スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

+1.7SD

2009年05月30日 06:25

ちょっとスリムになってきたでチュウ。

0-9.jpg
スポンサーサイト

グイン・サーガ

2009年05月28日 00:57

グイン・サーガって小説知ってますか?

今126巻まで出てるお化け小説なんですが、作者がお亡くなりになってしまいました・・・。
前の大学の1年の時に、初めて友達から借りたときは確か62巻が最新刊で、結構一気に読んだ記憶があります。正直なところ80巻くらい以降は惰性で読んでるところもあったんですが、というか今は立ち読みで済ませてしまっているんですが笑、でもすごい小説には違いなく、完結しないで終わるのは結構ショックです。別な作家でもいいから引き継いで欲しいかなー。

ちなみにお勧めは10~16巻と17~23巻と30巻と31~33巻あたりと36巻と57巻と68巻と88巻と105巻です。

コラーゲン

2009年05月26日 22:01

しばらく前のことですが、コラーゲンは飲んでも消化されてエネルギーになるだけで肌がつやつやになったりすることは決してありませんと、立て続けに3人の先生に言われたんですが、なんか健康食品会社に恨みでもあるんでしょかね。もちろんヒアルロン酸やコエンザイムQ10も飲んでも何の意味もないです。まあそういうことのようです。


勉強がやばいのと寝不足でテンパり状態ですが、さすがにこの状態で夜中に娘に起こされると辛いです。ちょっと山場です。

色鉛筆

2009年05月24日 17:25

組織学で色鉛筆をたくさん使うわけですが、きのう書いたようにピンク系と紫系の色ばかりやたらたくさん使うわけですよ。んで、ピンポイントで色が欲しいなと思ってたら500色の色鉛筆ってのがありました。

見てみればわかるんですが、「れんげ草のじゅうたん色」とか「アマゾンのジャングル色」とか訳わかんねえです。微妙に欲しいと思ったら36000円だそうだす。色鉛筆で3万円・・・・

解剖器具

2009年05月24日 17:16

忙しくて書くのをすっかり忘れていたんですが、先週の始めに解剖器具を買いました。


私の場合は奥さんのお古がある程度使えたので今回買ったのは一部だけなんですが、メスとかピンセットとかハサミとか揃えました。全部買うと1万円以上したりするんですが、休み時間に非常に胡散臭いおじさんが売りに来てて非常に暴利な香りがします。解剖器具なんて本当の手術に使うわけじゃないし、多分1つか2つくらいのメーカーしかないんでしょう。というかメスはお古で試しに替刃だけ買ってみたらやっぱり互換性があって一安心。

kaibou1.jpg
揃えるとこんな感じ。


メスなんかはカッターの兄貴みたいな感じで、簡単に刃を取り換えられるタイプのものです。よくメスは触っただけで切れるほど切れ味がいいとか言いますが、教育用はやっぱり教育用らしく自分で試してみたけど切れなかったです。

kaibou2.jpg
微妙にちゃちいです。

実際にはメスでずばずば行くことはあんまりなく、専らピンセットで脂肪の中から神経とかを掘り出すのがメイン作業のようです。なんか本当の手術でもそんなにメスは使わないみたい。一番使うのが皮膚を切る時?むしろハサミを結構使うようです。


とりあえず今週の生理学実習から使うので早速出番があるんですが、カエルとかラットとか切ったのと同じので人体を切るんですよ。何となくそれでいいのかという気もしますが、さすがに刃は替えようかと。あー解剖楽しみ。

スケッチ

2009年05月23日 02:17

月曜日提出の組織学の2回目のスケッチがやっと終わりました。。。

総論のころは骨とか神経とかピンポイントで書けばよかったんですが、各論になってから臓器別なのでどこを書いていいやら分かりません。まず目的のものを同定するのに時間がかかるし、見つけてもどの範囲を書けばいいのかよく分からないし、しかも枚数が多いという有様で、組織楽しいとか思ってた私もさすがにしんどいです。

F1000013.jpgF1000011.jpg
ちなみにこんなものを書いてます。だいたい濃い紫と薄い紫と茶紫とすごく薄紫とピンクと赤で書いてます。一日4つくらい書きます。

月曜日にノート提出で、明日は実習室が解放されるらしいのですが、なんとか行かずに済みました。


来週と再来週は2週間丸々生理学実習なので、組織のスケッチも骨学実習も無くて少しは楽そうです。とか言って再来週の月曜日に生化学のテストなんですが・・・。なんて計算されたカリキュラム。

生理学実習はgekogeko2.jpgとかmouse.jpgとかをたくさん解剖したりしなくちゃいけないので大変と言えば大変なんですが、今まで聞いていた限りではレポートがかなり適当らしいので、実習さえちゃんと受けていれば夕方以降の時間は平和に過ごせるかもしれません。あとはみんなの自分の尿を見られたり針を刺されたりするのを我慢すれば・・・

かゆみ

2009年05月18日 04:33

娘にミルクあげたら目が冴えたのでそのまま起床しました。どっちみち骨学の予習まだ終わってなかったしね。とか言ってブログ書いてるんですが。

結構前から娘があせもと言うか湿疹ぽいのが結構できてて、だいぶ痒がっていたので奥さんに医者に連れてって貰ったら飲み薬と軟膏を出してもらいました。飲み薬の方は名前を忘れちゃったんですが、なにせ飲ませる相手が赤ちゃんなので、おちょこみたいなのを少量を水に溶いてあげるんですが、いきなりあげても飲んでくれないので食事と一緒にして、何か食べさせた後に飲ませれば口を大きく開けてくれるので楽です笑。軟膏はキンダベート&プロペトって書いてあって良く分からなかったので調べてみました。概ね今日の治療薬からです。結局1週間ですっかり良くなって今は軟膏だけ塗っています。最初病院に行ったときはアトピーかもと言われたらしく焦ったのですが大丈夫そうです。


■キンダベート
・分類: 副腎皮質ストロイド(中程度 medium)
・一般名: 酪酸クロベタゾン clobetasone butyrate
・薬価: 41.70円/g (2007年)
・組成: 軟膏0.05%
・用量: 1日1~数回
・適応: アトピー性皮膚炎、顔面・頚部・腋窩・陰部における湿疹・皮膚炎
・禁忌: 鼓膜に穿孔のある湿疹性外耳道炎、ベーチェットを除く潰瘍、第2度深在性以上の熱傷・凍傷
・副作用: 眼圧亢進、白内障、緑内障など
・特徴: 全身作用及び皮膚局所への影響は共に少ない
・コメント: ステロイドですが、かなり弱め(5段階中の下から2番目)で赤ちゃんに頻繁に出される薬のようです。適応に「顔面」という文字があることからも、影響はあまり気にしなくて良さそう。最初すべすべみるるを塗ってあげてたんですがちっとも良くならないどころか悪化してしまいました。適度な薬をうまく使うのがbestだという話ですね。

■プロペト
要するにワセリンです。保湿用途で副作用は殆どなし。

新入生歓迎会

2009年05月17日 22:34

昨日、部活の新入生歓迎会がありました。

前々から飲みがやばいと聞いていたので念を入れて昼寝までして行ったんですが、やっぱりつぶれました。。。1次会は顧問の先生も来られて座敷みたいなところで開かれたので無難に終わったんですが、二次会は幹事の最初の挨拶がいきなり一気から始まるという展開で、編入とは言え新入生なので飲みを断れるはずもなく久しぶりに激しい飲みをしてしまいました。特に部の女の子の彼氏を当てて間違えたら飲むとかシュールなゲームに巻き込まれてしまい、しかもその彼氏が隣に座っているのに該当者がいないよーとか言ってしまいしかも連続で間違えるとかどんだけ空気読めない人間だという感じですが、それで相当一気を重ねてしまいました。。。さらに飲まされているところにさらに二重に絡まれたりして、歓迎してもらえるのは嬉しいんですが、結局3次会の最後で記憶が無くなって終了しました。うむむこの年で潰れてしまうとは情けない。

結局今日の夕方まで二日酔いでした。。。たくさん寝すぎて逆に今は元気。



しかし、先週はあまりBlogが書けなかったんですが、実際のところかなり忙しくなってきて一向聴くらいになってきました。大体組織学の実習が週4ペースであるんですが、13時から1時間半くらい講義があって、そのあと顕微鏡見てスケッチ始めて19時になってもほぼ100%終わらないというかなりひどい状況です。17時くらいで帰る人も結構いるんですが、やっぱり全部終わって帰るわけじゃなくて、後で何とかしてるみたい。なにげに解剖よりもきついんじゃないかという専らの噂です。組織がない日も骨学実習があって、生化学のテストもだんだん近づいてきたし、家のこともしないといけないし、結構な睡眠不足になってきました。。。ま、っても頑張るしかないんですけどね。

そういや今日の夕方3人で外食したんですが、初めて同級生に学外で会いました。こっちは子連れなのでなんか不思議な感じ。でもみんなちゃんと勉強してて偉いなぁ。

one's thirties

2009年05月17日 22:08

先週、誕生日を迎えまして、ついに大台を迎えてしまいました。大台というのは10代とか20代とかのアレです。

個人的にはあんまり年をとった気がしないんですが、よく鏡で自分の顔を見てみると肌が昔より荒れてたり、目の下の隈はもう取れないし、オデコの皺はまあ昔からですが、相応の顔になってるのかもしれません。25歳くらいまでは実年齢より若目に見られることが多かったんですが、今はそんなこともないなぁ。

でも、この10年で老けたと思うタイミングは、社会人になって仕事がかなり忙しくなった時と、結婚した後と、子供が生まれた後なので、やっぱりストレスとか社会的な立場とかで顔ができてくるんだと思います(ストレスってのは仕事のことね)。もし今までずっと学生してて結婚もしてなかったら、たぶんもっと若々しいだろうなと。まぁそれも嬉しくないですけど。

まあ正直もう誕生日は嬉しくないですが、自分が年をとるということは娘もそれだけ大きくなるということなので、これからはそっちを楽しみにするのがいいかもしれません。


しかしストレートで卒業しても34歳か・・・。自分で決めたこととは言え焦るよ。

2009.5.16

2009年05月16日 09:13

1q23q2わAQZas$4wwwwsazsssxsMKK PAPMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM、MM、
あqaw"S23あ3Qw$QQQQQZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ


(訳)うえのはがはえてきたよ。

昔の日記

2009年05月11日 23:40

このBlogを始める前は、学生に戻るのを隠していたのもありmixi上で日記を書いていたんですが、もうみんなにカミングアウトしているし、ごちゃごちゃ面倒なのでこちらに過去の日記を引っ越してきました。

といってもmixiだと狭いメンバーしか見てなったから固有名詞とか出まくりだったので、そういうプライベート系のとかつまんない記事は編集したり削除したりして、載せても大丈夫そうなのだけUPLOADしてみました。

カテゴリは「昔の記事」、アーカイブなら2008年9月以前のものなので、興味があったり暇だったらどうぞ。まだ完全にきちんと見直してないので、うっかり名前が出てたらごめんなさい笑

ちなみにもっと昔のホームページってやつがまだこの世のどこかでひっそりと生きています。

IME用医学辞書

2009年05月10日 15:28

医学関連の言葉ってやたら難しいじゃないですか。


骨とか筋肉とかの名前は漢字が難しいし、病名はやたら長いし、医療用語は意味が分からないし。まぁ意味が分からないのは自分が覚えるしかないのでどうしようもないですが、何がイライラするってパソコンで字を打って変換しても出てこないのがイライラです。1文字ずつばらばらで打てば出てくるのはまだいいとして、橈骨とか疣贅とか手書きパッド使わないと出てこなかったりして、非効率なことこの上ないです。だいいち最初読めなかったし。

まぁお金を出せばIMEの専門用語辞書なんていくらでも売ってるんですが、1万円以上したりして結構高かったりしまして、何かフリーでいいのが無いか探してたら、しろぼんねっとさんのIMEシステム医学辞書てのと、大久保クリニックさんの1万語医学辞書というのがありました。

両方とも十分な量の専門用語が登録されているのでどちらを選んでも問題ないですが、IMEシステム医学辞書の方が略語が登録されていたり(AIDSと打つと後天性免疫不全症候群と変換されたり)、dic形式で配布されているので管理が楽でお勧めです。ま、どちらにしてもフリーでこんなものがあるなんてほんと素晴らしいです。

血液

2009年05月09日 00:04

昨日組織学総論のテストが無事終わり、今日から各論に入りました。テストはまぁ授業でやった内容ばかりだったので、少なくとも落とすことはないと思いますが、最初の大問で顕微鏡の部品の名前を書かせるとは思いませんでした。「接眼レンズ」とか書くの小学校以来ですよ。しかも間違えたし。


そして今日は各論の初回の講義で、テーマは血液だったんですが、ん?もしかして自分の血を見るの?と一瞬思ったんですが、120人もいるのに血を扱ったりとか危ないしブタか何かのを使うのかなと思い直してたらやっぱり自分のでした。しかも耳たぶから取って下さいという事で、隣の席の人の耳をこんなので刺しまして、血がプクっとなったらカバーガラスで取ってあげると。結局相棒の耳にはプスっとしてあげられたんですが、相棒は人を刺すなんて絶対無理ということで先生にやってもらいました。しかし思わぬところで医学部らしさを体験してしまったと言うか、自分がされるより人にする方が嫌だということが良く分かりました。5年生くらいになるとお互いに注射し合うんですけどね。。。

とか何とかやって血だらけになりながら標本を作りまして、鎌状赤血球が見えたらショックだよねとかウイルスとか感染してたらどうする?(※)とか言いながら赤血球とか白血球とか見てたんですが、うちの子達は一応見た目は普通で良かったです。どうも白血球の動きが鈍いような気もしましたが、それはきっとやる気が無かったんでしょう。



※ 見えません。

動く動く

2009年05月08日 21:20

まだ私は実際に見てないんですが、8ヶ月にしてついに寝返りができるようになったようです。


別にできなくても発育上問題があるわけでないので、歩くようになるまでに寝返りできればいいかなとか、もういっそ最後までできなくてもそれはそれで面白いかもとか思っていたんですが、やっぱり成長が感じられれば嬉しいものです。

立っちの方も、今片手つかまり立ちまでできるようになったのであと一歩です。こちらは本人が立って歩きたくて仕方がないという感じで、脇の下を支えてあげると自分の足でどこまでも行ってしまうので、支えなしでできるようになるのもそう遠くない感じがします。やっぱ本人のやる気が重要という事で。え?ハイハイ?うつ伏せになるのも嫌いらしくて笑


明日は奥さんがまたまた結婚式に呼ばれて東京に行くので、またまた父娘水いらずDAYです。じゃあ二人でジュンク堂でも行くかー。というのは冗談ですが、いや冗談でもないですが、最近娘の母ちゃんLOVE傾向が強いので、面倒を見切れるかどうかやや心配です。あんなに可愛がってあげても結局そんなもんですよほほほほ。

組織学総論テスト-3(筋・神経+α)

2009年05月06日 23:52

テストは明日か…。この5日間結構色んなことをやってたので、むしろいつもより寝不足な連休でした(^^:


という訳で、テスト範囲の残りの筋と神経+αです。
[組織学総論テスト-3(筋・神経+α)]の続きを読む

2009.5.5

2009年05月06日 08:24


++++++++++++++++




(訳)プラス思考でいこうよ。

組織学総論テスト-2(結合組織・軟骨・骨)

2009年05月06日 08:23

思ったより勉強が進まなくてまずいですまずいです。とりあえず続きです。あと神経か・・・。



[組織学総論テスト-2(結合組織・軟骨・骨)]の続きを読む

結婚式にみんなで東京へ

2009年05月05日 11:47

昨日、池袋で高校の友達が結婚式を挙げたんですが、奥さんと一緒に招待してもらいまして、ついでに娘も一緒に3人で行ってきました。今回は私は友人スピーチとかなかったので、久しぶりにリラックスです。そういえばついに披露宴に呼んでもらった回数も2桁です。去年4回もあったからねー。今年も最低でもあと1回・・・いや2回くらいあるかな?


最初は娘はどちらかの実家に預けていく予定だったのですが、まだ人見知りシーズンが終わってないし、どうせ絶対寂しがって泣くからいっその事連れて行こうと思い、友人に確認したら快くOKしてくれたので3人で行ってしまいました。娘を新幹線に乗せるのは3回目ですが、今まではうちらの親も一緒だったので、ついに今回初めて3人だけでの小旅行です。

と言っても、泊まりはまだちょっと厳しいので(こっちの体力的にも)、日帰りで行って帰ってきたんですが、やっぱり疲れました。。。朝7時に出発して、着いてすぐに式&披露宴で、終わって会場出たら帰りの新幹線の時間まであと40分しかなくて、あー披露宴伸びたかなーとか思ってベビーカー付きなのに池袋から急いで上野に移動してなんとか間に合ったんですが、16:22発の指定席を取ってたのに乗ったのは15:22発のじゃないですか。娘も一緒にいるのになんでこんなに時間がタイトなんだろうと思ったらそのせいでした・・・。まあでも自由席で3人席が取れて、娘も横に寝せられたし早く家に帰れるし結果オーライです。しかし式場と交通機関を除くと東京滞在時間が0です笑


結婚式自体は友達らしいというか、すごくこだわるところにこだわっていて楽しめました。奥さん青森の人なんですが、席札がミニリンゴだったりとか、飲み物が種類を少なくしてとてもいいお酒にしたりとか、ウエルカムボードが油絵!だったりとか。全体的には若葉のシーズンというイメージで統一されていて、非常に爽やかでした。まあ新郎も新婦も爽やかさんだったし。
kekkonshiki.jpg

おれらは娘の面倒があったので最初から最後まで披露宴をのめり込むという訳にはいかなかったんですが、奥さんと交替で順番で楽しめました。娘も式の間はおとなしかった。ベビーベットも用意してもらったしね。


まぁそんな感じで、どっちみち東京にしばらくいても娘を横に寝かせられないのですぐ帰って正解だったんですが、やっぱりかなり興奮したらしく昨夜は一晩中大泣きで、AM4:30ごろおんぶしたら、やっとその後は良く寝てくれました。昨日は知らない人にもたくさん会ったし、さぞ頭の中が一杯だったろうなーと。今奥さんも娘もダウン中です笑

組織学総論テスト-1(上皮組織)

2009年05月04日 00:04

GW明けに組織学総論のテストがあるため、せっかく休みなのにゆっくり休めません。。。明日友達の結婚式に呼ばれて3人で東京に行くため、むしろこの連休で疲れが増えそうです笑


組織のテスト勉強のやり方はどうしようか迷ったんですが、実習で時間をかけたせいか一通り覚えているので、今回はパソコン使ってまとめてみました。頭だけで勉強する科目だとあまりうまくないやり方ですが、組織の場合は実習がありinputの種類が多いので、むしろ効率的な気がしました。これが完全に講義だけの授業で記憶量が多いと、メモリーツリーみたいにしてイメージを作ったり工夫しないといけないですが。生化学がそのタイプなので勉強方法は今ちょっと検討中です。

という訳でまだあんまり進んでませんがとりあえず上皮組織のまとめをネタ代わりにアップするので興味のある方はどうぞ。あと結合組織、軟骨、骨、筋、神経と同じネタで5回引っ張れます笑




[組織学総論テスト-1(上皮組織)]の続きを読む

2009.5.3

2009年05月03日 21:30

KJMT7TGFVp+l>;PL0B。M、08イウ7イKMc5RT wqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqQQQQQQQQQQQSSSSSzwe

_‘‘‘{_

~*=}



(訳)あしたとうきょういくよ~*=}



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。