は幸せなのかとか考えて暗い気分になったりすることがあるんですね。結婚してからは精神的に落ち着いたのかそういうことは殆ど無く、去年の受験生時代も一切出てこなかったんですが、こないだ珍しくやってきました。

タイミング的にはちょうど1回目の解剖のテストが終わった日で、勉強からも一時解放されたし久しぶりに独りだし、旨いものでも食べて酒でも飲もうと思って自転車でぶらぶらしてたんですが、どうも気分的に乗らない。むしろ1人でいるせいかどうにも色々考え始めて、とてもじゃないけどぱっと騒ぐ気分にもなれなくなってしまいました。時間はまだ17時くらいだったんですが、こんな時間から何してるんだろうと。


どうやら日も暮れる前から自転車でぶらぶらしてたのが悪かったようで、いい年してこんな早い時間から街をぶらぶら⇒ダメ人間 のような構図が自分の内面にできたみたいです。

社会人になってからずっと、精神的にも肉体的にもぎりぎりと研ぎすました状態を維持する様な生活だったので、急にそこから解放されると、今度はたわみが気になっちゃっているのかもしれません。

いずれにせよ、このモチベーションの低さをなんとか改善しないとですね。いい方法がなかなか無いですが。

2009.11.22

2009年11月23日 01:53

cccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccsssssssssssssssssssssswwwwwwwrrrrrrrrrrrrrrrrlllllllllllllllllllllcvgⅤん不意いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい                                                   jべhdbbbdbンszsvbでdgvbbbbろp。^p\\\\\\\\\\\\\4@n nvvfhbjn jgggggggggggggggggggggggggjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjlk3rkkkkkkkkkkkkkkkrrr4 xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx





(訳)とうちゃんのおなかがちょっとでてる。

ジーン・ワルツ

2009年11月22日 01:16

海堂尊の「ジーン・ワルツ」が映画化されるみたいです。


比較的マイナーなので知らない方もいると思いますが、内容はかなり面白いです。海堂尊の小節と言うと、ごちゃごちゃと理論的な内容が絡み合ってめんどくさかったりするんですが(特に白鳥と姫宮が出てくると)、こっちはテーマは重いものの小説らしい小説と言う感じで、すらすら読んでいけます。

正直バチスタの映画は面白くなかった(TVはキャストが嫌だったので初めから見なかったです)のでその勢いでジェネラル・ルージュも見ていなかったんですが、これはかなり期待できそうです。実際の出産シーンも出たりするみたい。



あ、でもジェネラルの方は映画もいい出来らしいですね。最近映画見てないな・・・。気づいたらターミネーター4もレンタル開始してるし。

ハリソン繰上

2009年11月19日 23:34

ハリソン内科学第3版、12/22に発売日が繰り上がりましたー
今回はDVDも付くようです☆


冬休みに読みたいけど、休み明けに生理学と神経解剖の試験が・・・・。

数字の罠

2009年11月19日 22:59

開業医の平均月収、勤務医の1・7倍の208万円 厚労省調査
(産経新聞/Yahoo! news)


ちょっと前の話ですが、開業医と勤務医の収入の比較がニュースになっていました。開業医の収入は勤務医の1.7倍というやつです。毎年1回くらいは見るニュースですね。

医者の収入の多寡そのものはここでは触れないことにします。気になったのは、ここのくだり。

--------------------------------------
 厚生労働省は30日、今年6月時点の医療機関の経営状況などを調べた「医療経済実態調査」の結果を中央社会保険医療協議会(中医協)に報告した。給料に賞与分を加えた平均月収をみると、開業医は208万円で、病院勤務医123万円の1・7倍となり、開業医と勤務医の格差が改めて浮き彫りとなった。
--------------------------------------



何と何を比較しているかですが、「給料に賞与分を加えた平均月収」と書いてありますので、勤務医の方はほぼ額面の給与(手取りではなくて)と考えて良いかと思います。で、開業医の方ですが、これは収支差額というものらしいです。

収支差額が何を意味するのか分からなかったのでちょいと調べてみたところ、医業収入から医業費用を差し引いたもので、この中には税金、設備投資費用、従業員の退職給与引当金なども含まれているようです。つまり、この収支差額から税金や設備投資なんかを引いたものが開業医の収入になると言えます。

つまりニュアンスとしては営業利益に近く、少なくとも純利益(=開業医の収入)ではないです。このことは医師会なんかでも問題視しているらしく、数字を正しく説明するように報道機関に要請しているようですが、現状は見ての通りのようです。

しかも、この記事は「開業医と勤務医の格差が改めて浮き彫りとなった」と、被雇用者(勤務医)と経営者(開業医)の給与を比較して経営者の方が高いことを疑問視するような書き方になっています。別に産経新聞に限らずどこの大手マスコミでも似たような書き方でした。



確かに、開業医という経営者は普通のビジネスに比べて経営のハードルは低いと思います。時間ばかりかかってろくな対応をしないダメ医者もいるし、自分もそういうのに当たったこともあります。そういう意味では個人経営の医者はもっと競争原理が働いてもいいんじゃないかとは思うんですが、それはそれ、これはこれ。

このニュースなんかは、事実誤認というか虚偽といってもおかしくないくらいです。一説には医療費を減らしたい厚生労働省の働きかけがあるなんてことも言われたりしますが、やっぱマスコミなんだから万人が誤解の無いように書くべきだと思うのです。これで文章のプロとはあんまり認めたくない感じです。



数字のトリックみたいのはよく使われてて時々騙されたりすることがあります。このテレビは10万円でポイントが15%付くから15000円分得!とか、この売り場から7本の1等当選者が出ました!ここで買えばあなたも当選確率アップ!みたいな。

冷静に考えれば正しくないと分かるんですが、何となく勢いにつられ往々にして信じ込んでしまったりします。上の例は宣伝的な話ですが、テレビとか新聞とかみたいなちゃんとした媒体がもっともらしく数字を上げて書いてたりすると、信憑性も感じられてそういうもんかと思ってしまう事が多いのではないでしょうか?



でも個人的にはこういうのを見ると、トリックを見つけるのが楽しいです笑

成長↑↑ その2

2009年11月17日 02:05

そう言えば、娘の成長で肝心なことを書き忘れていました。


・うんち
 以前からおむつにウンチをするのが気持ち悪かったらしく、相当前からウンチの時は自分から訴えておまるでしていたんですが、1ヶ月ほど前から大人用のトイレでするようになりました。さすがにおしっこはまだですが、もしかしたら1歳代でおむつ離れするかもしれません。まあ、もちろんゆっくりでいいんですけど。





ところで、娘の成長を見ていると良く分かるんですが、ほんの赤ちゃんでも本当に個人差があります。人間は99.9%の遺伝子が共通で、残りの0.1%の差異によって個体差が生じると言われていますが、まだ生存のための成長がほとんどの1歳児でも、成長に大きな差があって驚きます。

一応、3ヶ月で首が座るとか6ヶ月で最初の歯が生え始めるとか大まかな成長の指針はあるんですが、かなり幅が広く、例えば早い子なら10ヶ月で歩き始めますが、1歳半でもまだ全く問題ありません。

うちの娘も標準より速かったり遅かったりしていますが、重要なのは少しずつでも成長し続けることだそうです。


・・・とは言ってもやっぱりちょっと人より速かったり遅かったりするだけで一喜一憂するんですよねぇ・・・笑

演奏会

2009年11月17日 01:29

土曜日に奥さんと2人でバイオリンの演奏会に行ってきました。


行ったのは奥村愛さんという方の演奏会で、なんとうちの奥さんが小学校のときの同級生ということで、娘を義母に預かってもらって聴いてきました。娘を自宅に置いて夫婦で出かけるのは初めてだったんですが、それもまたいい経験でした。

企画自体は、今新潟で水と土の芸術祭が開催されているんですが、その一環として齋藤家という財閥の旧別邸で行われた演奏会です。歴史的建造物と庭園と一緒に芸術作品と音楽を楽しむと言う面白い試みで、演奏会の類は殆ど行ったことがなかったのですが非常に良かったです。

奥村さんの演奏も、場所に合わせてかクラシックをあまり知らない人(私ですが)に配慮してくれたのか、日本の唄や童謡のアレンジを取り交ぜており、のだめで入手したバイオリン知識しか無い私でもとても楽しめました。

saitoutei.jpg 齋藤家別邸


それにしても演奏している時に感じたんですが、どうしてプロフェッショナルな人って大きく見えるんでしょか。実は演奏会後に楽屋で奥村さんと少しお話させてもらったんですが、思ったより小柄な方でちょっとびっくりしました。演奏している時はオーラがあるというか、何となく大きく見えたんですね。

音楽家に限らずプロとして活躍している人はみんなそんな感じがするんですが、やっぱプロの風格なんでしょうか。




そして散々心配して家に戻ってみたら楽しくグランマと遊んでいる娘がおりました。

2009.11.14

2009年11月15日 00:00

hhhhhhhhhhhhh3、くぁお9szV
dsfrbbvf





(訳)とうちゃんとかあちゃんがどこかにいったのでグランマとふたりでるすばんしてた。

成長↑↑

2009年11月14日 23:54

しばらく書いていない間に、娘が著しい成長を遂げています。嬉しいです。



・歩み
 記念の第一歩からがなかなか慎重だった娘ですが、最近たくさん歩くようになってきました。筋力的には全く問題ないので、あとは本人のやる気の問題と言う感じではあったんですが、そろそろ歩いてやるかという気になったのかもしれません。手をつないであげるとさらに超速です。


・やり取り
 以前から、あれが食べたいとかこれは嫌だとか自己主張は激しかったんですが、最近は○○食べる?とか○○行く?とか尋ねると、ちゃんと意味を理解してうなずくようになりました。

父)ご飯食べる?
娘)ヤー!!
父)じゃあ魚食べる?
娘)ウン(こっくり頷く)
・・・
父)もうごちそうさま?
娘)(両手を合わせる)
父)でも魚食べる?
娘)ウン(こっくり頷く)
父)豆乳飲む?
娘)ウン(こっくり頷く)
父)Est-ce que vous êtes une femme?
娘)ウン(こっくり頷く)
父)O senhor é uma mulher?
娘)ウン(こっくり頷く)
父)당신은 여성입니까?
娘)ウン(こっくり頷く)


・積み木
 父譲りか母譲りか手先がかなり器用なようで、よく積み木を重ねて遊んでいます。積み木で塔を作るのは成長の指針になっており、1歳半で2段、2歳で4段、3歳で8段と言うのが一応の目安なのですが、なんとこないだ6段に成功しました。1回だけではなく何回もできるので、指先の神経の成長は早いのかも。
tsumikiasobi.jpg


・いないいないばあ
 するのもされるのも大好きです。手で目隠ししたり、タオルで顔を隠してやったりと、何回やっても飽きないみたいです。初めて会った人にでもやります笑


・イスに座る
 ご飯の時は自分で座るようになりました。ついでに机に両足を上げてよく母親に怒られています。問題は叱られるとえへへと笑って誤魔化すんですが誰に似たんでしょうか。


・気配り
 たまに奥さんが体調崩して娘と実家に帰ったりするんですが、奥さんが具合悪い間は、誰に言われるでもなくおばあちゃんやひいおばあちゃん達と遊んでいて、元気になるのを見はからって甘えてくるそうです。泣かせます。


・お手伝い
 お手伝いたくさんしてくれます。新聞をポストに取りに行く時に持っててくれたりとか、カーテンを開けるときに引っ張ってくれたりとか、ごみ箱にごみを捨てに行ってくれたりとか、洗濯物を手渡ししてくれたりとか、お父さんのデザートを全部食べてくれたりとかしてくれます。



asobunodaisuki.jpg
最近の娘。のぞき見してます。

解剖後半戦

2009年11月14日 23:09

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

よくある質問

2009年11月13日 02:27

今日編入試験の結果が出ていました。
合格された皆さん、おめでとうございます!ぜひぜひ合格辞退されずに新潟に来られることを期待しています笑




さて、やっと解剖が落ち着いてきたので、blogを書く余裕が少し出てきました。

と言う訳でたまには医学生のblogらしい話題を。と、どうでもいいですが医学生って何か響きがいやらしくないですか?工学部でも文学部でも工学生とか文学生とか言わないじゃないですか。まぁ日常生活で自分のことを医学生と言う人はかなり自己顕示オーラの強い方ですね笑。

んで今日は、今の大学入学以前の知り合いから、今の大学生活についてよく聞かれることでも。


Q.
やっぱり勉強は大変ですか?
A.
医学部に入り直したんだと言う話をするとほぼ100%質問されるこのフレーズです。生活動してるの?と同じくらい聞かれます。で、回答ですが、大学生として考えればYes、元社会人として考えればNoです。
 大学生としてはかなり勉強量は多いです。週に20コマで、実習で放課後やっていることを考えれば実質25コマくらいはあるので、前の大学と比べればコマ数だけ考えても倍くらいあります。実習は予習もしないとさすがにまずいので、そのあたりを考えると勉強量は多いです。あとテストの合格率が低く、普通にクラスの半分くらいが落ちたりするのが厳しいです。普通いいとこ1割くらいだと思うんですが・・・。
 んで、社会人として仕事と比べてみると、特に大変ではないという答えになると思います。今は遅くても21時くらいには家に帰ってますが、仕事なら21時に帰れば今日は早いねー、じゃないですか。しかもストレスフリー。だから前の大学の友達に大変だねーとか言われると、かえって申し訳ないす。


Q.
友達はできますか?
A.
もちろん人によりけりですが、普通にできると思います。よね?
 医学部は他の学部に比べて年寄り率がかなり高いので、そんなに違和感がないのかもしれません。初めてやったゲームがプレステだとかドラクエは7からしかやったことがないとか言われてムカっと来たりしなければ大丈夫だと思います笑。ちなみに私はドラクエ全制覇しています。


Q.
生活費はどうやって工面していますか?
A.
自分のことを書くとあまりにもプライベートすぎるので、一般的な話をすると、実際問題として、親から仕送りをもらっている人が多数だと思います。しかし国立大学の場合、援助がない場合でも奨学金+授業料免除で何とかなると思います。授業料免除は親の扶養に入っていると難しいですが、独立世帯なら少なくとも半額は免除が期待できます。
 奨学金も、最近は卒後のへき地勤務などを条件に月20万円の奨学金給付、なんてのもザラですので、受かってしまえば何とでもなると思います。私立はそううまくはいかないと思いますが…。


Q.
編入生ってやっぱり勉強できるんですか?
A.
it dependsです。
ただ感覚的な話ですが、編入を含めた再受験組よりも現役で入った人たちの方が要領とか頭の回転がいいんじゃないかと言う感じがして、過去の貯金が無くなる高学年になると差が付いてしまうんじゃないかと恐れています。


眠くなったので今日はここまで。

東京

2009年11月12日 03:07

最近かなり寝不足で、Blogの更新も途切れがちでした。。。


主な原因はサンシャイン牧場解剖のテストとかスケッチとか日々の準備とかなんですが、どうも最近娘が夜中や明け方に目を覚ましてしまい、睡眠の質がちょと落ちてしまっています。まあ赤ちゃんがいる家はみんな同じだし、うちだけの話ではないんですが、さすがに3時とかに寝て6時前に起こされると辛いですね(^^;

さっきも12時頃に娘が泣いたんですが、私の方が沈没してて奥さんが頑張ってくれていました。風邪ひいたり東京行ったりして娘も本調子ではないみたいです。風邪は大したことはなさそうなので、すぐに元気になってくれるとは思いますが。


さて先週の土日は久しぶりに東京に行ってきました。今年は結婚式が多く、なんだかんだで3カ月おきくらいに東京に出ているんですが、披露宴だけ出席してとんぼ返りすることが多く、ゆっくり街を歩いたのは春以来でした。

元々の用事は奥さんの方の用事だったんですが、娘もいるしせっかくなので私もついて行って、久しぶりに1人で東京散策してました。




と言う訳でやったこと一覧。

1.髪の毛を切った(日吉@東横線)
未だに新潟での散髪場所が確定していません。

2.昼飯 in らすた(日吉@東横線)
陸(桜新町@田園都市線)に行く案もあったのですが遠いので却下となりました。

3.ひようら新旧移り変わり探し(日吉@東横線)
・よってこ屋 → 別のラーメン屋
・ケンタの前の店(何があったか不明) → タイ焼き屋
・串工房 → もちろん変わらず
・串工房の前のたこ焼き屋 → から揚げ屋
・神戸屋キッチン → ソフトバンク
・ポクポクポクチン → 別のラーメン屋


満喫しました。

2009.11.10

2009年11月10日 17:18

zAAAA

kyy





(訳)かぜひいちゃった。げほげほげほげほげほほほほ。

2009.11.5

2009年11月05日 22:46

aszzQq”+‘~|{0P;z




(訳)ひとりであるけるよ

test終了

2009年11月04日 23:48

いやいやテストが終わりました。


出来は正直なところかなり微妙で、言い訳っちゃ言い訳なんですが、問題の形式にやられてしまいました(汗

当初の予想だと、試験問題はこないだ書いたようにスポッターだと思っていたんですが、蓋を開けてみたら講義室でのテストでした。つまり、先生が事前に解剖の写真を取って、それをスライドに映してこれに答えるというものです。なんて言うか・・・、ごく狭い範囲の写真だとどっちが上でどっちが頭側で、どれが神経なんだか動脈なんだかよく分からず、実質1問30秒とかの短い時間だったため、問題の形式に慣れるので精一杯で覚えていたこともあまり書けませんでした。。。

本物を3次元で見ながらだったら殆ど書けたはずなんですが・・・って、言い訳ですそうですね。まあ、今回プリントを作るのに時間がかかって、肝心の覚えるという作業がおろそかになってしまったので、いい加減勉強時間の配分を考えないとです。って前期の骨学もそうだったんだった。。。



というわけで明日からは解剖も後半戦です。

前半は慣れていないこともあったせいか、スケジュール消化も作業の質も悪かったので、後半は改善していかないとです。

はっきり言って、メンバーの勉強時間か質がかなり不足しているという要因がかなり大きいので、まずはここから。バカみたいに23時とかまで実習するのはやめて、その週のタスクはその週に終わらせるようにしないとね。いや、馬鹿って言っているのは遅くまでやることじゃなくて、その状況に陥ってしまう背景のことですが。要は進捗管理と品質管理をしっかりして、問題とリスクは早めにつぶすと。仕事と一緒ですね笑。ま、とにかく頑張りましょか。いや、今までも頑張ってたんですが、「100%…!!初めて敵に会えた…」から「フルパワー100%中の100%!!!」くらいがんばってみようか笑。



ともかく大きいテストが1つ終わったので、次は発生学のテスト!部活の演奏会!そして今週末は東京~!

解剖学試験用(スポッター編)

2009年11月02日 03:52

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

明日は寒い

2009年11月02日 01:38

明日は最高気温12℃で最低気温6℃らしいです。
コート出しましょ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。