スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叱られ

2012年03月18日 12:08

ヒマワリ3歳7ヶ月、ノイチゴ1歳7ヶ月。


いたずら盛りの娘達、しょっちゅう叱られてばかりですが、そう簡単には謝りません。


1)ヒマワリ
ヒマワリの叱られパターン
・ノイチゴのおもちゃを取る
・ノイチゴにおもちゃを貸さない
・ご飯中に遊ぶ

ヒマワリの謝りパターン
・じっとしかめっ面でうつむいて黙っている
・言い訳をする「だってこれヒマワリが遊んでたんだもん!」
・エヘヘと笑って誤魔化し ⇒ 父怒
・「ベー(゚ヮ゚)」 ⇒ 父怒怒怒


2)ノイチゴ
ノイチゴの叱られパターン
・人の頭を叩く
・ご飯中に足をテーブルに乗せる
・しちゃダメと言ったことをニヤッと笑ってする

ノイチゴの謝りパターン
・エヘヘヘ
・エヘヘヘ
・「ごめんなさい、は?」「サイ!」「もうしない?」「ウン!」「でもまたするよね?」「ウン!」




この次女は・・・と思ってたら、昔の日記でアップし忘れてた中にこんなのが
ちょうど1年くらい前の日記でしたが、ヒマワリ、

「ヒマワリ!コラ!!」
♪ワーイワーイ!♪ クルクル~\(~▽~ )/クル\( )/クル\(~▽~)/
♪ワーイワーイ!♪ クルクル~\(~▽~ )/クル\( )/クル\(~▽~)/
♪ワーイワーイ!♪ クルクル~\(~▽~ )/クル\( )/クル\(~▽~)/
♪ワーイワーイ!♪ クルクル~\(~▽~ )/クル\( )/クル\(~▽~)/
♪イイヨ ッテイッテー?♪

笑ってしまいお小言終了。
スポンサーサイト

ヒマワリ3歳6カ月

2012年03月11日 14:43

今年の2月の成長記録です。
CBTの勉強でほとんどメモってなかったので、主に奥さんのmixiからのパクリです。


■ 数字と文字
最近、まただいぶ言葉が分かるようになってきました。概ね、幼稚園に入る前の段階としては問題ない進度でしょうか。

数字は数えるのは50までできるように。お風呂から上がる時に、自分でいくつまで数えるか決めてます。

読む方は数字が2つ並んでる(=二桁)ものの意味が分かるようになってきたり、カレンダーの意味が分かるようになったり、ホテルの部屋番号とか時計の数字とか、現実の実数との対応ができるようになってきました。

ひらがなの読みはほぼコンプリートです!一文字一文字をひとつずつ読んでいくだけでなく、文字の塊の単語としても読めるように。正月、従兄弟や祖母と楽しそうにかるたをしていて、自分で読んだり、(絵でなく)文字を見て自分でも取れるようになってきて進歩を感じました。

ひらがなを書く方は、iPod touchのアプリや市販の幼児用のドリルみたいなやつでちょっとずつ上手に。書き順も徐々に合うようになってきています。

カタカナにも興味が出てきて、アンパンマンのカタカナ表がお風呂に貼られました。
ひらがなはトイレです。アルファベットももうすぐです。



数字の意味が分かるようになってから、カレンダーに予定を書いて、今日は何月何日だからあと何回寝たら~と話をするようになってきました。先月、東京に行ってきたのですが、ヒマワリはとにかく東京に行く日が来るのが待ち遠しかったらしく、毎日カレンダーを見ながらあと何回寝たら東京だね~(というか動物園とアンパンマンミュージアム)と心待ちに。次は3月中旬に行く温泉です。




■ 不安
2月の初めころから、ひどく甘えんぼに。

週1回の保育も、行く時は大泣きで、家にいても30分毎くらいに思いだして「行きたくないよ~うえ~ん」と毎日泣いています。母親がいなくなると「お母さんどこ~!」と赤ちゃん状態。

奥さんが色々な人に相談して返ってきた答えは、幼稚園に入園する前の不安だとのこと。元々ヒマワリは年の割に内面で色々考えている節があるのですが、たった3歳なのに、一個の人間だなぁとしみじみ。

保育が終わるのを指折り数えて待っていますが、幼稚園が始まるとまた色々と起きてくるんでしょう。まあ、そうして人は段々大きく強くなっていくのかもしれません。辛いのが手に取るように分かるんですが、それ以外の所で甘えさせてあげるしかないわけで。

人見知りが少なく誰にでも懐くノイチゴは保育でも人気者のようで、そう気楽に明るく振舞えないヒマワリが不憫なのですが、それでも、少しずつ少しずつ他人とも交わっていけるようになっているようです。

最近、またちょっとずつ落ち着いてきて、保育をいやだいやだと言っているのは変わりませんが、泣かずにトボトボと保育の部屋に入って行った後は、それなりに楽しく遊んでいる様子。一昨日は昼ごはんもたくさん食べたよと報告してくれました。

少し、泣けます。



■ 姉妹で遊ぶ
今まで家にいるといつも物の取り合いで、ほとんど一緒に遊ぶことのなかったヒマワリとノイチゴ。ヒマワリがおもちゃを独り占めしたいのが原因になることが多かったのですが、最近変化が。

一緒に手をつないで歩いたり、ノイチゴに「はいどうぞ!」っておもちゃを貸してあげたり、おかしを分けてあげたり、一緒にままごとをしたり。

今まで散々独り占めして起こられ続けてきたのに何が?
どうも、何かの拍子で自分がお姉ちゃんであることを自覚したようなのですが、なんにせよ良い傾向です。もうすぐ幼稚園て感じですねぇ。



■ トイレ
ついにトイレを一人で全部できるようになりました。

足台を出して、便器に腰かけて、トイレットペーパーを取ってお尻を拭いて、水を流して蓋を閉めて、台を戻したら、できたー!!

あと、今まで絶対に家(と私たちの実家)以外ではうんちをしなかったのですが、それもできるようになりました。一歩ずつ、一歩ずつ、できる事が増えていきます。

ノイチゴ1歳4カ月~5カ月

2012年03月09日 00:54

またノイチゴです。去年の12月から1月にかけての成長ぶりです。とりあえず声が大きいのなんの・・・。




■ シール
12月くらいから、シールの事を「アール」と言い出し始めました。なぜ si が a になるのかさっぱり分かりません。にやにやしながら言うのでわざと言ってるのかと思ってました。

父 「シールって言って」
娘 「アール」
父 「シール」
娘 「アール」
父 「シーシーシー」
娘 「シーシーシー」
父 「ルー」
娘 「ルー」
父 「シールー」
娘 「アールー」


謎すぎです。


■ ふすま
まだ戸をあけられないノイチゴ。ヒマワリがバシンと閉めてしまうと部屋に入ってこれません。そんな時、ふすまの向こうから呼びかける声が

「アーパーパー」 (あーけーてー)
「いーいーよー」
と開けてあげると喜びます。1月に入り、やっと「アーケーテー」になりました。



■ お出かけ大好き
1月中旬ごろの話。

ノイチゴはとにかく活発で、遊ぶの大好き、外に行くのも大好き、みんな寝てても一人だけ部屋をうろうろして遊んでるくらい元気です。

最近は親や周りの人の話している内容も理解してきたのでよけいアレです。
実家に遊びに行ってた時、

祖母: (ヒマワリに) 「ノイチゴが昼寝したらサティに遊び行こうか?」
ノイチゴ: すくっと立ち上がり 「アーアーアー!」
祖母: (ノイチゴを無視して) 「買い物行ってこようか?」
ノイチゴ: 「クツー!」
コートを引っ張り出して行く気満々。

祖母: 「ノイチゴはお家で待ってようか?」
ノイチゴ: 「アーアー!怒」
祖母: 「一緒に行く?」
ノイチゴ: 「ウン!」


■ ことば
基本すべて大声です。というか絶叫。
「アアイマー!」 (ただいまー!)
「オアヨー」 (おはよー!)
「ジジー!」 (なぜかジージ大好き)
「トトロー!」
「プップルー!」
「ノンタン!」

ついにアンパンマンが「アンパンマン!」になりました。

ノイチゴ1歳3ヶ月~4ヶ月

2012年03月08日 02:00

ノイチゴです。去年の11月中旬から12月にかけての話です。
言葉が一気に増えてきて、本人も話していて楽しそうです。それにしてもとにかく元気です。


■ 言葉
カンペ~イ、アーン、バイバ~イ、ワンワン、ネンネ~、オチャ、などなど単語が増えてきました。アンパンパン!

あと、ご飯食べてる時は本当に幸せそうに感想を言ってくれます。

「オイチ~!」
「良かったね~」
「ン!」
「美味しかった?」
「ン!」



■ 数
風呂からあがるとき、いつも10数えておまけのおまけのきしゃぽっぽして出るので、段々覚えてきました(といってもまだ数というものを理解しているわけではないですが)

11月の下旬ごろは
「イーチ ハーチ ポッポー!」

だったのが、12月中旬頃になると、

 7   8    omakeno omakeno poppo
「イー、ハー、アッチー、アッチー、ポッポー!」

 7     8     9    10   omakeno kisha  poppo

「イーチ、ハーチ、ジュー、ジュ!ボータタタ、タタタ、ポッポー!」

と、だいぶそれらしくなってきました。




■ 次女
ヒマワリは叱られるとシュン、となってしまうのですが、ノイチゴは次女らしいというか、コラッ!って怒っても、「エヘヘ~」と誤魔化し、むしろ怒られるのを楽しんでいる節があります…。

「駄目!」
「エヘヘヘヘ~」
「駄目だって言ってるでしょ!」
「エヘヘヘヘ~」
(以下繰り返し)



■ いたづら
人の頭を叩く、おもちゃを食べる、ティッシュ出しまくり、物をポーイ・・・、下を出してベー、さわっちゃダメと言うとさわる・・・

悪戯し放題です。まったく誰に似たのか…。

「アメ~!」
持ってたリンゴのジュースを頭にザー


誰に似たんでしょうか。

2011年12月17日 21:50

またヒマワリ。3歳4ヶ月になりました。



近づいてきた幼稚園入学や託児の影響か、一人立ちしてきたヒマワリ。歯磨きやシャンプー、ご飯をよそったり、食卓にご飯を運んだりと、自分でやる!と言う事が増えていきました。おかあさんといっしょの「ひとりでできるもん」コーナーでは、出演している子が自分と同い年か、自分より年上か、興味津津。どういう心境なのかは分かりませんが良い傾向です。

託児の方も、奥さんの話によると友達と一緒に仲良くままごとをしたりしていたようで、色々心配していても時が来れば自然と解決するものだと実感。

夕ご飯の手伝いなんかも進んでやってくれていて、包丁で野菜を切ったりさせてもらっているみたいです。子供だから当たり前と言えば当たり前ですが、好奇心旺盛なのは良いこと。




食べ物に関してもだいぶ改善してきました。

緑黄色野菜はやはりなかなか食べられなかったのですが、最近ホウレンソウを進んで食べるようになり、白菜やピーマンも食べるようになりました。白菜とかはまあだいぶ前からですが、私が帰宅した時にピーマン食べたよと報告してきた時はびっくりしました。

魚(ハタハタ)をつかんで丸ごと食べるようになったりと、見た目からの食わず嫌いも減ってきました。




ことば。

気が付いたらカルタやってて、最近ではピーマン食べるに並ぶ2大びっくりです。

実家に行った時に、うちの母親とカルタを始めてまして、取る方は絵柄に頼らずひらがなを見て取っていたし、読む方はさすがに文章は読めませんが、「○○~の『な』!」とかうまく読んだりしてました。ことばは流石に突然できるようになったというわけではなく、1文字ずつ徐々に読めるようになっていってここまできたのですが。

数字は30まで。いつも風呂で30まで数えて、おまけのおまけのきしゃぽっぽして上がります。





駅前にあるジュンク堂は子供コーナーがあってたくさん遊べるんですが、そこにあるキティの電話のおもちゃで、受話器を取るとキティと会話できる、ってのがあります。プルルルってなるとテレクラばりの速度で受話器を取って

「私キティ!あなたの好きなものはなあに?」
「えーと、にんじん!」
「あなたは大人になったら何になりたいの?」
「ちょうちょ!」




さてもうすぐクリスマスです。今年はもう楽しみで楽しみで(ヒマワリが)。

逞しく

2011年12月12日 02:19

ヒマワリ。


週1回の託児を初めて2ヶ月、親がいない環境にもかなり慣れてきたようで、本人の話でも託児ルームの報告書でも楽しそうな様子が伺えてきました。意外とノイチゴの方が慣れるのが遅く、もうちょっとのようですが、ヒマワリは預ける時間を延ばしても問題無さそうです。

元々は、奥さんのリフレッシュ時間の創出と同時に、かなり人見知りするヒマワリの性格改善を目的として始めた託児。本当は未満児保育(2歳児保育)に行かせたかったのですが、ノイチゴの出産などで機会叶わず、今こうしてプレ幼稚園的に始めています。

最初の頃は、報告では泣いてばかりだったみたいですが、今では楽しそうにカルタをしたり紙吹雪を作っているようです。どうやらセンターでの友達にも恵まれたらしく、初めての両親以外の社会的連関がスムーズにいき嬉しく思っています。

両親の血と言ってしまえばそれまでですが、とにかくヒマワリは慎重かつ人見知りで、今後の成長における大きな心配事であり、改善の糸口が掴めたことにほっとしています。そういう性格は私自身も強く覚えのある所で、私自身は20代になってやっと克服できたのですが、やはり社交的な性格の方が社会一般的な傾向として「得」であることは否めません。個性を個性として尊重することも大事だし、でもやっぱり自分の子供には幸せな人生を歩んで欲しいし、なかなか悩ましい所ではありますが、本人達でそれらを乗り越える第一歩を踏み出せたことを嬉しく思います。

公園や遊び場でも、他の子がいると立ちすくんでしまっていたヒマワリ。最近では負けずに取られたおもちゃを奪い返したりしているようで、だんだん逞しくなってきました。今の所、来春からの幼稚園入学は問題無さそうです。




幼稚園に関しては、なかなか東京のように選択肢がないのですが、そこはまぁ親が規範となるあるべき姿を見せていければ良いのだろうと思うようになりました。本当であれば、もっと充実した教育環境を与えてあげたいのですが、残念ながら新潟では非常に限りがあります。

同じ医学部の子持ち仲間で、実家が東京の子がいます。彼女は幼稚園受験のための塾に行かせたいと言っていましたが、そういう選択肢があるのが非常に羨ましいです。自分自身はある意味安上がりな育ち方をしてきており、高校までは公立で、特に塾や予備校は行ってないことを誇りに思う節があったのですが、いざ自身が親になるとまた考えが変わってくるものだなあと。

少なくとも。

会話

2011年11月03日 19:08

1歳3ヶ月のノイチゴ、だいぶ会話ができるようになってきました。
今まで返事はアー!とウンだけだったのが、ンー?が増えてきました。

「プップループップループップルー」
「ノイチゴー」
「ンー?」
「ぷっぷる見たいの?」
「ウン!」
「見てもいいからおいで」
「プップループップループップルー」(テレビの部屋へ)




さて今日は七五三、3歳になったヒマワリの写真を撮ってきました。
私自身は男兄弟と言う事もあって七五三をやってもらった記憶がないのですが(親曰く、4歳の時に従兄妹と一緒にまとめてやったよ!との事)、まあ女の子だしね!ということで着物を着て、なぜか私もスーツを着て、写真撮って両家で一緒にご飯を食べて帰ってきました。

家族写真も取ったので、なんか七五三なんだか何だかよく分からなくなってしまった気も若干しましたが、まあ盛り上がったので良しと。ヒマワリも写真屋で1人で写真を撮ることができ、大泣きだった前回とは違うなあと成長を実感です。

プップルー

2011年10月30日 23:55

ぷっぷるって知ってますか?
ヤマハ音楽教室のキャラクターなんですが、なんていうか、かなりやっつけで作ったような香りのするリンゴの妖精?妖怪?です。

ところがノイチゴが大好き。
今、上の子がヤマハに行ってて、ノイチゴもついていって見ているんですが、そこの教材でもらった(というか購入させられた)CDとDVDにはまりまくり。

朝起きると、プップループップループップルーとDVDを持って来て見たいと催促し、昼も夜も隙あらばプップループップルー…。

ヒマワリは赤ちゃんの時からアンパンマン大好きっ子だったのですが、ノイチゴはなぜぷっぷる…。ぷっぷるとディズニーの英語のやつ(中古を安く買ってみました)だけは飽きずに座って見ています。

音楽教室でもお金を請求されないのをいいことに姉のコースで踊ったり歌ったり満喫しているようですが、そのまま来年度から正式に入会することになりそうです。





そういえば、もうだいぶ経ってしまいましたが、来年の春からヒマワリが行く幼稚園が決まりました。

色々考えたのですが、結局はうちから一番近い所にしました。
立地だけで決めたわけではないのですが、やっぱり通わせやすいのは利点。11月の中旬に面談があるので私も行く予定です。もう幼稚園です早いね。

親バカ

2011年10月29日 17:09

ノイチゴ1歳2ヶ月。

ヒマワリと違い、あんまり本を読んでくれと言いません。ヒマワリが1歳ちょっとの時は本読んでくれと催促しまくりで、積み木も5段くらいまで積めたんですが、ノイチゴ興味なし。

今日は久しぶりに催促してきて珍しいなぁと読んであげたのがノンタンおしっこしーしー。
しーしーしー、なんのおと? に合わせて「シーシー」「ト?」
おしゃべりは早いノイチゴ。真似っこも上手。親の欲目ですかね。




ヒマワリ3歳2ヶ月。

久しぶりにiPodのひらがなをなぞるアプリをやったら上手になってた。
1回も間違えないとぱぱぱぱっぱぱーと音楽が鳴るんですが、初めて自力でならすことに成功。両親2人ですごーい。あれだ、親バカ。

ヒマワリの作品集。奥さんのmixiからパクってきました。3歳にしては上手ですよね。親バカですよね。

3y2m_ampanman.jpg
運動会の準備で作ったアンパンマン

3y2m_teruterubozu.jpg
奥さんお気に入りのガーゼで作ったてるてるぼうず

3y2m_totoro.jpg
トトロ。あれだけ見まくってる甲斐が。


おやばなれ2

2011年10月27日 20:33

保育3回目。

1回目はルンルン、2回目はトボトボ歩いて行ったヒマワリも、3回目の昨日は「今日はいきたくない~!!」と大泣き。とても歩いては行けず車で連れてったらしいのですが、いざ行ってみると、絵の具でたくさん書いてとっても楽しかったとのこと。

ちなみにノイチゴも大泣き。今は親も子供も辛い時期。でも今きっとまさに成長している最中かと。




父親が学生ということで「お勉強」が身近なヒマワリ。

ヒマワリにとっては、公文とか学研の「かずあそび」とか「めいろ」とかのドリルみたいな本がお勉強ですが、お勉強するーと楽しそう。結構たくさんやっているので進みが早く、今は3歳用のと4歳用を混ざってやっている感じ。

お風呂の時は、最初10まで一緒に数えて上がっていたのが、最近は30まで数えるように。14と16と17と18がごっちゃになる時期が長かったのですが、ようやく脱出した感じ。ノイチゴは「しーち」「はー」だけ真似し始めるように。



今またトトロ見てます。多分今月8回目くらい。
しかしメイとサツキの家は今住んでいる家に似ています。築80年。

ノイチゴ1歳2カ月

2011年10月25日 01:59

(書いたのは2012年3月7日ですが、2011年10月頃の成長記録です)



またちょっと前の話ですが、去年の10月ごろの成長記録。
前書いたのとかぶってますが、ちょっとだけメモが残っていたので。



■ 歯
なぜか分かりませんが、いきなり歯が一度に7本(9~15本目)も萌えてきました。真中から上下左右それぞれ3番目と4番目です。1本まだ萌えていない個所がありますが、それも多分時間の問題。普通、4番目と3番目ってちょっと間があくと思うんですが・・・?(ちなみに4番目の方が先です)

■ お手伝い
お姉ちゃんの真似をして、お手伝いするのが大好きです。
言葉もだいぶ分かるようになってきたので。

■ 何でも食べる
食欲魔人です。何でも食べます。いつまででも食べてます。






言葉の理解

2011年10月24日 17:38

1歳2ヶ月のノイチゴ。

かなりおしゃべりができるようになってきました。
最初の一言はマンマではなく、なぜかアンパン(マン)。1歳ちょうどの頃で、この子はおしゃべりになるねと。

それから、ママ、ハッパ(葉っぱ)、ワンワン、ネンネ、アッチ、バイバーイなど徐々に言葉が増えてきました。
(ワンワンは犬もワンワン、猿もワンワン。カバもワンワン)

最近はオアヨー(おはよー)、プップルー(ヤマハのキャラクター)などちょっとずつできる発音が増えてきています。




言葉の理解の方は、こないだも書いた通りだいぶこっちの言っている事が分かってきて、元気良くウン!と返事をします(分かってなくてもウンといいますが…)。

アンパンマンのDVDを見たい時は、ケースを持って来てアンパンー!

意思疎通ができるようになってきて、これからが楽しい時期です。

風船と絵本

2011年10月23日 20:48

ノイチゴ。

携帯電話が鳴ると取りに行って、ンー!と言って渡してくれる。
いつも置いてある場所とは違う所に携帯があっても、いつもの所まで行って、あれ?ない?と戻ってきて、ンー!。
携帯はやっぱり興味がそそられるらしく、ハイハイの時から取りに行ってくれた。

眼鏡も持って来てくれます。
ちなみにヒマワリもおんなじでした。




ヒマワリ。

伊勢丹で(ヘリウムが入った)ぷかぷか浮く風船を貰って大喜び。

しっかり持っててね
なんで?
飛んでいっちゃうから、ノンタンのふわふわタータンのお空の散歩にいっちゃうの、と言ったら納得。

絵本の話に沿った説明をすると理解しやすいらしい。

家で糸結びの練習をしていた時も、何してるのって聞かれて、ノンタンがんばるもんのちくちくちっくんぬいあわせの練習だよと説明したら納得。

おやばなれ

2011年10月21日 21:44

今週の月曜日は2回目の保育。


来年から幼稚園のヒマワリ、しかし生まれてから親と離れたことがほとんどなく本当に通えるのか一抹の不安あり。慣らしの意味も込めて10月から週1回預けることに。ノイチゴもついでに一緒に。

1回目はまあ成功で、ちゃんと昼御飯も食べてゲームっぽいこともして楽しかったようですが、2回目は母親と離れるのが分かっているために足取り重く、ご飯も全く食べなかったとのこと。本人曰く3回泣いたが3回目は途中で泣きやんだらしい。預け先からのコメントでは、途中で泣きやんで結構楽しく遊んでいたとのこと。

夜、興奮のせいか「朝がんばったよ~がんばったよ~」と大泣きだったけど、本人も来週も行くと言っていたので、きっともう少しで慣れることでしょう。強くなっていって欲しい。



ノイチゴ?ノイチゴは強いから大丈夫。
と思っていたんですが、親がいなくなる寂しさを知ってしまったせいか、ちょっと最近後追い状態です。

ノイチゴ1歳2ヶ月

2011年10月20日 21:41

子供の成長のことは、いつもある程度まとめて書いていたんですが、子供は成長が早いのであっという間に次のステップに行ってしまいます。

下書きのまましばらく放置してたのを見たら、「ノイチゴが歩いた!」とか書いてあっていつの話だよと。もう走り回っているんですが何か?と言う感じ。折角書きためておいたのに勿体ないので、これからは日記みたくちっちゃなことでももう少しこまめに書いていこうと思います。





とりあえず今回はノイチゴ。1歳2ヶ月になりました。

お盆の頃、ちょうど1歳で歩き始めたノイチゴ、今ではドタドタと走り回るように。もう足音はひまわりとあまり変わらず、音だけ聞いていると間違えることも。バランスがいいのか、障害物の無い所では転ぶことはもうほとんどないです。

階段も1人で登れるようになり、大好きな滑り台も、今までは滑る方から登っていたのが最近はちゃんと階段から登って1人で滑ってきます。

勝手にテーブルに登るノイチゴ、最初一人では降りられず泣いていたのが、自力で降りることもできるように。とにかく活発で、運動面に関しては姉よりもかなり成長が早いです。

これさ、お母さんの所持ってってくれる?とお願いすると、
ン!と言ってドタドタ持ってってくれます。

ノイチゴ1歳1ヶ月

2011年09月30日 22:09

(書いたのは2012年1月23日ですが、2011年9月頃の成長記録です)


すいません御無沙汰しておりますあけましておめでとうございますshoeです。

もうすぐCBTだったりOSCEだったりfbばっかりしてたりして更新しておらず、広告が表示されてしまったのでちょっと更新を(笑)




ぼちぼちメモしておいた娘達の発育、ブログに載せないうちにどんどん次の発育レベルに達してしまっているのですが、折角書いてたので昔のものから載せていこうかと。メモですが。自分の為にも。

まず、去年の9月頃の話です(^^;
ノイチゴ1歳1ヶ月くらい。


■おしゃべり
ネンネ、バイバイ、モシモシ
アー!
アップップー
イナイイナイバー
アンパン(アンパンマン)


■おどり
いないいないばぁっ!見ながら二人だけで踊ってるのを部屋の外からそっと見るのが楽しいです。


■おつかい
朝、メガネ持ってきてくれます。
ハイハイの時からそうでした。


■誰の子
親と間違えて知らない人について行くのやめて欲しいんですが。
しかも気付いても帰ってこないし。


■靴下
自分の靴下を見つけると、
持って来て「ン」と足を出して「履かせろよ~」。


■破壊魔
積み木が積んであると、ニヤーっと笑って壊しにきます。お姉ちゃんが怖がってますよ妹よ。

ヒマワリ(3歳0カ月) その2

2011年09月12日 22:56

昨日のつづきです。



■納得
こないだ幼稚園の事で少し書きましたが、人見知りが激しくお母さんがいないと駄目なヒマワリ。幼稚園に関しても奥さんが少しずつ少しずつ、幼稚園はお母さんいないからおしっこは先生に連れてってって言うんだよーとか、幼稚園に入ったら自分でお着替えしたり靴履いたりするんだよと説明しているおかげで、本人も割とその気に。

よく幼稚園は初日より2日目の方が連れていくのが辛いと言いますが(初日は訳も分けらないまま置いていかれるけど、2日目は自分が置いていかれるのが予め分かってるから)、ヒマワリの場合はそれが通用せず、いきなり置いていこうとしても絶対に無理ですが、逆に事前にきちんと説明しておけば割とすんなりいくので、今回もその手でやっています。ちなみに注射の時もそんな感じで、前もって明日は注射しに行くよとか言っとけば大丈夫ですが、体調崩したりしていきなり病院に行って点滴とか注射しようとすると大騒ぎに。

実は10月くらいから、ヒマワリの幼稚園の練習と奥さんのリラックスタイムを兼ねて、週1回くらい子供教室みたいなところに預けようと思っています。こないだ私以外の3人で見学に行ってきたのですが、パズルっぽいことやったりしててなんだかんだで結構楽しそうだったとのこと。次からはお母さんいないんだよと説明したらヤダ~とか言ってたらしいですが、また行きたいとも言ってたらしいので、たぶん大丈夫でしょう。え?ノイチゴ?ノイチゴはいきなり放置で全く問題ないので笑。誘拐犯についていきそうな典型的なタイプです。



■身支度
自分の事は自分でやるよと、服の脱ぎ着、シャンプー、歯磨き、トイレなどなど一人でチャレンジしています。おかあさんといっしょの一人でできるかなコーナーに多分に影響されているらしく、(テレビに出てる子を見て)この子も3歳なんだって~とライバル心をむき出しにしてるようなしてないような意識はしてたりします。まぁ甘えんぼでお父さんやって~!が出ることも多いですが…。



■ミルク
ミルクが大好きで未だにノイチゴのフォローアップミルクを飲んでいるヒマワリ。ノイチゴが飲んでいる間はどうしてもやめにくかったりもしたのですが、ノイチゴが1歳になったのを機に二人ともすっぱりミルク立ちすることに。ヒマワリはかなり無精無精ですが牛乳で我慢しているので多分このまま成功しそうです。ノイチゴはさすがにまだ夜中なんかはこっそりあげています。



■ままごと
シルバニアファミリーとアンパンマンのパン屋さんのおもちゃ(3歳の誕生日に祖母から買ってもらった)が大好きで、いつも遊んでいます。あんまりノイチゴにおもちゃを貸してあげないヒマワリですが、この2つは特に貸したくないようで、うちにあるおもちゃは全部2人のおもちゃ!!と叱られまくり⇒わかったよぅ~~と泣きべそで1つ貸す、のパターンを日々繰り返しています。



■唄
耳がいいのか集中して聴いているのか分かりませんが、歌の歌詞を覚えるのがとにかく早いヒマワリ。昨日も音楽教室からもらってきてまだ1回か2回しか聞いていないCDを、この歌はモグラの歌なんだよ~とかすぐに説明してくれます。私は音程を取るのはともかく、歌詞の耳コピはかなり苦手なのでうらやましいです。



■言葉づかい
「あのさー」「~じゃん」って現代っ子です。誰の真似なんだって親以外ないですね…。

ヒマワリ(3歳0カ月)

2011年09月11日 16:55

残暑ざんしょshoeです。


3歳になったヒマワリ、すっかり知恵もついてワガママいっぱいです。ノイチゴにおもちゃ貸してあげないのー!野菜食べなーい!一緒に遊んでー!と日々主張しまくり、妹の腕を引っ張ったりドンと体を押しては親に叱られ、夜は眠れないのー朝はまだ眠いのーと、まあ何というか子供らしいです。なかなか手がかかって大変なのも事実ですが、変わらぬ日々の成長ぶりが喜ばしいのも確か。


■ひらがな
3歳になるちょっと前から俄然ひらがなに興味を持ち始めたヒマワリ、トイレに貼ってあるあいうえお表もだんだん読めるようになっていき、先日ついに「あ」から「ん」まで全部読むことに成功しました。ひらがなのカルタなんかでも、「○○の~『り』!」とか読んであげるとかなり取ることができるようになっています。本なんかの文章はまだまだですが、徐々に読めるようになりつつあり、なんとか幼稚園に入るまでには絵本を自分で読むことができそうです。子供の遊び場なんかで「くつをぬいでください」とかも読めたようです。

興味深かったのが、上の「お」と下の「を」を正しく区別できていたことです。「こっちはおにぎりの~『お』!」、「こっちはなになにをする~の『を』!」って面白い覚え方でしたが、構語能力が着いてきたと言えるのでしょうか?



■数字
今まで、どうしても11以降の数字がうまく数えられなかったヒマワリ。10、11、12、13、14、16、18、17、…と惜しい!という感じだったのですが、奥さんがカレンダー見せながら一つずつ教えていった結果、20まできちんと数えられるようになったそうです。あまり見せてくれませんが、ペンで数字を書くこともそれなりにできるようになってきた模様です。

あと、最近足し算もちょっとずつ教えるようにしてきています。指で1つずつ数えることはできるので、(左手2本、右手3本指立てて)2つと3つで幾つ?のような感じで聞くと答えられたりします。難しいのが2ケタの数字で、例えば「13」が書いてあると1と3に混同しがちで、「1の次に3」とか色々工夫しています。ってこないだ思ったんですが、最近違いが分かってるような感じもします。ほんと成長が早いですよね。ちょっとブログを書きためるとすぐ古い情報になってしまいます。



■お手伝い
自分は何でもできるのよ!と何でもお手伝いしたがるヒマワリ。積極的に手伝ってくれるのは前からですが、如何せん手伝ってもらわない方が早く終わるのが仕方のないところ。ところが最近はだいぶ手馴れてきて、ちょっとずつ「手」として機能しだしてきました。

2,3日前にヒマワリが眠れなくて23時半ごろまで私と二人で起きていたことがあったんですが、その時私も暇だし(ヒマワリが起きてると勉強できない)、洗濯物でも干そうかと思ったらヒマワリも手伝う~と。ちっちゃいハンガーに自分とノイチゴの服を掛けたり、タコノハッチャンによだれかけを干したり。乾いた洗濯物も、ヒマワリ上手にたためるよーと自分の服やらタオルやら、結局半分くらい畳んでくれました。

ご飯の時も少しずつお盆に載せて運べるようになったり、買い物の時も子供用の小さい買い物かごを持っていっちょまえです。





長いので続きます

幼稚園見学

2011年09月06日 12:51

幼稚園見学に行ってきましたこんにちわshoeです。



東京などと異なり、幸い選択の余地がある新潟市。以前も書いたようにどこに入れるか色々と調べていたのですが、初めて幼稚園見学に行ってきました。

既にヒマワリと奥さんは幾つか行っているんですが、私は自分が幼稚園の時以来25年ぶりくらいに幼稚園というものに進入してきました。今回行ったのは、色々と面倒くさいことが多くあまり入れるのに乗り気ではない幼稚園だったのですが、園側から見学のお誘いがあったことと、比較のためには行ってみないという思いがあり行ってきました。


結論から言うと、行っておいてよかったです(結構めんどくさかったですが)。幼稚園によって教育方針とか先生の雰囲気とかが全然違うというのがわかりました。

ここの幼稚園は1学年が100人近くいるジャンボな幼稚園なのですが、それだけに遊具も多く運動場も広く、そして何より子供の山山山・・・。かなり歴史のある幼稚園らしく建物や屋内の設備や調度品なんかはかなり年代物で、ここだけ昭和にタイムスリップしたようだとは奥さんの弁。意外と(と言っては失礼ですが)先生の雰囲気はよく、思ったよりもいい感じかなと思ったり。

むしろ、ヒマワリはまだおはようございますの挨拶もできないし、人見知りだし、ほんとに来春から幼稚園でやっていけるのかと心配になってしまったのですが、園長からの説明の時に親を離れて先生と一緒に遊び始めたのでちょっと意外。さすがのヒマワリも、(未就園児の開放日などで)これだけ幼稚園に行っていると、幼稚園が楽しいところだと言う認識があるのかもしれません。結構本気で心配だったのでだいぶ安心しました。

園長の説明から受けた印象では、挨拶とかの躾に関してはかなり熱心ですが、勉強と言う意味での教育はあまり重視していないような感じ。周りの人の話だと大学付属小学校の受験対策的なこともやっているということだったのですが、そういう話は一切なし。とにかく伝統があって由緒正しいんだってことが伝わってきたんですが、とにかく話が長い・・・。奥さんなんかノイチゴの面倒にかこつけて即効で脱出するし。まあ、いかにも昔ながらのと言う感じで、全く論理的ではないが情緒的?私個人としては好きなタイプではないですが、子供の教育と言う意味ではいいのかもしれないです。


自分自身の価値観と、子供にとっての重要さは全く異なるのはわかっているんですが、なかなか難しいです。来週、一応本命と考えている幼稚園に行ってくるので、そこで判断しようと思います。


ノイチゴ(1歳0ヶ月)

2011年08月31日 01:19

1歳になったノイチゴです。
去年のこの時期、ノイチゴが生まれる前後は精神的にも肉体的にもかなりしんどかったんですが、終わってしまえばいい思い出というか、ほんと時が過ぎるのは早いです。



ヒマワリより発育が早いノイチゴ、こないだ歩き出したと思ったら、もうドタドタ歩き回るようになってしまいました。

最初の一歩が7月の中旬(0歳11ヶ月)で、お盆で帰省していたときに15歩だったか20歩だったか続けて歩けるようになってて早いね~という話をしていたのですが、ここ1週間くらいでぐっとコツを掴んできたようで、あまり転ぶ事もなく自由に歩き回っています。興奮すると早歩きでパタパタ追っかけたりしています。

本人にとって立てることとか歩けることが嬉しいらしく、満面の笑みです。

ヒマワリは最初の一歩が1歳0ヶ月のとき、ちょこちょこ歩くようになったのが1歳3ヶ月のときだったので、今回は結構早めです。体格が結構違うのでそのせいでしょうか。慎重派のヒマワリと、何事もアグレッシブなノイチゴの性格の差も出てるかも。



2週間くらい前に、最高で15歩くらい?ってブログを書いてて途中で保存したままだったのですが、もう次のレベルに行ってしまったようで、子供のことはほんと気づいたときに書かないとあっという間に古い情報になってしまいます。

おしゃべりももう結構たくさんするんですが、話し始めたのはいつだったかな…。ネンネー!とか言ったのはお盆くらいだったかな?ヒマワリのときもそうだったのですが、その瞬間をすぐ忘れてしまうのが勿体無いです。ってメモっておけという話ですね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。