スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男鹿和雄展

2009年09月29日 21:46

男鹿和雄展、やっと行ってきました。



東京にいた時に東京都現代美術館で開催していまして、奥さんと2人でわざわざ水天宮前まで行ったのに混みすぎて入館できないという事がありまして、今回やっとリベンジできました。ベビーカーを借りられたので、娘もベビーカー押し歩きできて満足だったようです笑

しかし男鹿さんはジブリ作品しか関わっていないとばかり思っていたんですが、はだしのゲンとかの絵も描いていてびっくりです。どうもトトロとはだしのゲンが結びつかないんですがギギギ。


夏休みもあと1日で終わりですが、なんだかんだで9月の後半になって夏休みを満喫できました。さすがの私も夏休みが終わるのがちょっと寂しいです笑。慣れって怖いな。

スポンサーサイト

こどもちゃれんじ

2009年09月28日 22:02

娘が生まれてから、どこで調べたのか「こどもちゃれんじ」のDMがしょっちゅう届きます。

ベネッセがやっている子供向けの育児や教育の支援教材で、さすが進研ゼミをやっている会社だけあって、DMでの危機感のあおり方は一流です笑。今ホットなネタは歯磨きトレーニングで、歯磨きをさせてくれずに悩むお母さんがママ友に相談すると、嫌なのを無理やりさせると大変なことになるわよ!みたいな感じで煽るだけ煽って、うちはこれよ!みたいな感じで出てくるこどもちゃれんじ。今なら月々1980円でこんなにたくさんの教材とおもちゃが届きます!笑。さらに自動的に進研ゼミ大学受験講座まで自動契約更新される親切設計です!笑

まぁ、多少興味はひかれたものの要らないかなと奥さんと意見が一致して結局受講しなかったんですが、DMは結構面白いのでなんだかんだで見てたり。今日これがラストチャンスです!みたいなのが来てたんですが、ラストチャンスって書いてるのも5回目くらいで、ファイナルファンタジー並みに最後を引き伸ばすようです。


誰かやっている方いたら感想を教えてください。

編入試験再び

2009年09月27日 22:14

今年も編入試験の時期がやってきました。うちの大学の今年の筆記試験受験者は約100人のようですが、ここで15人になって、グループディスカッションと面接で合格者5人が決まります。今年はどんな人が受かるかわかりませんが、個人的には社会人経験者が話が合って嬉しいなぁと思ったり。既婚者ならなお可です笑。いや、切れる人なら誰でもいいんですけどね。人のことは全く言えませんが、20倍程度の倍率だと粒ぞろいになるとは言い切れませんし。



アメリカのメディカルスクール(※)の制度を参考にしてできたんだったかどうかは忘れてしまいましたが、どうも下火になっている医学部の学士編入。入学年次も当初は3年編入が多かったようですが、2年前期とか2年後期編入がだんだん増えてきています。うちの大学も何年か前から2年編入に変更になっています。

元々、編入試験の目的は多様な人材を採ることにあったと考えられるのですが、今では一般入試に続く2つ目の入学手段に成ってしまっている気がします。一般入試を前期、後期と分けて考えれば3つ目でしょうか。

医学部に入って一番驚いたのは、再入学や多浪の人が多数いることです。前の大学(理工学部)だと2浪でもごく一部、それ以上だと学年に1人いるかどうかというところだったのですが、今は23,4歳以上が知っているだけでクラスに15人はいます。それだけのモチベーションと努力を継続してきたことはすごいなぁと思うのですが、問題は編入生が必ずしも一般生より年上とは限らないという事です。年齢に限らず経験の豊富さでも。



編入で入るからには、一般生とは違った才能(またはポテンシャル)を持っている必要があると思うのです。多様な人材をという目的からみてもそうですし、あと、医学部の学習という点でみると一般生より編入生の方が劣っているのではないでしょうか。年齢的な問題による記憶力の減退もそうだし、要領の良さとか人脈も合わせて能力と考えれば、尚更勝てる要素が少なくなります。最初は成績がいいけど、5,6年生あたりにあると落ちこぼれてしまうというのは編入生によくある話のようです。だったらそれ以外の所でパフォーマンスを出さないと。

もちろん、画一的に一般/編入と分けても仕方の無いことなのですが、少なくとも普通に現役とか1浪とかで入ってきた人たちよりは齢がいっているんだから、最低限年齢のハンディを埋める何かは持つ必要があるのではないでしょうか。編入は一般の再受験生と違い1年か2年ワープできるという特典を得ているのだから尚更です。普通この齢ならもう働いているのを忘れないようにしよう。


※アメリカは普通他の学部を卒業してから4年制の医学部に入ります。

自民党の

2009年09月27日 19:49

9/26の朝日新聞で森元首相の評価という記事があり、各都道府県の自民党幹事長によるアンケート結果が載っていました。

項目は支援する新総裁、森元首相の存在が自民党再生にプラスとなるかマイナスとなるか、総選挙の敗因、などです。

支援する新総裁は、ニュースでもよくやっている通り大半が谷垣さん。蜃気楼の存在は割れててプラスとマイナスが同じくらい。問題は総選挙の敗因で、多いのは1年ごとの首相交代や政権交代への期待、党内のゴタゴタ、と言ったところなのですが、たまにひどいのが。


・鹿児島
「内輪もめにはっきりものを言えない麻生首相」
⇒離婚の言い訳でしょうか

・京都
「中産階級を満足させる政策を出せなかった」
⇒上から目線がさすが京都です

・山口
「政策が分かりづらかった」
⇒他人事のようです。

・新潟
「油断していた」
⇒油断していた?






新潟は自民党の議席が0です。

長野へ

2009年09月27日 14:14

1泊2日で長野に行ってきました。

奥さんの父親の実家に娘を見せがてら遊びに行くのが元々の趣旨だったのですが、夏休みももう終わりだし、でも家族3人だけで旅行に行ってなかったし、温泉にも入りたかったので、それらを満たすべく行ってきました。

長野と言っても渋温泉と言う長野県北端にあるところなので、新潟からだと200km足らずと近く、休みを入れながらでも3時間かからなかったかな?

むしろ、前日にタイヤ(+ホイール1つ)交換したんですが、新しいタイヤだったので滑ったりしないかが心配でした。元々タイヤの側面に傷がついていたりしてて限界近かったんですが、車検を機に交換しようと言う事でオートバックス行ったら、ホイール1つ歪んでて修理しないと駄目ですねーと言われてしまいました。

(選択肢)
1.スペアのホイール&タイヤで高速頑張る
2.ホイール全部交換する
3.バランスが悪くなるのを我慢して歪んだホイール1つだけ交換する

(回答)
3.バランスが悪くなるのを我慢して歪んだホイール1つだけ交換する



というわけで、少々かっこ悪いですが元々車に執着が無い私ですので全く気にせず長野まで行ってきました。娘がいるのでとにかく予定を入れずにゆっくり行こうと言う事になり、奥さんが行きたがっていた地獄谷野猿公苑と言うところに行ってきました。

正直言って最初は遠目にちらほら見えるだけだろうと高を括っていたんですが、いざ山に入ってみるとサルだらけ!道じゅうにサルが座ってたり寝てたり毛づくろいしてたりして、そばを通っても見向きもしない。一度立ち止まって写真を取っていたら、靴を踏んづけて歩き去って行ってしまいました。かなり見ごたえありでしたよ。

naganosaru2.jpg 温泉に入るサル

naganosaru1.jpg リラックスさる

naganosaru3.jpg 家族愛のさる

naganosaru4.jpg 子ザル

naganosaru5.jpg 「どけよ」「やだよ」



宿は、これまた奥さんの希望で金具屋という旅館に泊まってきました。江戸時代?からある古いというか歴史ある建物で、普通に泊まると結構高いんですが、連休明けの平日という事で結構安く宿泊できました。

宿は基本的には昔の趣を残した作りになっていたんですが、増築や改築を重ねたらしく、階段が無数にあったり、部屋の隣に家族風呂があったり、一部分だけ現代風になっていたり、悪く言えば収拾のつかないような、良く言えば…なんだろう?笑。でも、ネガティブに書いてしまいましたが、かなり落ち着いた雰囲気で、まさに湯屋!という感じで、千と千尋の神隠しそっくりでした。

naganoyado4.jpg ライトアップされた外観

naganoyado1.jpg 1階

naganoyado3.jpg 本当に使えるようです。

naganoyado2.jpg 大浴場。風呂は全部で8つもあった。

帰ってからネットで調べてみたら、やっぱり千と千尋の神隠しの油屋のモデルの1つだとのこと。楽しかったです。渋温泉は私も今まで知らなくて、結構マイナーな温泉地ですが、一度行ってみるのもいいと思いますよ。

2009年09月23日 22:10

前にも書きましたが、娘がかなりの魚好きです。


食べさせるのは専ら生鮭とかカレイとか鱈とかで干物はしょっぱすぎるので殆ど食べさせないんですが、基本1切れを全部余裕で食べてしまいます。生鱈なんて味があんまりないような気がするんですが、やっぱり美味しいみたいで、肉よりも確実に好んで食べています。切り身を2切れだけ買った日は、娘=1切れ、奥さんと私で半切れ1ずつですよええ。

実家に帰ったりすると鯛とかのどぐろとか高級魚が食べられることがあるんですが、やっぱり高い魚は美味しいらしく笑顔なのなんの、私の分まで食べてしまいなぜか私はカレイを。魚が目に入るとどうしても他の食べ物より優先してしまうようです。

というわけで家庭内ヒエラルキー最上位の娘ですが、父親にご飯を食べさせられる時は野菜の煮物も食べー、白ご飯も食べー、と魚以外もおとなしく食べています。母親には結構我儘を言うんですけどね。1歳でも我儘が通用する人としない人の区別はできているようです。まぁ最終的には結局魚全部食べるんですが。



さて、明日長野に行ってきます。

ポンコツだった車も車検が終わり、タイヤも(ついでも一部フレームも)も交換してすっきり行ってきます。娘も連続3時間以上の車の旅は初めてなんですが、どこまで頑張れるかな?新幹線はかなり余裕でしたが、車だとチャイルドシートで固定されるので、休み休み行くしかなさそうです。温泉も娘にとっては初めてなのできっと喜ぶんじゃないかな?

バーベキュー

2009年09月23日 16:00

この連休をシルバーウィークと言うんだという事をついこないだまで知らなかったんですが、初めての秋5連休ですね。私は実際問題ほとんど関係ないんですが(苦笑)、社会人だと今週の木金も休みにして秋休みにする方も多いようですね。

まぁ、コンピューターの仕事をやっていると、大型連休は大概システムの入れ替えやったりテストやったり進捗の遅れの埋め合わせをやったりして、むしろ絶好の仕事日だったりもするんですが、日本人は仕事好きですほんと。



それはともかく、周りの友達も休みだと言う事で久しぶりに中学校の友達とバーベキューをしてきました。

卒業以来ずっとつるんでいる中学校の友達(といっても半分以上年下ですが)がいるんですが、さすがにアラウンドな年頃になってきたせいか結婚したり子どもが生まれたり行方不明になったりして最近はめっきり会っていなかったんですが、私達も新潟に戻ってきたし、埼玉にいる奴もこの連休はこっちにもどってくるということで、3年ぶりくらいにやろうかと。いつもは海岸でやるんですが、今回は山で。というか公園で。


地方のいいところは公園とか河川でバーベキューしても怒られないことでしょうか。東京にいた時はバーベキューと言えば多摩川の河川が定番だったんですが、23区内でそれ以外の場所でしたことが無いです。ま、その分思い出も多摩川に集中してて、なぜか河川で古今東西ゲーム一気飲みでウイスキーが一瓶無くなって先輩が川に落ちそうになったり、同級生が川に落ちたり、幹事が寝飛ばして夕方まで連絡とれなかったり、多摩川は楽しいことが満載です。

今回は、三條機械スタジアムという甲子園の予選をやってるところで焼いてきました。さすがに連休中のせいか人がたくさんいたんですが、屋根もあるし、水道もあるし、子供の遊び場もあるしでかなり良いところでした。うちの娘はクーラーボックスの氷で遊んだりしてましたが。
P1030751.jpg



うちの仲間達の子どもの数もだんだん増えてきて、5歳、3歳、2歳、うちの娘、妊娠中、妊娠中と、いい加減大人よりも子供の数の方が多くなりそうな勢いです。さすが5歳ともなるとうちの娘と遊んでくれて助かります。オチが無いですが終わり。

ネガティブ

2009年09月20日 22:06

今日はちょっと真面目に。


子どもが生まれた時、一番心配していたのは元気に生まれてきてくれるかどうかということでした。やはり親としては、問題なく五体満足で生まれてきて欲しいし、正常に育って欲しいわけです。

当時も結構調べたりしたり、今まさに医学の勉強をしていることで分かってきたんですが、子供が元気に生まれるのはなかなか難しいという現実があります。

まず、妊娠して流産してしまう割合は15%くらいだと言われています。流産というのはドラマとか漫画とかの話でどことなく現実感が無い感じもしますが、実際にはかなり多いです。原因は身体的な異常のことももちろんありますが、細胞分裂の際の染色体異常が原因であることが多く、誰にでも起こるし現時点では防ぐ方法がありません。

その後周産期(※)での死亡は0.5%くらい(2006年のデータ)。
※妊娠22週以降の死産+早期新生児(生まれて6日まで)を合わせた数

そして、日本では1歳未満の乳児が死亡する確率は約0.3%くらいです(2007年のデータ)。上の周産期の期間とちょっとかぶってしまいますが、0.3%の死亡率と言うのは、男性なら70代、女性なら80代の死亡率と同じくらいです。

また、無事生まれることができても、残念ながら障害を持ってしまうこともあります。心臓疾患は全出生時の1%が生まれつき持っていると言われているし、21トリソミー(ダウン症)は親が20代なら0.1%、親が45歳以上なら3%の確率で発生してしまう。前に書いた新生児マススクリーニングの対象になっているフェニルケトン尿症なんかだと1/75000、ハンチントン(舞踏)病なら1/15000…、軽いものも含めれば出生時のうち7%が何かの障害を持っていると言われています。

さらに、出産に際して母親が無くなってしまうこともゼロではありません。2000年時点で6/100000ぐらいの割合です。まぁ、大正時代ぐらいの頃は200/100000ぐらいの死亡率だったので、それに比べればゼロと言ってもいいくらいに少なくなってきてはいますが。


こうやって数字の事実を並べてみると、おそらく今までの人生で最大と言っていいくらいに「死」が近くに寄ってきていることが分かります。それと出会わなくても、重大な覚悟を持つ場になる可能性は十分あります。元気に生まれるのは当たり前ではない。

自分自身、その事実に気がついてから結構怖くなってしまっている部分があります。今のところ娘は元気ですが、今後どうなるかはまだ分からないし、2人目以降の子がどうなるかも全く分からない。死は平等というフレーズがありますが、まさにそれで、いつ自分達がそういったものを出迎える立場になってもおかしくない訳です。

もちろんそんなネガティブなことばかり考えていたら生きていけないんですが、そういった時に強く生きていくための心構えぐらいはしておかないといけないかなと、思っています。

2009年09月19日 23:16

合宿の頃から目の調子が悪かったので、今日眼科に行ってきました。



コンピューターの仕事をしていたためか職業病みたいになっちゃっているんですが、コンタクトつけっぱなしにしてたり、目が乾燥してた状態で無理したりすると、すぐ角膜に傷が入ってしまいます。去年も新潟に帰る直前にやっちゃってて、またかという感じでひどくなる前に薬貰ってきました。

それで、新潟に来てまだ眼科に行ったことが無かったので、まずどこに行くか病院探しから始まりました。いつもは結構ネットの口コミを参考にして、最低限ホームページを持っているところに行くんですが、今回は面倒くさかったので家から一番近いところに行ってきました。

いや、やっぱりこの時代ホームページも持っていないんじゃねぇ、とは思うんですよね。医者なんて最新の機器を使いこなせてナンボなんですから、インターネットも活用していないということは、変化についていけていないのか、情報公開の意識が薄いか、それとも多忙すぎるのか、いずれにしても受診する身としてはネガティブな評価になってしまいます。


んで、行ったはいいんですが、目が痛いって言ってるのにやたら検査が多いんです。裸眼視力はいいとして、なぜかあのレンズを幾つも差し込めるメガネをかけて矯正視力を測ったり、目の表面の細胞の写真とか、眼底検査とか、何をしているか分からないのもあったので全部は覚えていないんですが、とにかく診察前にデフォルトで検査しとくという姿勢で。途中で、いいからヒアレイン(角膜保護の薬)くれ!と言いたくなってしまったり。

でも診察は結局いつも通りで終わって、薬もいつものヒアレインとクラビット(抗菌剤)で、あの検査は一体なんだったのだろうと笑

いや、検査を沢山するのはいいと思うんですよ。丁寧にチェックが売り、そういうクリニックはもちろんありだと思います。でも、検査したならちゃんと結果を患者にフィードバックするべきだと思うんです。正常なら正常とちゃんと伝えて。そういうことをしないで、薬の点眼とが余計なフォローだけ丁寧にされても、なんとなく稼ぐためにやっているんじゃないかと感じてしまうのです。そのクリニックは結構じーちゃんばーちゃんの患者が多かったので、そういう至れり尽くせりな対応がかえって受けているのかもしれませんが。


今夏休みで時間があるので診断学の本を眺めたりしているんですが、やっぱり大事なのは医師と患者との対話で、いくら検査だけたくさんしても、それだけでは意味が無いわけです。医療費だって無駄にかかるし。

結局今回も5000円以上かかったんですが(保険分含めて)、あの回転率から言って1日で100人くらい患者が来てそうだったので、週に5.5日として550人/週、2000人/日くらい、ということは月総売上が5000*2000=1000万円、年で1.2億円。3割負担と1割負担が半々だとしても1.2億*(1-0.2)≒1億円の保険料が外来だけで使われているわけです。診療費の2割程度が不要な検査費だとしたら、このクリニックは年に2千万円の保険費を余剰に得ていることになります。

その2千万円はリッチな医療のために必要な金額なのか、単なる無駄なのか私にはまだ判別できないんですが、医療費の点数制度というものの何とも言えない難しさを感じました。

大学でパソコン

2009年09月17日 11:42

初めて、自分のパソコンを大学に持ち込んでみました。


前の大学ではほぼキャンパス全域で無線LANが使用できたので、大学院生の頃は常に持ち歩いていたぐらいです。授業中も結構たくさんの人がパソコンを持ち込んでて、まぁ、結構ネットして授業を聞いてないことも多々あったんですけど笑。当時はパソコンが手元にあるのが当たり前でした。teratermとかttsshで学内ネットワークに接続したりしてね。

もちろん理系キャンパスだからってのが大きいんですが、キャンパス内のカフェでパソコン広げてたりとか、思い出すと懐かしいです。


今の大学では、医学部のキャンパスは無線LANが使える図書館の一部のみのようです。

まぁさすがに授業でパソコンを使っている暇はないので教室に持ち込んで使用することはないですが、パソコンでまとめノートを作っていくやり方が自分にとって有効であることが前期で分かったので、図書館だけでも自分のパソコンを使えるのがありがたいです。

もちろん図書館にもパソコン室はあるんですが、専門用語がうまく変換されないので文章を打っていてイラつくのと、毎回ログインのたびに設定が戻ってしまうので、かなり使い辛いという難点がありました。あとパソコンルームは夏暑くて(汗。

図書館でもパソコンを使っている人はほとんど見かけないので何となく目立ってしまうような気もしなくもないですが、少なくとも勉強効率は上がるでしょう。途中でネットとか始めない限りは…。


あと、学内で自分のパソコンを使うだけでなく、家から大学のネットワークにもやっと接続できました。

今回の大学は成績表がネット上で見れる仕組みになっており、学内ネットワークに接続しないと家で成績が分からないという状態になっています(まぁ学校で1回見れば十分という話もありますが)。それ以外にも、図書館で購入希望を出してた本が入ってきた時とか奨学金の募集なんかは大学のメールアドレスに連絡が来るので、わざわざ大学まで行かなくても確認できるのはメリットです。

と、なんかパソコンを使ってみましょうコーナーの紹介文みたいになってしまいましたが、要はそれだけ医学の世界はコンピュータとは縁遠いんですよ、ということでしょうか。

落ち着き気味の

2009年09月15日 21:55

見事な成長ぶりに一体どこまで大きくなっていくのか心配してなくもなかった我が子の体重ですが、最近かなり落ち着いてきました。




ちょうど6か月の頃に今後の予定曲線を書いていたんですが、ほらこんなにぴったり!

当時の予測(というか予定)
hatsuiku2.jpg

そして今。
1sai0.jpg


もうこれは平均体重といっても差し支えないでしょうか笑。体重は最近全然変わっていなくて、その代わり背がぐっと伸びてきています(身長はまだ正確に測れないのでグラフだとガタガタな線になっていますが)。うちの娘はかなり小顔というか丸顔なので頭身もかなりあるし(今5頭身ちょっとくらい)、きっとスタイルのいい子になるのは確定的に明らかです。あとは私そっくりの顔さえどうにかなれば…笑。誰が見ても間違いなく親子だと言われますが何か。

日常生活に戻って

2009年09月15日 14:50

部活の合宿も終わり、再び日常生活というか静かな夏休みが返ってきました。

気づけば夏休みもあと2週間です。といってもまだ2週間もあるわけで、たった1日の休みでも貴重だったころから比べれば怠惰もいいところですが。。。10月1日からはさっそく解剖が始まるので、せめてそれなりに準備した状態で新学期を迎えないとです。結局8月は全然勉強が進まなかった。。。



合宿中、奥さんと娘は実家に帰っていたので昨日迎えに行ったんですが、寂しかったらしく、珍しく(というか初めて)甘えてきて嬉しかったです。ちょっと前までは特に普段と変わらない態度だったり、挙句の果てに父親の顔を忘れてしまうことすらあったのですが、そろそろ1ヶ月くらい離れていてもしっかり覚えていてくれそうです。

結局1週間くらい顔を見なかったんですが、また成長した気がします。歌やテレビの踊りに合わせて体を動かすのも上手になったし、ボールも前に転がせるようになっていたし。食欲もまた一段と増えていて、今日はコップのミルクは一気飲みするし、ご飯とおかずは奥さん並みに食べるし、活動が激しくなるにつれて量もぐっと増えてきました。



ところで合宿の方はと言うと、実は今回の大学では合唱部に入っているんですが、意外と違和感なく過ごすことができました。前期は色々あってあまり行けなかったので、なんというか胸を張って部活をやっているとは言いにくかったのですが、今回の合宿で何とか一員になれたかな?と言う感じです。まぁ今まで飲み会にすら殆ど出ていなかったので…。後期はもう少し出れるようになるかな…?ちなみに合宿は歌と飲みでほぼ全てを占めていました笑。前の大学の関係者の方は会議が歌の練習に変わったと思ってもらえればほぼ間違いないです。飲み自体は多少こっちの方がやさしめでしたが、その代わり飲んだ次の朝は声が…。

合宿

2009年09月10日 11:09

今行きのバスの中です。合宿と名の付くものに参加するのは5年ぶりです!体力も気持ちも若い子たちについていけるか心配ですが行ってきまーす。

今から飲む

2009年09月08日 23:45

最近気づいたんですが、前回の大学の時、というか独身の時と比べて大きく価値観が変わったことがあります。


前回大学生だった時は、今から集まる、とか今夜飲みに行く、と言われても全然余裕で参加してたんですが(もちろん別の予定があれば駄目ですが)、そういう事ができなくなってしまいました。時々何かの手伝いとかお誘いとかが来るんですが、もうちょっと早く、できれば2日以上は前に言ってくれ…とか感じるようになってしまい、我ながら付き合いが悪いなと思いつつやっぱ学生だよなぁとも思ってしまったり。

昔は、そうやって先に予定を立てないと駄目な人に対して、お前そんなに忙しいのかとか思ったこともあったりしたのですが、最近そういう人達の気持ちがわかってきたというか。

そう思うようになってきたのは家族がいるから、というのがもちろん最大の理由ですが、それだけではなく、一度社会人になって対人関係とかスケジューリングとかなんとか考えるようになったからかもしれません。何かするときはちゃんとアポ取れ!みたいな笑。仕事じゃないんだから、本当はそんな風にかちこちに考える必要無いんですけどね(汗

明後日から部活の合宿なんですが、直前ということで結構突発的に準備とか何やらが入り、ふとそんなことを考えました。昔はもっとフットワークよかったよなぁ。予定寝飛ばしたりしてたけど。



余談ですが、東京の時の友達よりも、新潟の友達の方が事前にきちんと予定を立てる傾向があります。しかも1人でも欠けたりしないようにきちんと日を決めたりとか。奥さんも(周りの友達が)そうだったと言っているので、なんかそういう空気みたいのがあるのかもしれません。日本海パワーとか。

大和→日興

2009年09月06日 20:58

三井住友 大和と合弁解消へ 大和証券SMBC 出資見直し頓挫



 三井住友フィナンシャルグループと、大和証券グループ本社が、共同出資の法人向け証券会社「大和証券SMBC」の合弁関係を解消する方向で最終調整に入ったことが四日、明らかになった。三井住友、大和間で進められていた出資比率の見直しに関する交渉が頓挫したことが理由。三井住友は保有する大和証券SMBC株を大和側に売却し、役員、社員も引き揚げる方針だ。

 三井住友は合弁の解消について「協議中」とするコメントを発表。合弁解消を受けて三井住友は、米シティグループから十月一日付で買収する日興コーディアル証券、日興シティグループ証券の一部業務を中核部門と位置付け、証券業務の再構築を図る。

 大和は独立系証券として生き残りを図るが、三井住友との友好関係は維持される見通し。

 大和証券SMBCは、大手銀、大手証券による提携事業の先駆け的存在だった。合弁解消後は、大和の完全子会社として存続する方向だ。

 出資比率の見直し交渉は、三井住友が日興コーデなどの買収決定後に開始。

 証券業務で主導権を握りたい三井住友側が、日興から買収した法人部門と大和証券SMBCを統合したうえで、三井住友側の子会社とするよう持ち掛けていた。

 これに対し、銀行との距離を取り、独立路線を掲げる大和側が反発。交渉は暗礁に乗り上げていた。



--------------------------------------

日経を読まなくなってしまったせいで気づくのが遅くなってしまったんですが、三井住友が日興コーディアルを買収して、結局大和証券との合弁は解消するという選択を取ったみたいですね。

元々業界2位の大和証券はリテール(個人部門)は大和単独の子会社として、ホールセール(法人部門)は三井住友と組んで大和証券SMBCとしてやっていたんですが、5月に三井住友が業界3位の日興コーディアルを買収したため、関係がどうなるか注目されていました。結局三井住友-大和-日興の大連合にはならず、三井住友は日興と共に生きていくようです。

はっきり言って大和も日興も1位の野村には遠く及ばないので(給料も)、みんなで一緒になっていった方がいいと思うんですが、どうも大和の方が三井住友に乗っ取られる危機感があったらしいです。ただ、大和は元々設立の経緯からホールセールの営業が三井住友に頼っていた部分があるし、日興は日興でホールセールが弱い(特にM&Aとかの企業提携系)ので、どちらもこれからゴタゴタするんじゃないかと思います。

特に問題なのは大和証券SMBCのその後で、単に企業が売却されるのと違って、大和と三井住友(当時は住友とさくら)の両社で作り上げてきた部分があるので、今の課長~部長クラスの大黒柱は三井住友の出身者が多いことです。売却となると銀行出身者はみんな引き上げになるはずなので、かなり大変な事態になる可能性があります。引き上げていった人達も、銀行に戻れずにそのまま日興に転籍になったりすることが予想され、社員的にも辛そうです。。。

大和証券SMBCはまた大和証券と再合併して1つの会社に戻る可能性もありそうですが、システムの再統合も簡単ではないし、また何百億とコストが発生(ついでにリストラも?)すると思われ、個人的にも心配、というか気になります。


車検

2009年09月05日 01:19

期限切れが近くなってきたので実家に帰って車検に出してきました。と言っても金が無くて自分の車が買えないので親から借りっぱなしなんですが(汗

去年の終わりごろからどうも後ろタイヤのあたりがカラカラというかキコキコ言ってて怖かったんですが、長旅をするわけでもないので放置しっぱなしでして、やっと今回直りました。

どうもたいした事はなかったらしく、車のどこかの重要でない部分のネジが緩んでいて、それが音を出していたようです。結構友達を乗せる機会があるんですが、心配させないよういつも乗るときに(たぶん)大丈夫だよと説明していたんですが、やっとその必要がなくなりました笑。



んで、そのまま実家に1泊したんですが、実家に兄貴の子どもの小さなおもちゃ車が置きっぱなしになっていまして、かなり気に入ったようだったので貰ってきました。

まだ自分で進むことはできなくて(でも自分でバックすることはできる笑)、またがって車にくっついているおもちゃみたいので遊んだりホーン鳴らしたりするだけなんですが、相当楽しそうです。

今に車乗って廊下を走り回ったりするんでしょうかね。幸いうちは古いので壁や床が傷ついても全く問題ありません笑

mixiあれこれ

2009年09月04日 02:05

①mixi使ってたら、下のようなメッセージが来てコミュニティなんかが見れなくなってしまいました。

>mixi運営事務局です。
>日頃よりmixiをご利用いただきありがとうございます。

>mixiでは、ユーザーの皆さまに mixi をより安心安全にご利用いただくため、携帯電話事業者が提供しているフィルタリングサービスを活用したユーザー確認を実施し、適切なサービスの提供を行っております。

>このたび本機能の実施により、[青少年ユーザーへの機能制限]を行わせていただきましたことをお知らせいたします。

>ユーザー確認は画像の表示に基づいて行っております。フィルタリングサービスのご加入がなく、こちらのご案内が届いた場合、ご利用の携帯電話端末の画像表示設定をONにした後、再度ログインをお試しください。


どうも携帯電話で画像の表示をしない設定にしているのが悪いらしいんですが、パケット代が高くなるので普段画像offにしているんですよね。

一瞬onにしてログインしたら見れるようになったんですが、その後offにしてしばらくしたらまた表示されなくなってしまいました。一応問い合わせしてみたんですが、「ご了承ください」で終わってしまいました(汗

多分携帯からmixiにアクセスしなきゃ大丈夫だと思うんですが、暇な時とかたまに見たりして、うーんどうしたらいいかなという感じです。パケホーダイとかにする気は全然ないし、なんかいいアイディアないですか?




②mixiのアプリで「通信制 脳力大学-漢字テスト」ってのがあって、結構漢字物好きなのでやってたんですが、どうしても25問以上行けません。

ランキングとか見ると1000問超えてたりするんですが、あれは何かツールでも使ってるんでしょかね。本当は50問くらい超えてから、これくらいは楽に行けますよと自慢しようと思ったんですが全然駄目でした笑。途中から明らかに漢検準1級とか1級だろって問題も交じってくるので、結構やりがいありますよ。





③コミュニティで「育児裏日記」というのがあるんですが、その中の「育児裏日記」トピックがかなり激しいです。

トピック立ては「どうしてたった2日間であなたの洗濯物のTシャツが6枚も出るの!?」から始まっているんですが笑、いかにみんな育児で鬱憤が溜まってるのかがよくわかります。それは奥さんの方が悪いんじゃね?ってのは殆どなくて(あなたの旦那選びが悪いんじゃね?ってのは結構ありますが…)、まぁ奥さんに任せきりの自覚がある方は見てみると勉強になります。このデブ!とか言われてるかもしれません。

見ないで話す

2009年09月02日 06:36

消費者庁が始まりました。まだ何をするところなのかよく分かっていないんですが、なんかいきなり人事とか家賃とかで揉めていますね。新しく庁を作る事で何が劇的に変わるのが知ってる方ぜひ教えてください。

で、消費者庁自体のことはともかく、昨日ニュース見てたら担当大臣の野田さんが発足の挨拶をしてまして、職員に頑張ってくださいとか言ってたんですが、下を向いて紙を見ながら話していたのが気になりました。

普段そこまで意識してニュースを見ていないので他がどうなのか分からないんですが、一国の大臣が自分の部下たちに対して紙見て話すというのがかなり違和感がありまして、普通ここでやる気が出るように一発ぶつんじゃないのかなーと思ったり。

私は人前で話すときは極力紙を持たないようにしてます。もちろん何か細かいデータの説明とか、必要があれば読みながら話しますが、人に何かを伝えたい時は人の目を見て話しましょうと学んできた事もあり、特に年配の人とかが紙見て話してると違和感があります。結婚式の祝辞とかでも結構そういう人多いじゃないですか。まぁ大して知らないのに同じ会社ということで祝辞を頼まれた人なんかは、紙でも見ないと忘れちゃうととかなっちゃうのかもしれませんが、10分くらい見ないで話なよと思ってしまいます。特に偉い人に意外と多いような。新婦の父なんかは紙読まないとどうにかなっちゃいそうな気もしますが。

たまにどうやったら何も見ないで長く話せるのかと聞かれる事があります。私も人に自慢げに教えられるようなレベルではないんですが、とりあえず丸暗記はしない事が重要なのではないでしょうか。話のストーリーを決めて、それぞれの冒頭とポイントを頭に入れれば、結構頭の引き出しから自然と出てきたりします。あとはまぁ練習あるのみなのですが、練習のときから身振り手振りを大げさにしておくと、その情報が頭にインプットされやすくなるような気がします。全部覚えきれない場合でも、紙には文章全部を書くのではなく、ポイントだけ書いておいた方が、かえって今どこを話しているのか掴みやすかったりします。まぁいずれにしても紙を見るより聞き手を見るほうがぐっと印象に残られやすいのは確かです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。