スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IME用医学辞書

2009年05月10日 15:28

医学関連の言葉ってやたら難しいじゃないですか。


骨とか筋肉とかの名前は漢字が難しいし、病名はやたら長いし、医療用語は意味が分からないし。まぁ意味が分からないのは自分が覚えるしかないのでどうしようもないですが、何がイライラするってパソコンで字を打って変換しても出てこないのがイライラです。1文字ずつばらばらで打てば出てくるのはまだいいとして、橈骨とか疣贅とか手書きパッド使わないと出てこなかったりして、非効率なことこの上ないです。だいいち最初読めなかったし。

まぁお金を出せばIMEの専門用語辞書なんていくらでも売ってるんですが、1万円以上したりして結構高かったりしまして、何かフリーでいいのが無いか探してたら、しろぼんねっとさんのIMEシステム医学辞書てのと、大久保クリニックさんの1万語医学辞書というのがありました。

両方とも十分な量の専門用語が登録されているのでどちらを選んでも問題ないですが、IMEシステム医学辞書の方が略語が登録されていたり(AIDSと打つと後天性免疫不全症候群と変換されたり)、dic形式で配布されているので管理が楽でお勧めです。ま、どちらにしてもフリーでこんなものがあるなんてほんと素晴らしいです。
スポンサーサイト

編入まとめ

2009年02月12日 21:11

せっかく今時間あるのでと思い、12月の初めごろから学士編入について自分なりに纏めてたんですが、やっと今日収まりをつけました。2ヶ月もかかってしまった。自己満足的な文章なので読んでも面白くないかも知れませんが、興味のある方は学士編入カテゴリーからどうぞ。

ネットしてて、偶然594orzというページを見つけました。医師国家試験の過去問を集めたwikiなのですが、解説もそれなりで、現段階ではかなり役立ちそうです。自分の年齢も年齢なので、ある程度先を見据えつつ勉強をしていきたいとは思ってるんですが、何を基準に勉強するかというとやっぱり国試とかCBTとかが基準になってくると思うんですね。ただ、いよいよ国試、とでもなればもちろん問題集を買うと思うんですが、まだ今の段階では買っても金の無駄になるし、こういう情報をネットで見られると重宝です。でもCBTの問題集くらいは古本かネットオークションで買おうかな。

あと話全然違いますが、ここの病院のホームページ知ってますか?たぶん見たことある人もいると思いますが、最初見たとき冗談かと思いました。あまりにすばらしいのでリンク貼れません。
http://www.aiseikai.or.jp/



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。